CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2020 - 10  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




にんにく薫の植え付け


常葉の篤太郎さんから”にんにく薫”の案内が届きました。

今年春、収穫された”にんにく薫”を届けていただき毎日のように食していますが、体調はすこぶる元気で、にんにくパワーを肌身で感じています。



今年も、30株を発注しました。

郵貯振込で・・・と思っていた矢先に篤太郎さんにはご来店いただきました。



先にメールで頂いていました、NHKアナウンサーの小野文恵さんサインの写しを頂きました。

これは、古殿町で開催された小野文恵アナウンサーに篤太郎さんが会いに行った時の画像です。



小野アナウンサーのサイン?篤太郎さんが?
旧知の仲らしい・・・・?

今日は、その謎を直に篤太郎さんに伺いました。
全て納得です。

それにしても、この篤太郎さん。
田村の大大先輩です。
とてもパワフルで、とほうもなく凄い方です。

今後ともよろしくお願いいたします。


三春昭進堂 髙橋龍一

| ryuichi | 05:03 | comments (x) | trackback (x) | 福島民報社「民報サロン」::民報サロン田村の会 |
ギャラリー”和café ロッキー茶庵”~渡辺篤太郎”滝の写真展”


夏の風物詩にもなりつつある、田村の先輩渡辺篤太郎さんの滝の写真展へ陣中見舞いに行ってきました。

場所は、郡山市役所裏の桑野にあるギャラリー喫茶”和café ロッキー茶庵”です。

「喫茶店にコーヒーでも飲み行く?」と、夏休みで家でごろごろしていた次男坊を誘ったら、
「塾の夏季講習が夕方だからそれまで行く」というので連れて行きました。



お邪魔した時には、丁度篤太郎さんがいらっしゃいまして、お話をお伺いすることが出来ました。

写真は、このところの暑さを忘れさせてくれるように、”涼を演出する”東北一円の滝の写真が飾られ、一刻の外の暑さを忘れさせていただきいました。



真ん中の飾られている書は、三春城下福聚寺住職の宗久さんの書です。

篤太郎さんだから写真展のお祝いに送られたものですね。



このロッキー茶庵は、裏千家茶道の先生の家系という母娘さんが、抹茶をもっと気軽の飲める場所を・・・ということで自宅を改装して始められた茶房です。

住宅街の一角という隠れ家的な場所と、古民家を改装した店内の雰囲気、さらに、とても気品のある素敵な母娘さんの応対で、町の喧騒がうそみたいにとても楽し時間を過ごせます。

また、店内の壁を利用してギャラリーを併設しています。

抹茶は勿論。
コーヒーや紅茶、ジュースなどもあります。

また、ランチもあります。



この店内に飾られているゴールデンレトリバーの絵は、店名ロッキー茶庵の由来の名を持つ”ロッキーちゃん”です。

ここで一つ、偶然が重なり、驚いたことを紹介したいと思います。

世の中に偶然とはよくあるものなんでしょうね、
たまたま付いてきた高校一年の次男坊と、ロッキー茶庵のお孫さんが同じ高校の同学年でした。
しかも同じクラスです。



茶道の家柄らしく抹茶茶碗が飾られていますが、上段にある茶碗は個々の子供さん作の力作です。

この偶然には驚きました。
息子は早速Lineでこの事態を同級生に伝えていたみたいです。



篤太郎さんの滝の写真と云い、隠れ家的な”和café ロッキー茶庵”といい、この夏最高気温を記録した郡山でひと時の涼を頂きました。
ありがとうございます。


和cafeろっきぃ茶庵
〒963-8025 郡山市桑野2丁目2-17
TEL・FAX/024-932-2569
営業時間/AM11:00~PM18:00
定休日 /木曜・日曜祝祭日
駐車場 /有り


三春昭進堂 髙橋龍一




| ryuichi | 05:25 | comments (x) | trackback (x) | 福島民報社「民報サロン」::民報サロン田村の会 |
「山を歩いて 自然の造形に触れる」~渡辺篤太郎写真展 


渡辺篤太郎写真展 

「山を歩いて 自然の造形に触れる」

“常葉の滝太郎”こと、我らが先輩渡辺篤太郎さんの写真展が、今年も「和café ろっきい茶庵」で開催されます。

8月いっぱいの開催です。
お盆の月。
夏真っ盛りです。
巷では暑さと湿気でムシムシする季節ですが、清涼感あふれる自然の写真を見てしばし涼を求めては如何でしょうか・・・




日時:平成26年8月1日(金)~8月30日(土)
      和café ろっきぃ茶庵
〒963-8025 郡山市桑野2丁目2-17
TEL・FAX/024-932-2569
営業時間/AM11:00~PM18:00
定休日 /木曜・日曜祝祭日
駐車場 /有り




| ryuichi | 05:46 | comments (x) | trackback (x) | 福島民報社「民報サロン」::民報サロン田村の会 |
臭い仲間「にんいく薫」の収穫


民報サロンの大先輩、常葉の瀧太郎さんこと篤太郎さんから、収穫した”ニンニク薫”が届きました。

臭い仲間の分け前は、何と・・・・10株を5締。

大収穫です。

滝太郎さんは、「趣味の一環・・・」とおっしゃっていますが、無農薬でのニンニク栽培ほど難しいものはないと聞いたことがありますよ!



頂いたにんにく薫を軒下につるしました

臭い仲間「にんにく薫」の参加者全員分ですので大収穫です。
さぞ大変だったんだろうなぁとその味をかみしめています。

また、頂いた無臭ニンニク共々ガーリックオイルのパスタ各種で美味しくいただきました。



また来年の参加を申し込んでおきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



「にんにく薫」の命名は、滝太郎さんと親交のある永六輔さんです。

三春昭進堂 髙橋龍一


| ryuichi | 05:30 | comments (x) | trackback (x) | 福島民報社「民報サロン」::民報サロン田村の会 |
みやたみほ展~ギャラリー喫茶ポプラ・工房ポプラ


同じ三春小学校運営協議会委員で、イラストレーターの“みやたみほさん”の展示会を見てまいりました。
場所は、県立安積高校の南手にあるギャラリー喫茶ポプラ・工房ポプラです。

安高の南側の裏道に来るのは20年ぶりぐらいかと思いますが、もう畑や雑木林などは一向に見当たらず、閑静住宅街が広がっていました。
浦島太郎もいいところですね・・・・



お邪魔したのが夕方なので宮田さんにはお会いできませんでしたが、宮田さんらしい素敵な可愛い絵が並んでいました。
ポプラでは、パステル画の教室を開いている石川先生にお会いし、次回開催予定のパステル画展の作品を一足お先に拝見することが出来ました。



喜久田と熱海の間にある緑水苑での春先から新緑にかけての一こまを描いた作品で、パステルの画風と相まって立体感のある優しいタッチの絵を見せていただきました。
本当にありがとうございました。



また、カウンターでコーヒーを入れていただいたS様は、旦那さんが三春沢石出身お方で、時折三春には出かけていて、当店の事もよくご存じでして、ツイツイ沢石ネタでお話をさせていただきました。
また、「三春昭進堂さんが来たなら挨拶せねば・・・」と御挨拶頂いた理事長は、何と三春其れも当店の目の前の旧遊郭跡の下宿屋に、十数年住んでいらしたそうで、また、近所に同級生が居たり、と詳しいのなんのって、驚きました。



さらに偶然が続きまして、先にお示しした小林賢太郎の仙台公演に行くべく、帰りがけに駐車場にて、安積高校に通う子供の友人を待っていると三春町の教育長に偶然お会いしまして、やはり宮田さんの激励と陣中見舞いに来たということでした。



この工房ポプラは障がい者就労支援施設のNPO法人です。

ポプラ工房とは、就労継続支援事業所B型
通常の事業所で働くことが困難な障がい者に就労の機会や生産活動の機会を提供します。
利用期限は定められていません。

一般就労をめざしたい、日中活動を通して生活リズムを整えたい、自分のペースで仕事がした・・・・・・ そう思った方は一度見学においで下さい。
ポプラ工房では、自主製品(焼き菓子)の作製・販売、ギャラリー喫茶ポプラの運営、下請け作業(菓子箱折り、タオル・割り箸入れ、プラスチック部品もぎ取り、DM製等)、資源回収などを行っております。
(ポプラ・ホームページより)

三春昭進堂 髙橋龍一

| ryuichi | 05:43 | comments (x) | trackback (x) | 福島民報社「民報サロン」::民報サロン田村の会 |
「ゆめのつづき」 みやたみほ作品展


「ゆめのつづき」 みやたみほ作品展

イラスト工房「ころーる*こぽーる」代表イラストレーターみやたみほさんの作品展の案内です。




みやたさんは、神奈川出身で、三春出身の旦那さんと結婚を期に三春に在住し、子育てをしながら三春親子劇場の代表を務められていました。

現在も、三春小学校学校運営協議会の副会長をされています。

仕事や子育て、そして様々な役職を両立しながら輝いている素敵な方です。

そして、その忙しい時間の合間を縫って、美穂さんらしい、心地よい、優しさにあふれた人柄を表すような、素敵なイラストを独自のタッチで描いています。

尚、三春のフォークグループ”ロッキーチャック”のイラストなどを手掛けています。



ゆめのつづきと題された今回の作品展でも、
”こどものころに夢見たこと、昨夜みた心地よい夢・・・・そんな夢の続きを見られるようなイラスト展です。”その魅力を紹介されています。



とき: 2014年6月16日(月)~6月19日(木)まで
     10:00~17:00 (初日は、11:00~、最終日は16:00まで)

場所:ギャラリー喫茶 ポプラ
 郡山市開成6-296-1
 tel 024-934-2880





三春昭進堂 髙橋龍一



| ryuichi | 05:58 | comments (x) | trackback (x) | 福島民報社「民報サロン」::民報サロン田村の会 |
「熟成黒にんにく薫」にんにく薫の臭い仲間


「熟成黒にんにく薫」

にんにく薫の親株兼事務局の篤太郎さんより熟成途中の黒にんにくを頂きまして、早速パスタのガーリックオイルに使用してみました。
生ニンニクを使った時より、スパイシー感は減り何故かフルーティーでまろやかな優しい味のように感じられました。
また、物は試しとそのままかじってみましたが、甘酸っぱくて、コクがありとても濃厚で奥深い癖になる絶妙な味わいです。



熟成黒にんにくの説明文によれば、
ニンニクをある温度と湿度で一定期間熟成・発酵させることで、臭いの元であるイオウ化合物が減少しますので、あのにんにく特有の匂いがほとんどに追わなくなります。
また、味も生ニンニクに比べて甘酸っぱい味に変化します。



熟成黒にんにくには、「S-アリルシステイン」という抗酸化成分が生成されます。
生のニンニクにも抗酸化成分作用がありますが、黒にんにくになると約十倍もの強力な抗酸化作用が含まれます。



「にんにく薫」の名付け親である、永六輔さん直筆の「にんにく薫」




三春昭進堂 髙橋龍一


| ryuichi | 17:11 | comments (x) | trackback (x) | 福島民報社「民報サロン」::民報サロン田村の会 |