CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2018 - 04  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




真照寺の池払い



真照寺の池払い







秋の紅葉や大雨による流入物の撤去です







自然噴出の湧水が一晩がかりで満水になります。







宇内にある紅枝垂れ櫻の古木”蒼龍”も満開を迎えています。







花暖簾!



春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍




| ryuichi | 05:58 | comments (x) | trackback (x) | 三春藩主祈願所真照寺::祈願所の四季 |
「古の 関を越えれば 日乗山 三春の寺に 阿弥陀草咲く」 真照寺方丈庭園の水芭蕉が見頃を迎えました。




「古の 関を越えれば 日乗山 三春の寺に 阿弥陀草咲く」 御詠歌ヨリ


三春城下新町にある旧三春藩所祈願所真照寺方丈庭園の水芭蕉が見頃を迎えました。

少し早い日程での見頃です。







今年の水芭蕉は、昨年夏に修復作庭した方丈の池と相まって、その可憐な花が綺麗に見えます。







このところの暖かい陽気に誘われて、多くの来場者でにぎわっています。








山内の蒼龍桜をはじめとする桜もつぼみもなんとなく膨らんできたように見受けられます。




皆様のお越しをお待ちしています。






尚、お車でお越しの際は真照寺裏手の水芭蕉墓苑駐車場、及び旧セリ市場跡の新町お買い物駐車場をご利用ください。

また、新町お買い物駐車場に隣接している新町消防屯所には、公衆トイレも併設されていますのでご利用ください。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂  菓匠蒼龍





| ryuichi | 06:33 | comments (x) | trackback (x) | 三春藩主祈願所真照寺::祈願所の四季 |
『見にも来よ 春の三春の 水ばせう』 水芭蕉が咲き始めました。 ~清水基吉の句碑




木の芽月とはよく言ったもので、寒さに負けじと芽吹く木々に生命の強さを感じます。

春彼岸も過ぎ、春の気配を感じ始めた北国の小さな城下町三春です。

陽射もずいぶん春めいていますが、今週は初夏の天気という予報が出ています!


そんな陽気に誘われるかのように、三春藩主秋田家の祈願所である真照寺の庭園に咲く水芭蕉と座禅草が芽を出し始め、白い蕾が開花し始めて可憐な花弁が顔を覗かせ始めました。






寒さに気を取られて見過ごしがちですけれど 確実に日も延びているんですね

しかし、まだ空気は冷たくて 春の訪れはもう少しかかりそうですが、それほど先のことでもないでしょう。


よく見ると座禅草も茶色い蕾がしっかりと立っていました。

こちらももうすぐ花を咲かせます。





水芭蕉のまっ白な花の芽の力強さに、心も洗われるような思いがしました

水芭蕉の漢字を眺めていると「素(直)な心で」と語りかけられているような気持ちにもなります。
ひねくれないで、真っ直ぐな心と瞳でちゃんと色々な物を見つめなければと日々反省です。





冬の季節もそろそろ終わり。
もうすぐ春ですね・・・・






作家でもあり俳人の清水基吉の句碑が真照寺の庭園にあります。

清水基吉は、昭和19年の芥川賞(第20回芥川賞・『雁立』)の受賞作家であり俳人です。
戦後は小説家として活躍する一方、俳句の世界で活躍しています。



その俳句が碑になって、真照寺の庭園にあります。

碑には

『見にも来よ 春の三春の 水ばせう』  基吉

の俳句が刻まれています。

碑の裏には、建立者である「昭和五十八年吉日  角田和子 山岸勝子 建立之」と刻まれています。



山岸勝子さんとは、現住職の御母堂さまとなります。


御詠歌に「古の 関を越えれば 日乗山 三春の寺に 阿弥陀草咲く」 
いにしえの せきをこえれば にちじょうさん みはるのてらに あみだそうさく」
とあります。

日乗山とは真照寺のことで、阿弥陀草とは水芭蕉のことを指しています。







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:20 | comments (x) | trackback (x) | 三春藩主祈願所真照寺::祈願所の四季 |
真照寺のライトアップが始まりました。 『真照寺ライトアップコンサート』



真照寺のライトアップが、11月1日よりスタートします。


三春藩主祈願所の真照寺と旧三春藩総社三春大神宮(神明宮)の紅葉ライトアップです。


磐梯造園(渡部公道社長)の匠の技で、改修の終わった藩主庭園回遊式方丈池の周りの紅葉を夜空に浮かび上がらせ、幻想的な空間を創造してくれています。




磐梯造園さんが作庭した回遊式方丈庭園池、紅葉、そしてライトアップ。

この光景は、弘法大師が伝えたという曼荼羅の世界観、真言密教の教えそのもののような気がいたします。







11月に入り池の水が澄んでまいりました。





その水面に、写し出される紅葉・・・・

普段は、瀧から水を落としていますが、鏡のような水面保持のために、あえて瀧を止めています。

また、住職や世話人の手によって、昼の間にせっせと落ち葉を拾い上げて、皆様のお越しをお待ちしています。





まだ赤くなり切ってはいませんが、真照寺独特の小ぶりな楓が、彩を添えています。






このライトアップは、その場に行って感動を味わってください。

写真では伝えきれません。





当店横の旧セリ市場が現在工事中ですが、奥の方に数台駐車可能です。

また、車で真照寺奥の”水芭蕉墓苑駐車場”まで行けます。





境内縁側は、靴を脱いでお上がりください。

また、墓地からは全景が撮影できますが、個人の墓地なので静かにお通りください。





見ごろになったら、またご案内いたします。

夜は一層冷え込みます。

暖かい格好でお出かけください。


三春城下紅葉ライトアップ 『真照寺ライトアップコンサート』

旧三春藩主祈願寺の方丈庭園がライトアップされ幻想的な雰囲気の中でのコンサートです!

場所:真言宗智山派 日乗山 真照寺
(福島県田村郡三春町字新町258)






平成29年11月12日(日)
時間:
開場16時30分
開演17時(18時40分終演予定)

前売2000円  当日2500円

前売チケットご予約yukazou1@gmail.com

お問い合わせ0247622705(真照寺)

※中学生以下入場無料(要学生証提示)

※駐車場ご用意しております


◎出演◎




・小川ロン




・MANAMI  酪王カフェオレの歌


・パイナップル独りウェイ

◎出店◎

三春昭進堂

主催 真照寺





コンサートタイムテーブル

•パイナップル独りウェイ 17時~17時30分

•MANAMI 17時35分~18時05分

•小川ロン 18時10分~18時40分





先のSTEP AGAIN 福島元気の響きプロジェクト『真照寺アコースティックコンサート』出演で酪王カフェオレの歌でお馴染みのMANAMIちゃん、冬枯れの真照寺には欠かせない吟遊歌人小川ロン、そして、男一匹、「独りウェイ」パイナップル独りウェイのスペシャルコラボ!
 エスコートは、“ユカゾウ”ことYuka Igarashiちゃんです!





三春昭進堂も売店に出店いたします。
美味しいお菓子を食べながら、コンサートを楽しみましょう!






門前で商いをさせていただいている三春昭進堂としましては全面協力とさせていただきます。

錦秋の小さな城下町三春にお似合いの、しっとりするコンサート。

旧三春藩主祈願所で方丈庭園を愛でながら晩秋のひと時をお楽しみください!







春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 05:42 | comments (x) | trackback (x) | 三春藩主祈願所真照寺::祈願所の四季 |
真照寺山内の山百合 2017




盛夏の頃、暑中お見舞い申し上げます。


田村大元神社の祭礼が終わり、こんどは「胡瓜天王祭」といわれる旧祇園牛頭天王で、現荒町鎮守八雲神社の夏祭りです。





この時期の三春城下は、暑さのあまり人影もまばらでひっそりとしています。

旧三春藩主秋田家祈願所東門院日乗山真照寺山内の山百合が咲き始めています。

気高く咲き誇るその姿は凛と咲く姿がとても美しく、妖艶で高貴な山百合の華香りが境内にただよい始めています。





夕方、青系で統一された紫陽花が咲き乱れています。

ひるの暑さが幾分和らいだ蜩の蝉しぐれの中、ヒグラシの声に誘われて、夕暮れの真照寺の山内を歩いていますと、この山百合の妖艶な香りが境内に立ち込めて幻想的な雰囲気が楽しめます。


この時期の境内は、素晴らしいヤマユリの花の饗宴です。




この山百合の華香りの云うのは、言葉通り甘く危険な大人の香りと感じるのは私だけでしょうか?

可愛い小娘と思えば、艶っぽい大人の色気もあり、あの何とも言えない香りにはオトコ心にグッとくる来ます。

つかみどころのなさそうな雰囲気、しっかりつかまえておかないと、ふわ~っとどこかに行ってしまいそうな感じ。

そして、ちょっぴり儚げななところも・・・ん?話が違うか








このうっとおしい梅雨空の下、ひと時のアバンチュール的感覚?を求めて真照寺参拝は如何でしょうか?

カッコーや夏鶯、山鳩など野鳥もお出迎えいたします。







春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:30 | comments (x) | trackback (x) | 三春藩主祈願所真照寺::祈願所の四季 |
真照寺 水芭蕉の蕾が出てまいりました!平成28年


旧三春藩主秋田家祈願所である真照寺の藩主庭園にある水芭蕉から白い蕾がお顔をのぞかせた始めました。

例年通り、春彼岸の中日の顔出しです。



見ごろは、例年通り4月の第一週目当たりかと思います。

また、今年の桜の開花予測が早まっていますので、観桜と一緒に水芭蕉の花も見られるかもしれませんね。



尚、先の塵壺でもお知らせいたしましたが、五月の連休明けに藩主庭園の改修工事に入ります。

画像をご覧ください、石の通路が見えるかと思います。

これは、昨年晩秋の工事で水芭蕉公園内に石橋が設置されたものです。

これで例年とはりがった角度で、水芭蕉が見られると思います。



春陽桜郷三春 三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:21 | comments (x) | trackback (x) | 三春藩主祈願所真照寺::祈願所の四季 |
真照寺の本日の水芭蕉


真照寺の水芭蕉情報 

三春城下新町にある三春藩主祈願所真照寺の本日の水芭蕉状況は、白いつぼみが顔を覗かせ始めました。



開花はもうすぐです。

昨年は、春彼岸の中日の開花ですが、今年もその気配です。



桜は暖冬の影響で1週間くらい早く開花するとの予報が出ています。

また、梅も例年よりは一週間くらい早く咲き始めましたが、この水芭蕉はその群生環境のせいでしょうか?
今年も、例年通りの同じ日の咲き始めています。

三春昭進堂 菓匠蒼龍 髙橋龍一



| ryuichi | 05:01 | comments (x) | trackback (x) | 三春藩主祈願所真照寺::祈願所の四季 |