CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2019 - 01  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




【Yammy* Christmas Live 2018 】 in 若松屋旅館 いイェ~イ !(^^)!




【Yammy* Christmas Live 2018 】 in 若松屋旅館

毎年恒例になりましたYammy*の歌い納めになります福島クリスマス・ライヴ・プチツアーです。


11周年目に突入するYammy* はこれまでとひと味もふた味も違ったパフォーマンスを魅せてくれました。







クリスマスイブに、Yammy* のオリジナル曲はもちろん、クリスマスにまつわる名曲のカバーなどを素敵なアコースティックサウンドで届けていただきました。



出演は、Yammy* (Vo,G)、 大江和基(G)、そして、 シゲ山本(Key)






若松屋のスペシャルクリスマスプレートと仁井田本家の新酒をいただきながら、スペシャルライブがスタート!

そして、会場にはいつもの面々がいつものように集いました!


私の周りは男だらけ~ 何がクリスマスイブじゃ~!


もちろん、瀧桜を詠ったNew Single「愛しきキミ想ふ」も歌ってくれました~ これがまたいい歌なんです。

目頭ユルユルもんです!


聖夜に素敵な歌声を聞かせていただきました~








そして、打ち上げです~

今回はタイミングが合って次男坊も参戦です!








yammyさんから、先に行われた熊本県の水俣市の山間にある久木野小学校で開催された「みんなが音楽会」で、小学生と共に自身の代表曲「君のもとへ」を歌った時の話を伺ってみました。


みんなで一生懸命歌うすがたに何人もの保護者が涙したそうです。

歌に込められた願い、子ども達の気持ちが伝わったかなと思います。








三春昭進堂のChristmas cake yammy* バージョンを差し入れです。







当家次男坊には、チームyammyの皆様方から様々なお話、ご助言をいただいたみたいで感激した様子です。

「プロの方々とお話し出来た~!」と帰宅後に興奮して家内に話していました。


大人な会話に刺激を受け、今後の演劇やボイス・パーカッション、そしてDJの、さらには人生の糧となることでしょう!



皆様ありがとうございました。







三春城下馬場の湯温泉ラスベガス構想の仕切り屋 若松屋幕田専務にはお疲れ様でした。

春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 05:18 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下中町::馬場の湯 若松屋 |
Yammy* クリスマスライブ2018 in 三春城下馬場の湯温泉若松屋 スペシャルクリスマスケーキ🍰




本日開催のYammy* クリスマスライブ2018 in 三春城下馬場の湯温泉若松屋
スペシャルクリスマスケーキ🍰

毎年恒例になりましたYammy*の歌い納めになります福島クリスマスライヴプチツアーです。
Yammy*のオリジナル曲はもちろん、クリスマスにまつわる名曲のカバーなどを素敵なアコースティックサウンドでお届けします。







【Yammy* Christmas Live 2018 】

出演:Yammy*(Vo,G) 大江和基(G) シゲ山本(Key)

日時:2018年12月24日(祝・月) 開場 午後6時 開演 午後7時
場所:桜の里三春 若松屋旅館
   福島県田村郡三春町尼ケ谷127 Tel.0120-61-2027
   http://www.naf.co.jp/wakamatsuya/
料金:¥5,000. (クリスマスプレート料理+1ドリンク付き)

★ご予約、お問い合わせは「若松屋旅館」0120-61-2027







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 15:50 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下中町::馬場の湯 若松屋 |
Yammy* 10th Anniversary Live Tour 2018 in若松屋〜The Endless Summer〜




Yammy* 10th Anniversary Live Tour 2018 in若松屋
〜The Endless Summer〜




Yammy*10周年イヤー!


夏の終わりに、三春城下馬場の湯温泉「若松屋旅館」でのスペシャルライブ。



三春城下の真夏の夜を彩る、風物詩となった「Yammy*ライブ in 若松屋」


四季折々のヤミーのライブ!
おしゃれな空間で非日常的な気分が楽しめる優雅な空間で、夏の終わりにヤミーの調べに耳を傾けてみました。







今回も新たなユニットで素晴らしい唄と演奏を奏でてくれました♪


Yammy* (Vo, AG)

岡 幸代 (Key)

岡 尚史 (B)


Yammy+岡夫妻によるスペシャルステージ!


これがまた、カッコイイ!に尽きる演奏を披露してくれました。





花見団子とyammy





岡幸代

渡辺真知子、ジュディ・オング、堺正章、ザ・スパイダース、円広志、水森かおり、里アンナ等さまざまなアーティストのサポートに参加。
2008年、渡辺真知子デビュー30周年記念よこすか芸術劇場コンサートのDVD収録にサポートミュージシャンとして参加。
2002年~2013年、宝塚歌劇のオーケストラでシンセサイザーを担当。

現在、円広志のコンサート、ディナーショーでキーボードサポートを務める傍ら、夫婦でのPiano/BassのJazzライブ、そしてRing(from VoVoTau)、持田浩嗣など、様々なシンガーとのライブでも活動している。








岡 尚史 (B) 

京都出身。大学在学中から関西を拠点に演奏活動開始。
バンド「Silent Pulse」でスイス・モントルー・ジャズ・フェスティバル1987に出演。
バンド「mar-pa」でポニーキャニオンからメジャーデビュー。
バンド解散後京都在住ながらバンド活動中からの様々なアーチストのサポートや交流を深め、京都から上京。

谷村新司のコンサートツアーレコーディングメンバー長年勤めジュディ・オング、渡辺真知子、他様々なアーチストのサポートに参加。
「ルドルフ」「ウェディングシンガー」モーニング娘。の「リボンの騎士」等のミュージカルの演奏にも参加。幅広いジャンルをこなす。
ピアニスト・西村由紀江コンサートツアー2013”ビオトープ”に参加。

また不定期に夫婦でのPiano/BassのJazz Duoのライブも活動している。

指導経験も多く、AN MUSIC SCHOOL 京都校、大阪スクールオブミュージック専門学校、個人レッスン等でベース講師を務めるなど 後進の指導にもあたり松田”FIRE”卓巳をはじめ多くのプロベーシストを輩出。

そして、ベース製造工房「ok custom design / www.okbasses.com 」 でを立ち上げベース&エフェクター等の開発製作にもあたる。
最近は自身の工房のオリジナルベース、機材を中心に演奏活動をしている。


ジャズを中心としたミュージックスクール「長岡京 MUSIC GYM」の代表を務める 岡 幸代さん


奥様が【ジャズピアノコース】【ポピュラーピアノコース】、旦那様の尚史氏が、【エレキベースコース】の講師です。








ジャズクラブ的な雰囲気に浸りながら、若松屋特製「”幕田”の内弁当」と仁井田本家の「にいだしぜのおさけ」で乾杯!


ヤミーさん、岡夫妻の超絶技巧と、リズム感溢れる気迫の歌、そして、ベースとプレイ・スタイルを間近で堪能しました。

アーティストの息遣いが聞こえそうな距離で演奏を聴くのは楽しいんです。



今回も、三春、郡山、田村、京都、白河等々から大勢のファンが来場され、会場は大盛り上がりです。







Yammy*10周年のTシャツ!








ヤミーサポーターの制服です!(私のは、その日息子が着ていてしまいました~)


自身が主宰する演劇組 「きのこ集団 Protomass プロトマス」の稽古や本番、そしてボイスパーカッションユニット「Mad trax」、さらにはクラブDJの時に着用しているみたいです!







わたしは、伊勢神宮にヤミーTシャツ着用参拝ということで~








今回は、ニューアルバム「太陽」からと定番、そして岡夫妻アレンジによるジャズ・・・・


もうノリノリです(^^♪



白熱のプレイにお客さんも大盛り上がり。あっという間の時間でした。

お客さんの声に応えて、アンコールも!

熱気と感動の余韻を残して終演となりました。






モデルちゃんと

ちゃっかり~








翌朝、当三春昭進堂にもご来店いただきました!


みんなで記念撮影


ちゃっかり、孫みたいな豪栄道君もキメポーズでパチリ~



素敵なステージありがとうございました。








間近で楽しむ大迫力の演奏と、三春城下の奥座敷「馬場の湯温泉若松屋」のゴージャスな会場の雰囲気、幕田専務をはじめとするスタッフの皆さんのさりげない心遣い、そして美味しいお食事とドリンク…と非日常の楽しみが満載です。









次回の三春でのライブを楽しみにお待ちしています。









春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:35 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下中町::馬場の湯 若松屋 |
2018年度版 Team Yammy*(ヤミー)  T-shirts 10th Anniversary Edition 8月3日(ヤミーの日)に行います10周年記念コンサート



★2018年度版 Team Yammy* (ヤミー) T-shirts 10th Anniversary Edition★



Team Yammy* サポーター用の 10th Anniversary Edition「Team Yammy*  T-shirts」が届きました。







一口参加させていただいたサポーター特典としてこのTシャツが2枚です。



自分用(多分長男と共用?)と、Yammy*大好きの次男坊用にサイズをお願いしておきました。







早速、明日からのお伊勢参りに着ていこうと思います。






背中にはサポーターの皆様のロゴが入っています。






ソロシンガーとして活動をスタートさせて今年で10周年を迎えるYammy*の記念すべきホールコンサートが8月3日(金・ヤミーの日)に京都府立府民ホール アルティでの開催が決定しました。
10年間のキャリアを詰め込んだ集大成的パフォーマンスをお届けいたします。
当日は多くのミュージシャンや様々なジャンルのアーティストがステージを盛り上げてくれます。


Yammy* 10th Anniversary Performance X

日時:2018年8月3日(金・ヤミーの日) 午後6時開場 午後6時30分開演

場所:京都府立府民ホール アルティ 
京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1
(地下鉄烏丸線「今出川駅」より徒歩5分)

料金:一般 ¥5,000. 学生 ¥3,000







チケットのお求めは
Yammy Market <http://yammy-market.com>
京都府立府民ホール アルティ(6月中旬より販売)
各ライヴ会場などでお求めいただけます。

お問い合わせは info@lovesound.jpまで。









春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:51 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下中町::馬場の湯 若松屋 |
「エージ&テツ いいことあるかもしれないよ」高田エージ 歌旅ツアー2018 in若松屋




高田エージ 歌旅ツアー2018


「エージ&テツ いいことあるかもしれないよ」







6月7日 三春城下での公演は6年ぶりのエージ&テツ!

「まだまだこれから エージ&テツ ツアー2018」






三春城下、梅雨直前の「エージ&テツ いいことあるかもしれないよ 2018in若松屋」が、城下馬場の湯温泉「若松屋旅館」で昨夜おこなわれ楽しんでまいりました。






毎年恒例の高田エージが、今回は杉原徹とのユニット「エージ&テツ」でのライブです。


勝手知ったる~のライブです。







一曲目からマックスハイテンション!






各々十二分に楽しんでいました。






元来ノリがいい三春っ子です~♬







仁井田酒造の夏限定「純米吟醸生原酒 夏の穏」でカンパーイ!








毎度おなじみ、会津高田から参戦のゲスト、Gt/真鍋しんちゃんの素晴らしい演奏に盛り上がりまくりライブでした。








毎回の大変な盛り上がりでの記念撮影!





さすが、アメリカ帰りの三春城下のイベント・エージェント&プロモーター”MAKUTA”です。







三春のミュージックシーンを引っ張って行ってくれます!









春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:33 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下中町::馬場の湯 若松屋 |
New Single「愛しきキミ想ふ」 桜🌸と、だんご🍡、そして~”Yammy*(ヤミー)❣️


”Yammy*(ヤミー)”New Single「愛しきキミ想ふ」。







作詞:Yammy* 作曲:廣瀬紳一編曲:松田純一Love Sound Records LSR-0007 2018.03.17.On Sale.





桜🌸とだんご🍡そして”Yammy*(ヤミー)❣️








福島の樹齢千年の銘木「三春の滝桜」を想って歌いました♪ 




白河市出身、現在京都を中心に活躍するシンガーソングライター“Yammy*(ヤミー)”







RFCラジオ福島で、絶賛放送中の「Yammy's Garden」や三春馬場温泉「若松屋旅館」でのライブなどでお馴染みですね!



尚、本日からRFCラジオ福島「Yammy's Garden」は毎週日曜日の午後7時30分からの放送になります。

リニューアルした番組を楽しんでください!





New Single「愛しきキミ想ふ」 1000円 税別  



三春昭進堂店頭で絶賛販売中!


花見だんごとのセットで如何でしょうか?






満開を迎えた瀧桜。

この孤高の一本桜をイメージして歌った「愛しきキミ想ふ」のCDシングルは三春町の「三春の里 田園生活館」「三春なかまち蔵 花かご」「滝桜売店」「若松屋旅館」「三春昭進堂」などで販売していただいております。



春陽郷三春花見のお供に、三春昭進堂の「三春花見だんご、」そして、”Yammy*(ヤミー)”New Single「愛しきキミ想ふ」!










告知

10周年記念のニューアルバム「太陽」を5月9日にリリースいたします!

この10年間に出会った多くの素晴らしいミュージシャンやスタッフに支えられて、今出来る最高のアルバムが作れたと思っています。

リリース前夜5月8日(火)は東京渋谷のJZ Bratでリリース記念ライヴを行ないます








春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:09 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下中町::馬場の湯 若松屋 |
「太夫道中とお座敷遊びの夕べ」京·嶋原末廣屋司太夫・葵太夫 in若松屋



「太夫道中とお座敷遊びの夕べ」京·嶋原末廣屋司太夫・葵太夫

~人と人をつなぎ、もてなす日本の花街文化を堪能しませんか~





『さあさあ見立の始まり始まり~』ご存知 「仮名手本忠臣蔵 七段目 祇園一力茶屋の場」で仲居たちがお座敷での言葉遊びを始める囃子言葉ですね~

日本人の粋な洒落心が表現されています。





三春城下馬場の湯「若松屋旅館」で開催され「太夫道中とお座敷遊びの夕べ」京·嶋原末廣屋司太夫・葵太夫~に若松屋女将から直々にお誘いを受けて久しぶりの茶屋遊びを堪能してまいりました。

 江戸時代に栄えた京都の花街(かがい)・島原。
歌舞、茶道、華道、俳諧などの多彩な芸と豊かな教養を持つ舞妓・芸妓の最高位が「太夫(たゆう)」です。
娼妓の花魁とは根本的に違います。

夕闇迫る若松屋の門前での太夫道中。
まさに時間が止まったようなお茶屋遊びの原型を観させていただきました。





京楽内での茶屋遊びとは、いくら大金持ちでも、花街のルールで一見さんはお断りです。
まあ、お座敷に通されたら、まず社会人としてのステータスがあがると云われています。

さて、今宵の若松屋“京島原茶屋遊びの段”です。

さすが、嶋原末廣屋を切り盛りする司太夫、葵太夫は盛り上げ上手です。
葵太夫解説の御茶屋遊びをレクチャーしてもらいながら楽しい時間を堪能できました。






この日の若松屋のお馴染みさんは、皆さん紳士・淑女ばかりです。
そして、紳士たるもの「のせられ上手」でなければなりません。
というわけで私も前座で踊りを少々・・・・

旦那衆と呼ばれる方には、おのずと周りを愉快にする能力が備わっているようで、そういう方はお茶屋さんのみならず、実社会でも大事にしもらえるといいますから~





「梅は咲いたか、桜はまだかいな・・・」と粋な小唄があります。
 「そんなつもりも ないくせに そんなつもりの 顔をする
       そんな あなたと 知りながら まんざらでもない 春の宵」
 何気ない文句の唄ですが、唄の最後の「春の宵」で一気に艶が出てくるので不思議です。
 先日、郡山の芸妓さんの宴席に同席させていただきました。
「饅頭屋の小倅が、芸者遊びか?」とお叱りを受けそうですが、郡山堂前で菓子修行中からのお得意さまで、その芸鼓さんの「喜寿」のお祝いの宴席に招待を受けたものです。
さすが芸者さん、喜寿を迎えたとはいえ着物姿の「凛」とした粋な素敵な女性です。

 小唄や三味線の踊りが終わって、酒席の中で「最近のお稼ぎしている社長方は、遊びが下手になったなぁい」とボヤキともつかない話がありました。
 「どうしてそうお感じになりますか?」と質問してみました。
芸鼓さんは、「最近の社長さんは、何やら「お金」ばっかり追っかけているようにお見受けします。お金を沢山儲けるのは結構だけど、「粋」なお金の使い方、その「粋」が見えてない」との返答でした。







一昔前の旦那衆は、儲けたお金で、数寄を凝らした茶室にしたり、花街で贔屓の半玉さん・芸妓さんに一流一派を継がしたり、その一見無駄に見える遊興が、伝統を守る大きな力になっていたのだとか。



「こういった旦那衆に比べ、今の社長方さんは・・・」と呟くように話しておられました。

この言葉には旦那の皆様が「粋」なお金を使っていた、一昔前の旦那衆を思いはせ「商人のロマン」を感じました。

 昔の粋な旦那衆の遊びを知っている方にとっては、「お金を儲けるためにお金を儲ける」今の世相は、文字通り「マネーゲーム」でしかないのかも知れません。
近ごろ「粋」という言葉をよく耳にします。

旦那衆が身に付けるべき心構え、他人への心配り、野暮にならない所作などを指したものですが、現代に生きる私たちにも勉強になることばかりです。

会社や仕事先でちょっと粋に振る舞えば、人間関係も取引先との付き合いもスムーズになると思います。

勿論、身の丈に合った「粋」です。

 「粋」は他人との摩擦を避け、人間関係を良好に保つためのマナーといったところでしょうか。

しかし一方では、ただへりくだるのではなく「粋」つまり“気持ちの余裕”を見せることで相手に一目置かせる知恵でもありました。
 
「粋」とは、もともとは商人の旦那衆が、お客様や使用人と良い関係を保ち、商売を繁盛させるためのノウハウだったのでしょう。

    蒼龍謹白   合掌  2009年発行塵壺より




居続けの紅楼で目覚めの一献・・・

そして、“チン・トン・シャン”とつま弾きながら「三千世界の カラスを殺しぃ ~ 主と朝寝がぁしてみたイ~~~~♬」・・・・


おっと・ト、これは野暮ってもんですかえ?




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:20 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下中町::馬場の湯 若松屋 |