CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2017 - 08  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




「総合的な学習の時間」三春小学校三年生からの礼状



先日、「総合的な学習の時間」で来店された三春小学校三年生から一人一人ずつの御礼のお手紙を担当の先生が届けてくれました。


御礼の中を見ると、現場に着てしっかりと学んだことがしっかり書かれており、ちゃんと勉強していってくれたんだなと嬉しく思います。
また、丁寧な御礼の言葉と、私どもを気遣ってくれる暖かい言葉があり仕事の励みとなります。

ありがとうございます。




三春町の様々な施設や場所を見学しし、自分が住む三春町の良さに気づく事を目的とした授業で、テーマごとに班分けして、それそれのテーマに沿った店舗や施設、そして場所を探し出して、現場に赴き見学してきます。


こうした活動・授業を通じて「三春大好き人間」の育成がなされるんでしょう!


三春昭進堂では、上記のような事柄を踏まえて、三春の子どもは三春・日本の将来を担い支える人材であり、「郷土三春の宝」として、地域ぐるみで育てるものと考えています。

私たち、地元の商店企業も積極的に協力店としてその力になれればいいなあと考えています。







がんばれ、三春健児!

春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:32 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍刹記::学校支援 |
満員御礼!「綾小路きみまろ笑撃ライブ2017 IN 三春!」~笑って生きようよ~




満員御礼!

「綾小路きみまろ笑撃ライブ2017 IN 三春!」 ~笑って生きようよ~


(協)みはるスタンプ会設立25周年記念イベントとして公演した「綾小路きみまろ笑撃ライブ2017 IN 三春!」は、満員御礼の中で大盛況で無事終了することができました。

ご来場いただいたお客様には厚く御礼申し上げます。


まほらホールは小さなホールですので、どの座席でご覧いただいても全てSS席だったのではないでしょうか?


終演後、会場から出て来られるお客様のご尊顔は…

笑顔~ 笑顔~ 笑顔~ 笑顔~・・・・・・

「3年分は笑わさせてもらったよ~!ありがとうね!」

「面白かったよ~ ありがとうね!」

「笑いすぎておなかが筋肉痛になりそうだ~ありがとうね!」

「久しぶりにこんなに笑ったよ!ありがとうね!」

「ありがとうね!また、よろしくお願いしま~す!」

「ありがとうね!これからもみはるスタンプ会の加盟店で買い物すっかんねぇ~」

等々・・・・お客様方も大満足の様子でした。

会場から出て来られる笑顔のお客方の口々からは”ありがとうね!”の言葉があふれていました。


本当にありがとうございます。






みはるスタンプ会の協同組合設立25周年記念事業として行ったイベントです。

公演告知やチケット販売の手法の切り替えで、お馴染み様、お得意様への感謝の気持ち、そして、新規お客様開拓など、実りの多いイベントとなりました。


また、このライブをサポートしていただいた綾小路きみまろ事務所、東北ショー企画、青葉企画、三春交流館まほら、三春町役場等の皆様にはスタンプ会一同より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。






昨年4月初めの理事会の折に「まほらの企画の協力をいいんだけど、スタンプ会独自の企画をやってみっちなぁ~!例えば綾小路きみまろさんに来てもらったら面白しべなぁ~!」という理事の一人、三春城下八幡町のおおうち茶舗さんからの一声から始まりました。


イベントとなれば、もう25年来の付き合いになる郡山のNAVIステーション、憲之介さんに相談…

以来、様々な偶然が重なり、三春城下に綾小路きみまろさんが来てくれました!




みはるスタンプ会綾小路きみまろライブ実行委員会女性部の面々



きみまろさんは、テレビで観る印象と変わりなくとっても気さくな方で、公演前の忙しい時間にも係わらず私たちスタンプ会のスタッフとの記念写真にも快くポーズをとっていただきました。

この時も三春スタンプ会が誇る美人女将さん達でしたので軽いジョークで笑わせていただきました。





きみまろさんやスタッフのお昼の弁当は、みはるスタンプ会が誇る三春の料理仕出し屋「橋長」の特製弁当をご用意させていただきました。


橋長さんでは普段は弁当は作っていません。

特例として、新町鎮守田村大元神社夏季祭礼時の神職用弁当を造ることを知っていましたので、料亭の板前経験のある橋長四代目社長の貢社長に無理を言ってお願いしました。


事前に、きみまろさんは野菜中心の食事がご所望ということでしたので、これは橋長の貢さんに頼もうと最初から決めていました。

おかげさまで、きみまろさんはじめスタッフの皆様も大喜びの特製三春弁当でした!

お世話になりました。






公演場所の三春交流館「まほら」は客席404しかない小さなホ-ルです。

まさかこの小さな箱(会場)に来てくれるとは、だれもが思っていなかったはずです。

私も様々なイベントに関わってきましたが、今回の綾小路きみまろさんの三春での公演というのは、奇跡に近いことなんだろうと思います。


また、人と人の御縁というものの大切さ、そしてありがたさを改めて学ばさせていただきました。







きみまろさんのライブを模索中からこの企画プレゼントのベースとなっていたのは、「子供の頃に三春中学校体育館で観た人気絶頂の時の“ちあきなおみ”リサイタル。
約40年前の感動、そして三春の商人魂の記憶がまだ残っています。その時空を超えた感動を、もう一度三春城下で!」というものでした。

これが現実となりました。

正に、三春商人の心意気です。

三春城下の歴史に新たなページが刻まれました。


三春商人魂は、まだまだシャボクレテなんかいませんよ。

今後ともお買い物は三春城下みはるスタンプ会加盟店でどうぞ!
お客様のご来店を待ちしています。


「え!次何やんの?」

打ち上げの時のテーマとなりました…







一度きりしかないから、人生って素晴らしいんじゃないかと。

1回しか生きられないから、「一生」と書くんだと知りました。

それ以来、私はこの言葉が好きです。

綾小路きみまろさんの語録より




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:31 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍刹記::三春昭進堂雑記 |
三春中学校職場体験2017 三春昭進堂 


先日、三春町立三春中学校2年生の生徒4名が、三春中学校職場体験プログラム(三春町キャリア・スタートウィーク推進事業)で当三春昭進堂にて職業体験に来ました。

三春昭進堂では、地域貢献事業として地域学習の一環で、三春町立三春中学校の2年生の職場体験学習受け入れを毎年実施しております。

子どもたちに、夢や喜びを与えることのできる社会であることが理想だと思います。
  社会や人とどのように関わり、自分という存在をどのように存在させたいのか、それが自分の人生にとってどれ位意味があることなのかを仕事を通じて考えていくことがとても大切です。
 


昔から三春人は、教育・人間育成ということには驚くほどの力の入れようでした。

  私たち三春昭進堂も、先人に倣いお菓子を通してこれに少しでも貢献したいと思っています。
そして、次代を担う若い人々が夢を持ち働くということは、社会や人と大きく関わり、そして、つながっていくことだと実感してほしいと願っています。
 




2日間の職場体験を通して、和菓子屋としての様々な職種について役割と業務内容を説明しました。

中学生の皆さんには、和菓子屋としてだけではなく商売屋としての仕事に興味を持っていただけるように工夫をして実施しました。




朝礼後、店内外の掃除から、饅頭つくり体験、焼物の仕上げと製造補助、一日明るくきびきびとしながら、楽しく仕事をしていました。
そんな姿を見ていると親御さんの温かい子育ての姿が、垣間見れます。


2日間という短い時間ですが、何かを感じてもらえればいいなあと思います。




皆さん、明るく素直で、とてもやる気のある子供たちです。

また、呑込みが早く教えた仕事を器用にこなしていきます。

きっと賢くいい子なんだろうと思います。




当店では、お菓子の製造も体験してもらっています。

自分で造った饅頭は、家族へのお土産としてもって帰ってもらいますが、わが子が作る饅頭はどんな味がするのでしょうかね?

次世代を担う子どもたちに、夢や喜びを与えることのできる社会であることが理想だと思います。


この様々な成長の場を提供していくのも、私たち自身がこどもの頃に先人に学んだことへの 恩返しになるんだろうと考えています。

お菓子を通してこれに貢献したいと願っています。

生徒たちへのエールとして、私が仕事をする上で、大事にしている言葉を贈ります。

  株式会社ワコール・ホールディングス代表取締役の塚本能交さんの言葉です。
  「人はなぜ仕事をするのかと言えば、報酬を得るためだけではなく、自分の誠意を役立てるため。
私は本気でそう思っています。
それをきれいごとだと笑うようなら、あなたはまだ、あなたの仕事に出会っていない。
本当ですよ」

最後に、今回の経験を通して感じていただけたことを、将来の進路に結び付けていただければ幸いです。


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:11 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍刹記::学校支援 |
水彩画「セリ場」~故前川三郎先生



三春城下南町の前川様より、御主人の故前川三郎先生の色彩の版画「セリ場」を拝領いたしました。

以前、版画の「セリ場」をプワール様より拝借して店内に飾らさせていただいていましたが、その報告を兼ねて当ホームページに掲載した画面をプリントして持参させていただきました。

その際に、「家にある同じ構図の水彩画を店に飾る?」とお話を頂きませて、もちろん二つ返事で今回店内展示となった次第です。




本当にありがとうございます。

さきのNHK総合テレビ「ものがたり」でも紹介していただきましたが、当店のスタートがこの「セリ場」であり、言うなれば三春昭進堂のバックボーン的存在、セリ場と共に歩んできた4世代です。




前川さんは、幼馴染・同級生の伯父さんでもあり、お得意さんでもあります。



セリ市場側から見た当三春昭進堂の工場の部分です。





まだ県道側の大屋根があり、当店工場にも煙突が付いていますので、20年くらい前の作品でしょうか?


大切に店に飾りたいと思います。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂



| ryuichi | 05:27 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍刹記::三春昭進堂雑記 |
「Daisuki 情報誌だいすき」20174月号 桜スイーツ特集



「Daisuki 情報誌だいすき」20174月号

県中地区にお住いの皆様にはおなじみのフリーペーパー「Daisuki 情報誌だいすき」。

郡山市を中心に発行し、地域に定着し情報誌として欠かせないものとなっていますが、この2017年㋃号「お花見 桜スイーツ」特集のトップを飾る「三春瀧桜」と一緒に、三春昭進堂の「おたりまんじゅう」が案内されています。





クーポン券持参されますとおたりやき(二枚入り)一袋をサービスいたしますよ!


読者プレゼントもしっかりサポートしていますので、どしどし応募ください!






お花見は、三春昭進堂謹製「三春花見だんご」も毎年好評をいただいています。

是非ご賞味くださいますようご案内申し上げます。





三春昭進堂の三春花見だんご




三春花見だんご   あん(大)     500円税別



         
             みたらし(大)  500円税別




             
          小パック
                あん・みたらし 各300円税別






春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂


| ryuichi | 05:17 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍刹記::メディアで紹介されました |
次男坊の大学進学~初めての一人暮らし



当家次男坊が新潟大学進学の為に、初めての家から離れて一人暮らしをします。

一昨日、引っ越しをしてきました。

学校の敷地から道を挟んだ向かい側にある古いアパートの一室です。

学部まで徒歩3分・・・





構内には学食が3っつ、朝から晩まで食べられます。

セブンイレブン、ラーメンの幸楽苑、百円ショップまで徒歩1分、スーパーまで徒歩5分という好立地です。






リフォームされており、インターネット環境や冷蔵庫、電子レンジ、テレビBS環境など至れり尽くせりの格安物件です。

ベットや布団を生協から、机や沢山の演劇関係の本、そして現地視察を兼ねて椅子や本棚を近くの家具屋で調達してきました。

丁度、ブックオフも近くにあり、次男坊はレコードを買い漁っていました。






初めての親離れ・・・・親の立場から言えば、「子離れ」の時期ということになりますね。



息子は、楽しみ4割不安6割と言っていましたが、親である私たちも同様です。

ここのところ休日には、入学手続き、アパート探しや生協加入等々の進学準備の為に新潟大学へ数回通っています。

三春からアパートまで1時間半・・・周囲も探索していました。

少しは当人や家内の不安が払しょくできたかなあと思っていますが、初めての一人暮らしです。



長男なら一人暮らしも心配はないんですが、この次男坊は・・


元来のへそ曲がり、周囲の先生達の反対を押し切り、ランクを二つ下げての大学選び・・・ま、贅沢な悩みなんですがね。

彼にとっては、今は自分たちの演劇ユニット 「きのこ集団 Proto Mass」と演劇の事が頭の中に占める割合が高く、入学後も郡山に拠点を置いて演劇活動を続けていくみたいです。

この 「きのこ集団 Proto Mass」と云う演劇ユニットは、県中地区にある各高校の演劇部から、同じベクトルの役者が集まって結成した演劇集団です。

それぞれ高校を卒業して郡山を離れたものもいれば、郡山、そして福島に残っている子もいます。
また、現役高校生もいるといったぐあいです。

何せ、受験勉強と並行して 「きのこ集団 Proto Mass」自主公演や出演の戯曲とそのシナリオを書いていた位なんです。





今期の公演は決まっているらしく、5月に福島市の演劇会に参加し10月に郡山で自主公演を予定しているみたいです。

メンバーも宇都宮や福島等


ま、演劇にボイスパーカッション、バンドにテクノ・・・好きな夢を追いかけてもらいたいものですが・・・

取り合えず、入学した大学生活も十分に楽しんでもらいたいと思っています。


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂


| ryuichi | 05:30 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍刹記 |
NHK「みちのくモノがたり」スペシャル ~驚きと感動の宝探し~45分拡大版!福島・三春編 おたりまんじゅう



NHKの番組「みちのくモノがたり」拡大版

如何でしたか?




今回は、45分の拡大版で、岩手、宮城、福島の3県の収録

その福島版で、いわき、会津、そして三春ですが、なんと!有名女優のはしのえみさんがキーワードを探しながら旅していただきました。




はしのさんは、お綺麗です。

そして、とっても気さくで、テレビで見ている印象そのままの愛くるしい方でした。

気軽に記念写真や、サインの応じていただきましたが、女優さんですね、オーラというかパワーを感じます。




はしのさん付のスタッフさんもとっても親しみやすい方々で、楽しい収録でした。

収録内容は、はしのえみさんが、旅人として岩城、会津、三春を案内してくれます。

番組の中では、旅人であるはしのさんはキーワードを持って旅しているのですが、当三春昭進堂では「馬が育てた三春の味」というキーワードとなっています。

おたりまんじゅう、三春競り市、そして三春駒です。





全国放送ですよ!

お楽しみに!

先の五時テレCHUの母心さんのご来店といい、今年も立春早々縁起がいいね〜!です。




さあ、これから春彼岸、そして卒業・入学関連、年度替わり、さらには春のお花見・・・といった具合に、三春城下のお菓子屋の繁忙期が続きます。

この番組を糧に頑張っていきたいと思いま~す!






春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂






| ryuichi | 13:43 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍刹記::メディアで紹介されました |