CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2019 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




巨大な急須(土瓶?)



巨大な急須(土瓶?)をお預かりいたしました。


期間限定で店先のウインドに飾らさせていただいております。






大きさがわかりますか?


陶器でできています。






持ち手は弦です。



急須と呼ぶには大きすぎるようで、土瓶と呼ぶものでしょうか?



ご来店の際にご覧いただければ幸いです。




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:27 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::三春昭進堂雑記 |
昭和レトロ ノスタルジックな手動式かき氷機 「HATUYUKI 初雪」




昭和レトロを彷彿とさせるノスタルジックな手動式かき氷機 「HATUYUKI 初雪」です。


富士山に初雪と描かれたトレードマークに、南極観測船とプラネタリュウム、そして衛星?を設えています。





和菓子屋として、男の生き方の師匠である郡山市堂前の「さかうち」菓子補から頂いてまいりました。







店内の夏の装飾品として店内に飾りたいと思います。







なかなか渋い氷削機です。







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍





| ryuichi | 04:25 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::三春昭進堂雑記 |
令和元年 白いパナマ帽を新調しました。



令和元年 白いパナマ帽を新調しました。

今年、55歳になりました。





これだけはやめられません!






矢沢永吉からのメッセージ全文(新聞広告)

「アイム・ハッピー!」

新しい日本おめでとう。

おれはいま とても幸せだね。

だって70歳を迎えるこの年に まだまだ歌えるから。

先のことは分からなくても

自分の責任で、自分の命を張って

挑戦できる限り走り続ける。

それがハッピーだと思っている。

お前はどうだい?

立ち止まってはいないかい?

令和元年5月1日

STILL ROCK SINGER 矢沢永吉


P.S 今年もツアーやるから、ヨロシク。






今年も会いに行きます。







 

今週の土曜日、一夜限りのフェスと題し永ちゃんの「ONE NIGHT SHOW 2019」が千葉・幕張メッセで開催されます。

この日、日本テレビで約9時間にわたって放送される大型音楽特番「THE MUSIC DAY 2019 ~時代~」(7月6日)のスペシャルゲストに“永ちゃん”こと矢沢永吉(69)が決定した!しかも、中継場所は幕張メッセ永ちゃんのライブ会場隣のホールに日テレのスタッフがカメラを持ち込んで、中継するんです紅白以来の生歌っす! 

お茶の間もでも永ちゃんのライブが堪能出来ます!
よろしくお願いします。




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:33 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::三春昭進堂雑記 |
55回目の誕生日を迎えることが出来ました




本日、55回目の誕生日を迎えることが出来ました。


これもひとえに家族、お客様、友人知人など様々な方々のお引き立てのたまものです。


心より感謝申し上げます。











「自分で引いたレールもあるだろうし、人に引かれたレールもあるだろう。実はこのレールとは有縁無縁の様々なご縁に導かれた見えない力が作用してに構築された人生のレール。このレールに乗っていられるということは幸せなことだよ!」

人生に先輩からの言葉です。






心に響きました。

そして、私もそうありたく思います。







今宵は、暖かインナーを着て、沢庵と贅沢缶詰「ムール貝の白ワイン蒸し」をアテに一献!

ディナーは愛妻の手料理です。







ある程度キツイ目にあわなきゃいかんのよ。

萎縮しちゃうやつもいるけど、バイタリティになる。

「なにくそ、冗談じゃない!」と、そう思えるだけ、オレは幸せだったかもしれないね。


矢沢永吉さんの言葉にあります。

正にその通りだと思っています。










今日(大寒の1月20日)を迎え、あっという間に、55歳になったような気がします。








1月生まれの方に共通している感覚かと思いますが、新年と誕生日が重なります。







年が明けた一年間と、自分の一歳の一年間、そして商いの決算期がリンクして、今年はどんな良い年になるんだろう?とワクワクして新年を迎えることが出来ます。

ちょっと得した気分です。

中々大人にはなれません(^.^)






さあ、猪年です。






猪突猛進!我武者羅に突き進む年にしたいものです。









2種類の人間がいる。

やりたいことやっちゃう人とやらない人。

やりたいことやってきたこの人生。

おかげで痛い目にもあってきた。

散々恥もかいてきた。

誰かの言うことを素直に聞いてりゃ、今よりずっと楽だったかもしれない。

でもね、これだけは言える。

やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い。 

俺はこれからもやっちゃうよ あんたはどうする?

  矢沢永吉語録~(日産自動車CMより引用)  








春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂  菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:34 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::三春昭進堂雑記 |
「一貫張り・三春昭進堂天使マーク」 天狗谷の母




「一貫張り・三春昭進堂天使マーク」

一貫張りを習ている”天狗谷ノ母”こと橋本和子さんお手製の「一貫張り」です。







前と後ろに、三春昭進堂のトレードマークである「三春昭進堂の天使マーク」を張り付けた力作です。


「店で使ってね💓」といただきました。






素敵な一貫張りのザルです。







早速、店内に飾らさせていただきました!







一貫張り作品展 in 三春

「和の彩」


年間の作品の発表です つくりご覧ください

く出品品目 、一貫張り作品》

日時:平成30年4月21日 (土曜日) (初日のみ午前11:00~午後3:00)
~23日 (月曜日) まで 午前10 : 00~午後3 : 00






場所:「三春町駅前集会所」

福島県田村郡三春町平沢字担橋6 49

·お問合せ「和彩エ房」かんのかずこ








主催「和彩エ房」
福島 県伊達邵川俣町羽田字館林11-8
電話 024-565-4632




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:43 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::三春昭進堂雑記 |
いちご大福の看板!



いちご大福の看板が完成しました。


もちろん三春城下新町の根本看板店特製です。






如何でしょう?

奇抜なデザインに凝ってみました!







三春昭進堂のいちご大福は、1ッ個 130円税別です。



4月の入学式近辺までの季節限定販売です。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:05 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::三春昭進堂雑記 |
”ご縁・夢なら醒めないで~” 一世一代の誕生日プレゼント!54th





”ご縁” 一世一代の誕生日プレゼント!2018



本日、54回目の誕生日を迎えています。

毎年になりますが、どういう訳だか自分の誕生日にはウキウキ・ワクワクという感覚で楽しい気分に浸っています。


ある時は、テレビの取材の申し込み。
また、ある年は、雑誌の取材申し込み等々、瀧桜を抱える三春の饅頭屋にはこの時期何かとマスメディアの方々からの引き合いが多いんです。






本当に有り難いことです。


しかし、今年は一味も二味も違います。

WHY? 何故かって?


それは年末のことです。

私のところにサンタクロースと神様と仏さまが三人そろって舞い降りて来たような吉報が入りました!
もう~「青天霹靂」!お正月とお盆が一緒に来たような!という例えがピッタリな感覚です。

正に、一世一代の誕生日プレゼントです!



ナ、何となんと餓鬼の頃より約40年、いつも傍らに置いて聴いていた・・・・。
そして、歌のそうですが、その本人の男としての生き方にも憧れていたあのBOSSの事務所から飲み会の御誘いが届きました~今回のお話と相成った次第です。

場所も、あえて飲み会というスタイルでセッティング。

そして、 同じ店という空間の同じテーブルで…Bossと・・・・


おみやげは、もちろん“おたりまんじゅう”と地酒“三春駒の滝桜”!






思えば、今から40年くらい前、郡山市民会館にコンサートがあり、私は親衛隊気取りでお手伝いをしたことがあります。

公演終了後、撤収作業をしていると、ご本人様がフッと表れて「ありがとうね〜」の一言!着替えもまだ済んでいないのに、手伝いを自分たちの事を機にかけていただいて言葉をかけていただきました。それから40年!
その時以来の再会っス(๑˃̵ᴗ˂̵)


これは神様のイタズラか?ご褒美か?一生モノの出来事・思い出だと思います。
これはいくら銭を積んでかなえられる夢ではありません。

やっぱり地に足をつけて真っ当に生きる人間だけに巡って来る、御縁と幸運って云うご褒美なんだろうと思います(^_-)





この世に生きていてレッドツェッペリンのギタリスト“ジミー・ペイジ”、歌舞伎界の花形千両役者“坂東玉三郎”、そして、この方・・・・・。
〜同世代を生きているだけで幸せだと思っていました。






その一角、ガキの頃よりあこがれていたBOSSと一緒に呑めるなんて・・・・夢なら醒めないで~!

髙橋龍一、一世一代の晴れ舞台となりそうです! 
ヨ、三春昭進堂!






今回の事や、映画「鎌倉ものがたり」の件、そして、今までの人生での事柄全てにしても、御縁の成せる業なんだろうと心からそう思います。

正に「袖ふれ合うも他生の縁」です。
この語は古より言い伝えられている言葉でが、人と人とのつながりにはこの“縁”“ご縁”というものが必要なんだろうと思います。

人が生きている間、夫婦・家族の出会いはもちろん、友人にも、また会社の上司や同僚、隣人との間にも、このご縁の作用が働いていて、その力によってお互いが結びつけられて生かされている、援けてもらっていると考えられるのではないでしょうか。






かつて武田信玄も「人は城、人は石垣・・」といったように、最終的には人と人の繋がりによって生かされている自分に気が付きなさいということなんだろうと思います。

今までを振り返ってみますと全ての事象に当てはまります。

友人とは・・・・私にとって、いや当家族、そして三春昭進堂にとっての地からず良い仲間であり、大切な財産です!


今年も春から縁起がいいねぇ~

誰かって?…  それはまだ内緒っす!




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 05:37 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::三春昭進堂雑記 |