CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2020 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




福島テレビ 福テレ「テレポートプラス」 フクカツの取材 八重樫葵アナウンサー




福テレ

福島テレビの夕方の情報番組「テレポートプラス」の新人?福テレアナウンサーの八重樫葵アナウンサーが新任地である福島県にある市町村をお勉強中するという番組「フクカツ」の取材・収録、三春町を学ぶということで当三春昭進堂にご来店いただきました。



放送は、福島テレビ「テレポートプラス」 11月9日月曜日の午後5;30~です!






当店では、三春名物おたりまんじゅうの紹介や、饅頭つくり体験をしていただきました。

先生役は、三春昭進堂女将の妻です。







そこで三春の紹介ということですが、八重樫アナウンサーの希望で、「蛙文字」で有名な三春在住の蛙の先生こと蛙文字書家の渡辺弥七さんに蛙文字を習いたいということで、当店にお越しいただき蛙文字を指南するという場面も収録されました。






八重樫アナウンサーには、事前の他愛もない会話の中でこちらの緊張感を説いていただきまして余計なことをしゃべらずに済みました。

また、福島テレビは入社間もないということですが、アナウンサー歴は前職秋田放送では7~8年のアナウンサーのキャリアがあります。

また、学生アナウンスコンテストで優勝し、その副賞として甲子園での全国高校野球大会にて試合アナウンスをしたことがある実力派です。

当店の「おたりまんじゅうの願い」という詩を朗読していただきましたが、うっとりと聞き入ってしまいました!


さすがですね~

ありがとうございました。







また、蛙文字書家の渡辺弥七さんから拝領した蛙文字で揮毫された、私の好きな矢沢永吉さんの言葉「前向きなうぬぼれ」の額を見て、蛙文字を習いたい~ということになり、弥七さんに当店にお越しいただき蛙文字を指南してもらうという場面も収録されています。

弥七さんも今年87歳になるとおっしゃっていましたが、カメラが回り蛙文字を書き始めると一気にしなやかの中に躍動感のある蛙文字でフクカツと描かれ、その力強さにパワーをいただきました。





また、弥七さんに同行いただいた、娘で陶芸家の安里さん、イラストレーター・陶芸家のあずささんのご紹介もすることができました。

さて、明日の本番が楽しみです~






11月9日の月曜日 放送の「テレポートプラス」 ごご5:30~のフクカツというコーナーです。


お楽しみに~






日本三大桜で知られる三春町の滝桜のすぐ近くに工房を構える弥七さんは、自ら生み出した「蛙文字」や「蛙絵」を描きそして書き続けて40年余。
一文字の中にカエルが1~数匹で構成され、柔らかいカエルの骨格を念頭に文字を仕上げていきます。

くれぐれも蛙の手足が逆に曲がらないように~様々な角度の蛙たちが生き生きと描かれています。
弥七さんが“蛙文字”を描くようになったのは母親の入院がきっかけと伺いました。
お母様に体調が戻り病院から無事に帰って来て!との思いを込めて蛙文字で手紙をしたためたということです。
“母からはただのひと言でも愛をと伴わない言葉はきかされたことはない”アトリエに掲げられてある言葉です。






弥七さんは、昨年体調を崩され入院されましたが、まだ筆を置く訳にはいかないと退院したその年の秋に、三春町交流館「まほら」に於いて「渡辺弥七 蛙文字展」を開催されています。

その入口に掲げられた旗には「病気になっても、病人になるな」と揮毫されていました。退院後に開催された展覧会ですのでその意気込みが伝わってきます。

下記は、その展覧会のプロフィールからです。

「母の急病、入院をきっかけに、ひょっこり生まれた私の蛙文字。以来、いろいろな方に支えられ、育てて頂き乍ら、五十年を経ました。

“より楽しいもの”“より温かいもの”“優しいもの”をと願いつつ、誠実な蛙さん達の協力を得て、文字づくりの工夫を楽しんで参りました。

しかし乍ら、近頃、歳のせいか、気力、意力、発想カの衰えなど、自分でも歯癖いほどでオロオロするばかりです。

そこで、自らに「活」を入れる目的で、これまでの全仕事を見返す遺作展的なものを開くこととしました。

遺作展とちがうのは生きている当の私が、これを観るということにあります。

観れば当然、いろいろな感慨が湧きます。反省、後悔の念も新たにするでしょう。

一方で、“こんな発想も出来た”“こんなことも出来た”“こんなことにも挑戦していた”など、自分を元気づける思いも生まれるかも知れません。

これらを綯(あざな)いまぜて新しい力とし、残り少ないこれからの人生を、蛙さん達と力をあわせ、もっと楽しい、もっと温かい、もっと優しい蛙文字を生み出せるよう努力を楽しみたいと思います。

歩けるだけ歩いていくつもりです。 もう少し成長したいから。」


弥七さんの、生きざまともいうべきその人となりをそのまま文字で表した様な、洒落の利いた心強いお言葉ですので原文のまま掲載させていただきました。










春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:10 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::メディアで紹介されました |
2020.9.25の金曜日 午後9時より日本テレビ系地上波にて山崎貴監督の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」がほうそうされます。




明日、2020.9.25の金曜日 午後9時より日本テレビ系地上波にて山崎貴監督の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」がほうそうされます。




「鎌倉ものがたり」の公式スタッフツイッターでも紹介されていますが、美術のスタッフさんから依頼があり、当三春昭進堂も少しだけお手伝いしています。


「この真っ赤なお饅頭、福島のおたりまんじゅうで有名な三春昭進堂さんが撮影のためにわざわざ作ってくださったんです!」
差し入れまで頂いてしまいました。ありがとうございます!
真っ赤ってことは、人間用じゃないのかなぁ?? スタッフツイッターより






黄泉の国のカフェでテーブルに飾ってある真っ赤なおまんじゅうを三春昭進堂で製作いたしました。




劇中に登場する真っ赤なまんじゅうがあります。

今回ご縁があり、当映画のスタッフさんから依頼があり、そうです当三春昭進堂で製作しました。

この世には無い饅頭がコンセプト、名付けて”黄泉国茶屋特製火の玉饅頭!”です。






黄泉の国に愛妻亜紀子を探しに行った推理作家一色正和と死神さんの左後ろ~






冒頭の鎌倉での夜市のシーン・・・・


映画を見たら気をつけて見て下さいね!乞うご期待(^.^)







リアリティーを求めたいということで本物の饅頭です。


赤カブの汁を煮詰めて天然の真っ赤な色素を製作しました。

味も、あんこに真っ赤な唐辛子~ 





鎌倉と名前が付いた映画の協力を三春の小さな饅頭屋が手掛けるというのも何かの御縁なのでしょう・・・。

映画の中で表現される「黄泉の国」あの世ですね、この情景が三春に縁する室町末期の画僧雪村の晩年の傑作「金山寺図屏風」を彷彿させてくれます。

金山寺は、志那・揚子江中流の島にある禅寺です。



ここにも、三春との御縁を感じます。



三春昭進堂の子供たちの映画デビューでした!










おたりまんじゅう本舗 三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 07:03 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::メディアで紹介されました |
「ナニコレ珍百景」見ていただきました~?福の神さま「宇賀神様(うがじんさま)」の不思議な立て看板 鷹巣・宇賀石地区




鷹巣・宇賀石地区の福の神  「宇賀神様(うがじんさま)」の不思議な立て看板




テレビ朝日の人気番組「ナニコレ珍百景」の取材がありました。


これは、友人が鷹巣は宇賀石、農免道路にひっそりと鎮座する「宇賀神様(うがじんさま)」に建ててある「宇賀神です。

お賽銭を必要とされる方はご自由にお持ちください」という立て看板が不思議だということで番組あてに投稿し、その取材が急に決まったという次第でした。









私も、前々から気になっていましたが、農免道路沿いで交通量も多く、その場所が鬱蒼としていることや、車を止められないということで遠慮していた場所です。

収録前に、翌々話をその友人に聴くと、知人から紹介されたということでした。

実はこの話には伏線があり、コロナ騒ぎの最中である今年5月の連休明けに、三春の歴史を記している当店発行の塵壺、そして、ホームページの読者からこの宇賀神様について問い合わせがありました。






この問い合わせの主が、友人に宇賀神様を紹介した方です。

問い合わせをいただいた時には、私は「桜の老木の下に何かの祠がある・・・」程度の認識しかなかったので、その時には、鷹巣地区の神様の事なので、近くの白岩の高屋敷稲荷の鈴木宮司が詳しいだろうとそちらを紹介しました。






さらに、鈴木宮司が、地主である橋本吉正(ペンネーム橋本史紀)さんから、自身の著書(自費出版非売品)の宇賀神様も含めた鷹巣集落の歴史をまとめた「田村の庄・鷹巣の里を辿る」をいただきさらに調べ始めたという次第です。

以来、高屋敷稲荷神社に集う若者や、鈴木宮司が草刈りをして整備し始めたというところでの「ナニコレ珍百景」の取材です。



祀られている旧鷹巣村宇賀石にある「宇賀神(うがしんさま)」は、「幸運や金運、財運、智恵、五穀豊穣」など、多くの御利益をもたらしてくれる神様「福の神」と言われ、中世室町時代以降に民間信仰として、さらには、時には武家の出世をかなえてくれるとして、武家の奥方様方の信仰の対象でもありしていました。






宇賀神様の、そのお姿は、蛇神・龍神の化身と言われるように、頭は、女性や老人、そして、体には龍(蛇)がとぐろを巻くというおどろおどろしい姿であらわされているとされています。







下記は、上記の「田村の庄・鷹巣の里を辿る」橋本吉正(ペンネーム橋本史紀)著からの引用です。


宇賀神様は、鷹巣の農免道路と国道二人八号の高架橋の交差する農免道路沿いにあります。

古来より霊験あらたかな「福の神」として信仰を集めた民間執行の神様ですが、時代の推移に伴い今は目立たない場所にひっそりと鎮座されています。


さかのぼれば、室町期より鷹巣村の庄屋であった松崎氏(現松崎一郎氏宅)の氏神であったとのこと。


元庄屋松崎氏の子孫の方から聞いた話によれば、生来、病弱だったことを心配した家人が宇賀神様の桜の葉を数枚いただき煎じて飲ませ続けたところ、とても丈夫になったとの事(本人の弁)。






また、ある方が桜の枝が年々成長し続けたので、農作業の支障になると枝を少し切り払ったところ、その後ケガに見舞われ、以来、どんなに枝がのびようと一切、ふれないよう大事にされている等々・・・


聞けば偶然とも片づけられない不思議な霊力を感じたものであるが、昨今は訪れる人も少なくなっている。

古老(複数)日く、「昔はカマス(米俵のようなもの)でお養銭を背負って運ぶほどの信仰が厚い神様として大盛況だったそうだよ」とのことだった







「宇賀神様です。御賽銭を必要とされる方は、ご自由にお持ちください」という立て看板が立ててあります。


お賽銭を持っていかなければならない程困窮しているのでしょう、功徳になればと思っての看板設置だそうです。

その背景には「福の神」である宇賀神様に所願成就を祈願し、満願成就した方々からの、福徳・商売繁盛の御裾分け(お布施)という意味だと捉えています。







私も、「福の神」である宇賀神様に参りして、金運・財運・出世運を祈願してきましょうか!


尚、駐車場がありません。さらには農免道路に面しているために交通量が多く、登坂のS字カーブなので見えずらい為に路上駐車はおやめください。








三春名物おたりまんじゅう本舗 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:27 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::メディアで紹介されました |
テレビ朝日に人気番組「ナニコレ珍百景」 当三春昭進堂でもロケ収録がありました。





テレビ朝日に人気番組「ナニコレ珍百景」



先般、当三春昭進堂でもロケ収録がありました。


予告をご覧ください!


詳細はテレ部を見てのお楽しみですが、三春にある「福の神」さまにある不思議な看板が取り上げられました。










放送は、来週8月16日(日)の18:30 から放送される様です。


放送開始直後の一発目です!


放映時間は約5分ありそうです。







しかし、前日にカットされる場合があるらしいです。

先程、番組の収録が終わった様で、連絡が来ました〜〜 








尚、三春昭進堂で冒頭の収録があります。


私のトークは?そして、おたりまんじゅうが出るか?




いよいよ、NHK新日本紀行「三春」、「ヒト・モノ・語り日本」に続いて、民放でも全国進出か(映り込み程度でしょうが~)?







お楽しみに〜〜








新型コロナウイルス騒動の最中、少しでも明るく楽しい話題を提供したくて、不思議なご縁がご縁を紡いだ「福の神」様からの福徳です。

“コロナをぶっ飛ばせ!プロジェクト」です!




詳細は、テレビ放映で、そして、翌朝の当店ホームページにて~









2020年8月16日放送

【ゲスト】
千原ジュニア、佐藤栞里







バラエティー番組です。


大らかな優しい気持ちで楽しんで、話の種にしてください!



きっと福の神さまも喜んでくれるはずです~








三春名物「おたりまんじゅう」本舗 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 03:22 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::メディアで紹介されました |
KFB福島放送「ヨジデス」 ”#福島いいね!旅”の取材がありました。山崎聡子キャスター




KFB福島放送 夕方の人気情報番組「ヨジデス」の中で放映している「#福島いいね!旅」というコーナーの取材で、山崎聡子キャスターと取材クルーにご来店いただきました。

放送は7月22日の水曜日です。

このコーナーは、笠置アナ、樋口アナ、山崎アナが「浜通り」「中通り」「会津」に分かれてスマホを片手に福島の「いいね」を発掘し、写真や動画を番組公式SNSでシェアするという内容です。



今回は三春町ということで、伊藤精肉店でのグルメんチ取材先から紹介ということでのご来店です。

当店では、名物おたりまんじゅうの話から、私の十八番である「三春化け猫伝説」~腹切梅へ・・・ 怖い話で盛り上がりました。






コロナ禍のなかで、久しぶりのマスコミの取材で、しかも、かわいい山崎キャスターの取材でコロナの憂鬱も吹っ飛びました!


放送が楽しみです〜〜

ありがとうございました。







KFB福島放送さまにはいつも取り上げていただきありがとうございます。







前回は、坂寄キャスターにもご来店いただきました!






猪俣 理恵キャスターと春馬ゆかりさん!




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:24 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::メディアで紹介されました |
ゆこゆこ東北版 2020年度版4・5月号 「春スイーツと一緒に楽しむ さくら絶景4選」 



ゆこゆこ東北版 2020年度版4・5月号 「春スイーツと一緒に楽しむ さくら絶景4選」 







  三春滝桜とともに、当三春昭進堂が紹介されました。






 桜プリンがメインですが、花見だんごが一押しです。






桜春陽郷三春城下の宿泊は「馬場の温泉若松屋旅館」が登録されています。



皆様のお越しをお待ちしています。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:00 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::メディアで紹介されました |
フリーペーパーの紙ふくラボ5月号が発行されました〜っ❗




福島の情報ツールふくラボ。

このフリーペーパーの紙ふくラボ5月号が発行されました〜っ❗







当三春昭進堂の「おたりパン」が紹介されています。



三春町の老舗「三春昭進堂」には、最近クチコミなどで人気急上昇中のお菓子があるのをご存知でしょうか。その名も「おたりぱん」🍞パンと焼き菓子の中間の食感で、生地はサクサクだけどモッチモチ⁉️ヤミツキになる食感なんです😃お花見のおともやお土産にぜひ♪








https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=8347&e=5729&t=164






本日の火曜日は営業いたします。

ご来店をお待ちしています。

春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:17 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::メディアで紹介されました |