CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2019 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




令和元年師走托鉢 告知 三春町各宗派仏教和合会




令和元年 三春町各宗派仏教和合会「歳末托鉢」

令和元年12月4日 金曜日

午前9時より 午前中 三春城下一円 

三春城下の歳末の風物詩である、三春町各宗派仏教和合会の皆様による托鉢。

歳末助け合いの浄財の托鉢で、お坊さん方は三春城下を一軒づつ托鉢して廻ります







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:24 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
渡辺弥七 蛙文字展 かえるもじ 



渡辺弥七 「蛙文字展 かえるもじ」  






前向きな自惚れ

「己惚れと言うといやらしく聞こえるけど  考え方一つ変えていい取り方すれば 

己惚れ屋ほど自分の主張を大切にしているんですよ。

前向きな己惚れなら いくら己惚れてもかまわないんです。

それは言い換えれば自信だから。 自信ということは何かといえば責任なんですよ」

矢沢永吉







母の急病、入院をきっかけに、ひょっこり「生まれた私の蛙文字。以来、いろいろな方に支えられ、育てて頂き乍ら、五十年を経ました。
“より楽しいもの”“より温かいもの”“優しいもの”をと願いつつ、誠実な蛙さん達の協力を得て、文字づくりの工夫を楽しんで参りました。
しかし乍ら、近頃、歳のせいか、気力、意力、発想カの衰えなど、自分でも歯癖いほどでオロオロするばかりです。






そこで、自らに「活」を入れる目的で、これまでの全仕事を見返す遺作展的なものを開くこととしました。
遺作展とちがうのは生きている当の私が、これを観るということにあります。






観れば当然、いろいろな感慨が湧きます。反省、後悔の念も新たにするでしょう。
一方で、“こんな発想も出来た”“こんなことも出来た”“こんなことにも挑戦していた”など、自分を元気づける思いも生まれるかも知れません。
これらを綯(あざな)いまぜて新しい力とし、残り少ないこれからの人生を、蛙さん達と力をあわせ、もっと楽しい、もっと温かい、もっと優しい蛙文字を生み出せるよう努力を楽しみたいと思います。





歩けるだけ歩いていくつもりです。 もう少し成長したいから。
なお、本展は販売は一切いたしません。

どうぞ、お気楽にお出かけ下さって、私と一緒に、拙作を観て頂けたらうれしいです。

お待ち申し上げます。

渡辺弥七








春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 20:45 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
クリスマス・錦玉菓子「クリスマス・ゼリー」 370円税別




クリスマス・錦玉菓子「クリスマス・ゼリー」 370円税別







ゼリー風味の寒天でクリスマスを表現してみました。







クリスマス時期限定販売商品です。







三春昭進堂のクリスマススペシャルケーキ!

5号生クリーム・チョコ生(4名様用)イチゴ5個 3000円税別 

6号生クリーム・チョコ生(6名様用)イチゴ7個 4000円税別   

7号生クリーム・チョコ生(12名様用)イチゴ12個5000円税別

8号生クリーム・チョコ生(18名様用)イチゴ15個6000円税別

6号 イチゴスペシャルサンド生クリームイチゴたっぷり6000円税別

ご予約をお待ちしています。





春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:37 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
ドキュメンタリー映画「典座 TENZO 」  全国曹洞宗青年会の主催・製作



ドキュメンタリー映画「典座 TENZO」 何の為の信仰か?誰のために祈るのか?


映画「典座」は 全国曹洞宗青年会の主催・製作映画です。

曹洞宗 愛知尼僧堂堂長 青山俊薫老師の出演と聞いて見に出かけました。






典座(てんぞ)とは、禅宗寺院の役職の一つ。

禅宗寺院で修行僧の食事、仏や祖師への供膳を司る。

都聞(つうぶん)または都官と呼び、その下に都寺(つうす)、監寺(かんす)、副寺(ふうす)、維那(いのう)、典座(てんぞ)、直歳(しつすい)の六知事(ろくちじ)があり、その第五位


福島市にある福島フォーラムです。

ここは小さい映画も上映してくれる小さな映画館ですが、6ブースあります。

俊薫老師は、日本の仏教を代表する尼僧さまであり、典座の第一人者です。


映画の中で、青山老師のお話がありました。

禅と一言でいいますけど、狭い意味の狭義の禅は、悟ることを目的とする狭い禅ですわな。それに対して道元禅師は、禅という言葉も嫌われるほどに、ご自分の事を仏法房と呼ばれたように、お釈迦さまの教えをまっすぐに受けていこうと。

道元さまの修行観はニ十四時間体制。時と事を限らない、台所のお当番になったときの心得が「典座教訓」ですし、食べる方へ回ったときの心得が「赴粥飯法 (ふしゅくはんばう)」ですし。
それから、顔の洗い方、お手洗いでの用のたし方、どの一瞬もかけがえのない、我が命の歩みとして、一つ一つを、やりたいようにではなく、あるべきように努めていきなされと・・・








以前読んだ青山老師の本の中に

人は誰ひとり、一瞬先のいのちを保証されていない。
そこをわきまえれば、
一期一会の「今ここ」を、ひたむきに生きる姿勢が生まれてくる、と説かれています。

そして、自分のあやまちに気づいたとき、失敗したときにも、そこにとらわれ落ちこむのではなく自分の欠点や間違いに「気づかせていただくことができた」ことに限りなく感謝し、懺悔したあとは、「限りなく軌道修正させていただきながら、一歩一歩、歩ませていただく」姿勢が大切、とご教授いただきました。







さあ、次は寅さんかな~



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍




| ryuichi | 06:49 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
「WORLD TAG LEAGUE 2019 郡山大会」 新日本プロレス




新日本プロレスリングは11月19日午後6時30分から、郡山市のビッグパレットふくしまで「WORLD TAG LEAGUE 2019 郡山大会 」を開く。

 タッグ戦を中心に7~8試合を予定している。


新日本プロレス 郡山大会

2019年11月19日(火)


時間 18:30 ~ 21:00

会場郡山ビックパレット 多目的展示ホール(1F)






ポスターが欲しい方は、三春昭進堂の店頭までお越しください

入場料
有料
<前売券> 特別リングサイド¥10,000 リングサイド¥8,000 指定席A¥6,000 指定席B¥5,000 
※当日券は全て¥500 アップ 小中高生(当日のみ)¥2,000
詳細はIKGプロモーションのHPでご確認ください。


主催
IKGプロモーション㈱
http://ikg-pro.com/
連絡先
IKGプロモーション㈱
TEL053-440-3880

| ryuichi | 05:26 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
遠藤純男先生講演会 「努力は自分の為に」 1976年モントリオール五輪柔道銅メダリスト




1976年モントリオール五輪柔道銅メダリスト

遠藤純男先生講演会

「努力は自分の為に」


令和元年11月17日(日)

13:30開場 14:00開演

三春交流館まほら 大ホール 

入場料 1000円税込 全席自由

主催 田村柔道会


問い合わせ 090-7334-4097 田村柔道会担当 佐藤豪


柔道家 遠藤純男の記録は永遠に残ります。

今回の話を是非青少年の記憶にも残してもらいたい。






遠藤純男プロフィール

郡山市堂坂生まれ(S25.10.03)出身。

福島県立岩瀬農業高等学校を経て日本大学卒業後、警視庁警察官に奉職。

日本の柔道家。 モントリオールオリンピックでの柔道・重量級の銅メダリスト。

警視庁警察官、秋田経済大学(のちのノースアジア大学)柔道部監督、ノースアジア大学教養部教授らを歴任。








春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:59 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
商売繁盛 祈願 令和元年 「えびす講祭」 三春昭進堂




   「えびす講」~商売繁盛 
 
商売繁盛 祈願 令和元年 「えびす講祭」 三春昭進堂


三春昭進堂では、恵比須様への商売繁盛 祈願、そして、お客様への感謝の記として、11月16日(土)、17日(日)に「えびす講祭」お客様感謝イベントを行います。


本来の旧暦10月20日は、11月16日(土)です。


この二日間ご来店のお客様には、日ごろの感謝を込めて「一口すあま」をプレゼントいたします。

両日とも、末広がりの八十八名様分を予定しています。









店内にえびす様の掛け軸を飾り、家にあるお金を一升枡に入れて供え、落雁用の魚の木型や旬の野菜なども供え、「えびす様大黒様」に対して、商売繁盛、財運に恵まれ、また子孫繁栄が叶う事を祈願します。





旧暦10月は晩秋ではなく初冬の時期なのであって、この月の行事には1年も、いよいよ終わりに近いという気分が込められている用に思います。
昭和8年生まれの父親は、この日に必ず、商家の小僧や丁稚が足袋を履けるのは、恵比須講の日からといっていました。








恵比須講は商人にとって非常に大事な行事であり、商家の正月のようなものであったようです。


業種によっても異なりますが、多くの商家では春から秋にかけての繁忙期、いわゆる「掻き入れ時」がほぼ済んで一年間の取引状況を総括して次年度への見通しと計画とを立てるべき時期にあたっており、この日に商売の神である恵比須神を祀って繁昌を祈願し、盛大な祝宴を催すことになっていたと伝えられています。





 








商いは、秋に実った果実を交換することに始まったといわれています。

このことから私どもは“手塩にかける”ことを学んでいます。

これこそが商いの原点であると思います。
 




   蒼龍謹白    合掌

春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍




| ryuichi | 04:52 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |