CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2019 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春どら焼き  




三春どら焼き  150円 税別

どら焼きは、香ばしい生地に粒あんを入れただけの本当に昔ながらのどら焼きにこだわって作り続けています。シンプルなものほど職人の技が試されるもの・・






卵の力と伝統的な製法で、できるだけ無添加にこだわった匠の逸品。
その素材が持つ自然の力で、しっとりと味わい深く、口溶けのよさが自慢です。




三春昭進堂特製粒あんは小豆の粒が光っています。





1粒1粒を大事につぶさないように炊きあげました。
しかも小豆の皮はやわらかく、小豆の風味を最大限に生かすよう砂糖は“ざらめ糖”のみを使って炊きあげています。
北海大納言小豆の粒あんが、あっさりと香ばしい生地によくなじみ風味をましています。


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:13 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
三春城下、9月のちょっくら市 9月20日(金)、21日(土) 開催です。








暑さ寒さも彼岸まで~

涼しくなって、過ごしやすい気候になりました。






三春城下、9月のちょっくら市

9月20日(金)、21日(土) 開催です。

是非お出かけ下さい♪








9月20日㈮.21日㈯
渡辺安里
焼物絵付ワークショップのお知らせ✨




角皿14cmぐらいのお皿に絵付をします。
呉須(ごす)紺色の絵具を使って描きます。
時間は11時〜いつでもOKです。

♪参加費
♪講習料
♪お皿代
♪焼成費
すべて込で1枚2千円

焼き上がりは10月のちょっくら市でお渡しします。
参加お待ちしております🙋




今月の昭進堂のお菓子は😋おはぎ❣️ 


あずき☆ごま☆きなこ

3個セットになります💖


人気のコーンクッキーもありますよ!












春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 13:18 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
お彼岸 2019




お彼岸

春分、秋分の日をはさむ前後七日間を彼岸です。

初日は彼岸の入り、中心の日は中日、最後の日を彼岸明けといって、合わせてこの七日間は、各寺院、家庭で彼岸会の法要が行なわれています。

「春分の日」は「自然をたたえ生物をいつくしむため」に、また「秋分の日」は「祖先を尊び、亡くなった人をしのぶため」に、国で祝日に定めているように、
彼岸は、あの世(彼岸)の死者の安らかな成仏を願うという意味にあてられているます。






仏教では、生死の苦しみに迷う現世を此岸と言い、悟った捏磐(ねはん)の境地を彼岸と言います。


秋のお彼岸会です。

お彼岸会は、もともと仏教徒が「六波羅蜜」を実行し、迷いの”此岸”から、悟リの”彼岸”へ達しょうとする修行期間

でした。

六波羅蜜とは、布施(施し)、持戒(規律を守る)、

忍辱(寛容)、精進 (たゆまぬ努力)、

禅定(心を静める)、そして、智慧(正しい判断力)の六項目を指しています。



この「六波羅蜜」には、すべてのものに感謝する精神が裏付けされ、現在ではご先祖さまへ供養やお墓参りを行うという形

に変化してきました。

しかし本来の意味に立ち返り、この彼岸という機会に自分自身の心や生きざまを静かに見つめ直すことも大切なんだろと思います。










年に2回(春・秋)のお彼岸には、お盆のときのように特別な飾り方などはございません。

お仏壇をきれいに掃除し、お供え物(菓子・花など)も新しくして菩提寺とお墓へのお参りをしましょう。



おはぎ

三春昭進堂では、彼岸の入りの日、9月20日(金)より、中日の23日(祝・月)まで、秋のおはぎを販売いたします。



こしあんこ、黒すりゴマ(粒あん)、こがし黄粉(コシあん)の3種類をご用意。

一個130円です。







焼き饅頭 大 一個 220円税別

焼き饅頭 小 一個 110円税別


こちらは予約販売のみとなります。

2日前までにご予約くださいますようお願いいたします。





春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:30 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
秋の彼岸 「おはぎ」 2019
秋の彼岸 「おはぎ」 2019


彼岸入り前日の 9月20日(金)から 中日の9月23日(月)までの、予約優先・期間限定販売となります。







つぶ餡をもち米で包み黒すりごまをまぶした「つぶ餡」、

もち米をなめらかであっさりしたこし餡で包んだ「こし餡」、

そして、もち米でこし餡を包み、良質の大豆を碾いたきなこをまぶした「きなこ」の3種類をご用意しました。





各一個 130円税別となります。


6個入れパック 780円税別


皆様のご予約・ご来店をお待ちしています。





焼きまんじゅう大 220円税別は二日前までのご予約となります。




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂


| ryuichi | 05:12 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
中秋の名月(十五夜)、今年は本日9月13日(金)です





秋を告げる中秋の名月。天が澄みきって清々しく美しい季節。


一年のうちで最も月を意識するこの夜。


中秋の名月(十五夜)は旧暦の8月15日。


新暦では今年は本日9月13日(金)です


一年で最も明るく美しい満月です。








お月見は旧暦の8月15日に月を鑑賞する行事で、古より、月下に酒宴を張り、詩歌を詠じ、すすきを飾り、見団子・里芋・枝豆・栗などを盛って、神酒を備え月を眺めて楽しんだと言われています。









この日の月は「中秋の名月」、「十五夜」と呼ばれます。

また、これから始まる収穫期を前にして、収穫を感謝する初穂祭としての意味あいがありました。



9月頃に収穫される「芋」をお供えすることから「芋の名月」とも呼ばれています。

旧暦を使用していた時代は、月の満ち欠けによっておおよその月日を知り農事を行っていました。










一説によると、欠けたところの無い満月は豊穣の象徴だったそうです。

そのため十五夜の満月の夜は、豊作を祈る祭の行われる大切な節目でもあったようです。












当店では、十五夜月見だんごの他にも、お月見関連の商品を多数取り揃えてお客様のが来店をお待ちしています。







十五夜月見団子 9月13日(金)の1日限りの限定販売となります。










”すあまの十五夜月見団子”

すあま十五夜月見団子 大 750円 15ヶ入

すあま十五夜月見団子 小 250円  5ヶ入







十六夜(いざよい)、立待月(たちまちづき)、居待月(いまちづき)、寝待月(ねまちづき)、臥待月(ふしまちづき)、更待月(ふけまちづき)等々、月が出るのを待っている様を形容した呼び名が示すように、昔の人も月には不思議な力を感じていたのだと思います。









春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:36 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
月見団子のご予約承り中!中秋の名月(十五夜)は令和元年は9月13日(金)です。





秋を告げる中秋の名月。天が澄みきって清々しく美しい季節。


一年のうちで最も月を意識するこの夜。


中秋の名月(十五夜)は旧暦の8月15日。


新暦では令和元年は9月13日(金)です


一年で最も明るく美しい満月です。








お月見は旧暦の8月15日に月を鑑賞する行事で、古より、月下に酒宴を張り、詩歌を詠じ、すすきを飾り、見団子・里芋・枝豆・栗などを盛って、神酒を備え月を眺めて楽しんだと言われています。









この日の月は「中秋の名月」、「十五夜」と呼ばれます。

また、これから始まる収穫期を前にして、収穫を感謝する初穂祭としての意味あいがありました。



9月頃に収穫される「芋」をお供えすることから「芋の名月」とも呼ばれています。

旧暦を使用していた時代は、月の満ち欠けによっておおよその月日を知り農事を行っていました。










一説によると、欠けたところの無い満月は豊穣の象徴だったそうです。

そのため十五夜の満月の夜は、豊作を祈る祭の行われる大切な節目でもあったようです。












当店では、十五夜月見だんごの他にも、お月見関連の商品を多数取り揃えてお客様のが来店をお待ちしています。







十五夜月見団子 9月13日(金)の1日限りの限定販売となります。










”すあまの十五夜月見団子”

すあま十五夜月見団子 大 750円 15ヶ入

すあま十五夜月見団子 小 250円  5ヶ入







十六夜(いざよい)、立待月(たちまちづき)、居待月(いまちづき)、寝待月(ねまちづき)、臥待月(ふしまちづき)、更待月(ふけまちづき)等々、月が出るのを待っている様を形容した呼び名が示すように、昔の人も月には不思議な力を感じていたのだと思います。









春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:39 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
矢沢永吉 7年ぶりの待望のNEW ALBUM「いつか、その日が来る日まで...」2019年10月12日 (土)東京・日比谷野外音楽堂




矢沢永吉 7年ぶりの待望のNEW ALBUM「いつか、その日が来る日まで...」

永ちゃん.ニューアルバム購入しました^ ^

待ちに待ったニューアルバム^ ^「本物の大人のロックンロール&ロマンス 矢沢永吉が今ここに贈ります。」






『向き合え。感じろ。震えろ。これがYAZAWAのど真ん中』 

いよいよYAZAWA.な季節になってきましたね。

メディア露出も増えています😄








9月は、永ちゃんのお誕生日ありますね~🎂

ソロデビュー44周年ですね~💐

走り続けるStill Rock Singer

矢沢がオリジナルアルバムをリリースするのは前作『Last Song』から7年ぶり、まさに満を持しての待望のNEW ALBUMリリースとなる。
今年デビュー47周年を迎えた「今」だからこそ描くことのできるロックンロール&ロマンスの数々を堪能せよ!






初回限定盤A(Blu-rayorDVD)、初回限定盤B(Blu-rayorDVD)、通常盤という5形態での発売。
矢沢と言えばやはり圧巻のステージ!初回限定盤A、Bは、ファンからの要望が非常に多かった歴代ライヴの未発売映像セレクション!

2019年10月12日 (土)東京・日比谷野外音楽堂






ニューアルバムをご購入して、アルバムに封入されているシリアルナンバーで応募すると、
10月12日に完全限定で行われるスペシャルライヴ

伝説となっている1976年7月24日ソロ凱旋ライヴ「ザ・スター・イン・ヒビヤ」以来、
なんと43年の時を経て、矢沢永吉があの野音のステージに立つ。






9月4日発売の矢沢永吉 ニューアルバム「いつか、その日が来る日まで...」に封入されているシリアルナンバーで応募された方から抽選ご招待!


やった〜 今日待ちに待ったBoss のCD&DVDが遂に我が家にも届きました。

さっそく日比谷の申し込みをして、CDを聴きました。






やっぱ歌上手いし、カッコいい 感動しました。

ありがとうございます。


あとは日比谷が当たればいいのになぁ🙏

よろしくお願いします。









春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:20 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |