CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2018 - 07  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




「千客餅来」 土用の丑・三春昭進堂のあんころ餅



「千客鰻来」 土用の丑です。





2018年の夏の土用の丑の日は2回あります。


7月20日(金)・8月1日(水)ですが、 1回目の夏の土用を『一の丑』、 2回目の夏の土用を『二の丑』となります。


この2回ある丑の日の場合は1回目の土用の丑の日がメインとなるようです。


三春城下新町では、当店の隣にある城下一の魚屋「橋長」さんに、鰻のかば焼きを頼みます。



画像でお分かりになりますか?

国産浜松の鰻を、東京の料亭で修業した社長が、その自慢の腕前を見せてくれます。

裁き、蒸してからのかば焼き・・・・このふっくらとした身と黒あめ色に光るタレ!






当店女将など、知人や実家などにお中元としていそいそと配っています。

もう夕食まで待てません!


当家の分は、一人一匹。







お昼には”うな重”で頂き、夜は残りを肴に冷えたビールで一献!


これでこの夏を乗り切れそうです。








尚、当店の「土用あんころ餅」も、本日と明日の2日間限りの販売です。






土用の丑の日にはあんころ餅(土用餅)

北国には、厄除け、暑気払いの意味を込め、土用の丑の日にはあんころ餅(土用餅)を食べるという古くからの習わしがあります。









「餅」は力餅(力持ち)、そして「小豆(あずき)」には 邪気を祓う力があると言われていますから、土用餅を食べることで、暑気や厄を払い無病息災で過ごせるといわれています。

消化が良く 力がつくお餅を小豆で包んだ 「あんころ餅」は
美味しく夏を乗り切る為のお菓子というわけです。

当店の土用餅は、柔らかい口当たりのお餅をなめらかな自家製こし餡で包みこみました。








「土用(どよう)」
季節の移り変わりをつかむために設けられた特別な暦日のことで、
四立(立夏、立秋、立冬、立春)の前のだいたい18日間のことを言います。






いずれにしろ、冷房のない時代に暑さを乗り切るため、様々な知恵を絞ってきたことがうかがえます。
私たちも先人の知恵に倣って、体調には十分注意をし元気に夏を乗り切りたいものです。



あんころ餅 税別500円 1パック’(400グラム) 一口餅(一個15グラム)7個入れ







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂



| ryuichi | 05:13 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
百寿祝いのお福分け




百寿のお祝いの引き出物をお福分けしていただきました。


日頃よりお世話になっている知人のお母さまが満100歳を迎え、家族で「百寿」のお祝いをされた時の引き物だそうです。


当店でも、百寿を祝う「紅白饅頭」のご用命をいただき納めさせていただきました。






そのご縁ということで、ご長寿の代名詞「百寿」祝いの”お福分け”をいただきました。


中々百寿の熨斗のかかった引き物にはお目にかかれるものではありません。


正に、ご長寿・幸せの御福を分けていただきました。


本当にありがとうございます。







「お福分け」

”目出度い(めでたい)お祝いの時にいただいた物を分けますよ”という福をお分けしますという語と解しています。

縁起の良い言葉ですね。

幸せな福なら、いくらでも分けていただきたいものですよね。


百歳のご長寿に私たち三春昭進堂もあやかれそうです。








ありがとうございます。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:34 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
Toshie(小沼寿恵)さんのご来店!



アーテイスト歌手で女優の”Toshie(小沼寿恵)”さんにご来店いただきました!







先の平で行われた「クミコとToshieのいわきの夜Vol・2」でのご挨拶をいただきました。



いわき市出身の歌手・司会・女優とマルチな活動を見せるToshie(小沼寿恵)さん。









ニューアルバム「HIKARIFLECTION(ヒカリコレクション)」のリリースを果たしいよいよ世界へ向けて本格始動です。








奇麗なお姉さんなもんで"ニヤケ面"になってしまいます。


因みに、カメラは女房です。






ちょうどこの日は田村大元神社夏季例大祭の宵祭の日です。







神様からご褒美をいただいたみたいです!







ヤマユリのような、妖艶な大人の色気が素敵でした。







おっとっと!クールダウン……




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍









| ryuichi | 05:09 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
土用”あんころ餅” 2018 三春昭進堂~ご予約受付




土用”あんころ餅” ~三春昭進堂~


土用の丑の日にはあんころ餅(土用餅)

北国には、厄除け、暑気払いの意味を込め、土用の丑の日にはあんころ餅(土用餅)を食べるという古くからの習わしがあります。









「餅」は力餅(力持ち)、そして「小豆(あずき)」には 邪気を祓う力があると言われていますから、土用餅を食べることで、暑気や厄を払い無病息災で過ごせるといわれています。

消化が良く 力がつくお餅を小豆で包んだ 「あんころ餅」は
美味しく夏を乗り切る為のお菓子というわけです。

当店の土用餅は、柔らかい口当たりのお餅をなめらかな自家製こし餡で包みこみました。



冷房のない時代に暑さを乗り切るため、様々な知恵を絞ってきたことがうかがえます。

私たちも先人の知恵に倣って、体調には十分注意をし元気に夏を乗り切りたいものです。



あんころ餅 税別500円 1パック’(400グラム) 一口餅(一個15グラム)7個入れ








北海小豆のこし餡からのぞくお餅も愛らしいた土用餅。

古人の知恵にならった暑気払いの素朴なお菓子で、この夏を健やかにお過ごしください。



今年も2回丑の日があります。

7月20日(金)が「一の丑」の日となっています。

7月20日(金)の「一の丑」に合わせて7月21日(土)の2日間販売いたします。


店頭販売は、一日50パックの数量限定販売です。







数量限定販売ですので、ご予約いただければ幸いです。







あんころ持ちを食べて、暑い夏を乗り切りましょう!




“土用の丑の日”に鰻(うなぎ)を食べる習慣があります。

この理由は諸説ありますが、江戸中期の蘭学者平賀源内が広めたということが伝わっています。








もともと、うなぎの旬は冬です。

或る時の夏、客足が少なくて困っていたうなぎ屋の店主が平賀源内に相談しました。

源内が店先に「本日、土用の丑の日」と書いた貼り紙をしました。

すると、このうなぎ屋が大繁盛したというもので、夏の土用の丑の日は“鰻”を食べて、暑い盛りに精力をつけ、厳しい夏の暑さを乗り切るということが流行って今日に至るということだそうです。






暑い夏を健やかにお過ごしください。








ご自愛くださいますよう。


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂


| ryuichi | 04:50 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::昭進堂のお菓子 |
福島民報「みんなの広場」当店女将の投稿が掲載されました。




昨日(平成30年7月7日)の福島民報「みんなの広場」に当店女将の投稿が掲載されました。



先日、馬場の湯温泉「若松屋旅館」で開催した義母の”喜寿のお祝い会”の模様をつづったものです。






5人姉弟とその家族、総勢15名の楽しい宴会でした。



私は、いい婿さんとしての演出がありますので司会です。






姉弟が多いのはいいもんですね~



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:23 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
「三春城下中町 第3回 ふれあい 軽トラ市」   2018




「三春城下中町 第3回 ふれあい 軽トラ市」   2018

平成30年7月15日(日) 開催

場所 三春町中町公民館駐車場前(福聚寺門前)

時間 AM10:00~PM3:00 

雨天決行!






三春中町軽トラ市専用の商品券も凝った意匠が施されています。

旬な野菜や山菜、果物、海産物、飲食などがズラリと立ち並ぶ、軽トラ市を開催!

三春のフォークグループ「ロッキーチャック」、そしてたmのご当地アイドル「せせらぎ小町」のミニコンサートやガラポン抽選会など楽しいイベント盛り沢山!

お買い物が楽しくなる三春城下中町ふれあい「軽トラ市」へぜひお越し下さい。





ご期待ください!








春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂


| ryuichi | 04:19 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::春陽郷三春のイベント |
三春城下 法蔵寺 蓮まつり2018




【お知らせ】

三春城下 法蔵寺 蓮まつり

蓮まつり 7月中旬から

気温もどんどん高くなり、境内の蓮も徐々に大きくなってきました。
今年も蓮まつりを開催いたします。たくさんの行事を準備してお待ちしております。
皆様お誘いあわせの上、ぜひお参りくださいませ。

投句会・・・投句箱を用意しています。(期間中)
写経会・・・蓮の露にて墨をすり、心静かに写経を(期間中)






【観 蓮 会】

平成30年7月22日(日)早朝6時から

○早朝大茶会・・・蓮の花を愛でながら朝茶を一服。
○花架拳の舞・・・優雅な天女の舞をご鑑賞ください。
○象 鼻 杯・・・風流な蓮酒をお楽しみください。
○蓮茶、蓮おにぎり、蓮饅頭などご用意しています。









春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:26 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::春陽郷三春のイベント |