CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2017 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




(協)三春スタンプ会商品券




「三春スタンプ会商品券」は、三春町内62店の加盟店で楽しくお買い物ができる、オールマイティなギフト券です。


お中元・お歳暮はもちろんのこと、病気見舞いや入学祝や、その返礼を始め、日ごろの感謝の気持ちを込めた各種御礼の品に、三春スタンプ会商品券がお勧めです。
買い物、お食事、ご宿泊など職種豊富な加盟店で有効期限を気にせず便利にご利用いただけます。


一枚500円で、ご希望の枚数をご用命ください。

箱詰めでも、お買い求めいただけます。


敬老の日、おじいちゃん、おばあちゃんへ感謝の気持ちに真心添えて、三春スタンプ会の商品券はいかがでしょうか


取り扱いは三春スタンプ会事務局(三春町商工会内)までお問い合わせください。







春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:03 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
三春どら焼き  140円 税別




三春どら焼き  140円 税別

どら焼きは、香ばしい生地に粒あんを入れただけの本当に昔ながらのどら焼きにこだわって作り続けています。シンプルなものほど職人の技が試されるもの・・






卵の力と伝統的な製法で、できるだけ無添加にこだわった匠の逸品。
その素材が持つ自然の力で、しっとりと味わい深く、口溶けのよさが自慢です。




三春昭進堂特製粒あんは小豆の粒が光っています。





1粒1粒を大事につぶさないように炊きあげました。
しかも小豆の皮はやわらかく、小豆の風味を最大限に生かすよう砂糖は“ざらめ糖”のみを使って炊きあげています。
北海大納言小豆の粒あんが、あっさりと香ばしい生地によくなじみ風味をましています。


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:28 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::昭進堂のお菓子 |
柳橋歌舞伎公演日程の変更のお知らせ 9/17 →10月15日(日) 台風の影響



本日発行の塵壺でご案内した柳橋歌舞伎ですが、台風の影響を考慮して日程を変更して公演をおこないます。
変更日程は9/17 →10月15日(日)です。
場所時間はそのままです。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 16:23 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::春陽郷三春のイベント |
秋彼岸のおはぎ ご予約承り中



三春昭進堂では、彼岸の入りの日、9月20日(水)より、中日の23日(祝・土)まで、秋のおはぎを販売いたします。



こしあんこ、黒すりゴマ(粒あん)、こがし黄粉(コシあん)の3種類をご用意。

一個120円です。

ご予約をお待ちしています。






さすがの暑さも衰えを見せ始めて、ことに彼岸間近ともなれば朝晩めっきり涼しさを覚えます。

また、この頃になると朝夕の風の涼しさに夏も終わりだなという安堵と一抹の寂しさを味わうことになりますよね。

さらに、秋虫の声が秋の訪れを決定的に秋の訪れを感じさせてくれます。





秋彼岸。

秋分の日(今年は9月22日)を中日として、
その前後の3日を合わせた7日間を彼岸と言います。

仏教では、生死を分ける三途の川を渡って到達する悟りの世界を「彼岸(ひがん)」といい、
その対面である私たちがいるこの世を、迷いや煩悩に満ちた世界を「此岸(しがん)」といいます。

そして、彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から昇って
昼と夜の長さがほぼ同じになります。





迷いと悟り、この世とあの世、現実の世界と理想の世界の接する日でもあります。
そこでこの中日には浄土に生まれた先祖をしのび、今日ある自分を育ててくれた先祖に感謝し、自らも彼岸に到達できるように精進することがすすめられている日です。








焼饅頭も承ります(写真は要予約の200円焼饅頭)


尚、9月19日(火)は、定休日となります。


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂




| ryuichi | 05:11 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::昭進堂のお菓子 |
綾音Ayane~長唄~  三春城下公演



綾音Ayane~長唄~

東京藝大出身若手女性ユニットが歌舞伎のバックミュージックである『長唄』をお届けします

開催日 平成29年10月14日(土曜日) 

15時 開演 
14時30分 開場

前売券*全席指定
一  般 :2,500円
高校生以下:1,000円

当日券は500円増しとなります。
(前売り券が完売した場合、当日券はありません。)
チケット好評発売中


日本伝統芸能である長唄を日本のみならず、海外へも広めるための活動を行っている、東京芸術大学音楽科邦楽科を卒業した有志OBで結成された若手ユニットです。


美しく、華やかに、かっこよく、日本の美学と侘び寂び、粋なステージをご期待ください!





花街というと、舞妓さん、芸妓さんにスポットライトが当たりがちですが、三味線など音楽を担当する「地方さん」も重要な存在です。

舞台やお座敷で舞の伴奏をしたり、長唄の弾き語りからお座敷遊びの盛り上げ役まで、お座敷には欠かせません。




「梅は咲いたか、桜はまだかいな・・・」と粋な小唄があります。
 「そんなつもりも ないくせに そんなつもりの 顔をする
       そんな あなたと 知りながら まんざらでもない 春の宵」
 何気ない文句の唄ですが、唄の最後の「春の宵」で一気に艶が出てくるので不思議です。
 先日、郡山の芸妓さんの宴席に同席させていただきました。
「饅頭屋の小倅が、芸者遊びか?」とお叱りを受けそうですが、郡山堂前で菓子修行中からのお得意さまで、その芸鼓さんの「喜寿」のお祝いの宴席に招待を受けたものです。
さすが芸者さん、喜寿を迎えたとはいえ着物姿の「凛」とした粋な素敵な女性です。

 小唄や三味線の踊りが終わって、酒席の中で「最近のお稼ぎしている社長方は、遊びが下手になったなぁい」とボヤキともつかない話がありました。
 「どうしてそうお感じになりますか?」と質問してみました。
芸鼓さんは、「最近の社長さんは、何やら「お金」ばっかり追っかけているようにお見受けします。お金を沢山儲けるのは結構だけど、「粋」なお金の使い方、その「粋」が見えてない」との返答でした。







一昔前の旦那衆は、儲けたお金で、数寄を凝らした茶室にしたり、花街で贔屓の半玉さん・芸妓さんに一流一派を継がしたり、その一見無駄に見える遊興が、伝統を守る大きな力になっていたのだとか。



「こういった旦那衆に比べ、今の社長方さんは・・・」と呟くように話しておられました。

この言葉には旦那の皆様が「粋」なお金を使っていた、一昔前の旦那衆を思いはせ「商人のロマン」を感じました。

 昔の粋な旦那衆の遊びを知っている方にとっては、「お金を儲けるためにお金を儲ける」今の世相は、文字通り「マネーゲーム」でしかないのかも知れません。
近ごろ「粋」という言葉をよく耳にします。

旦那衆が身に付けるべき心構え、他人への心配り、野暮にならない所作などを指したものですが、現代に生きる私たちにも勉強になることばかりです。

会社や仕事先でちょっと粋に振る舞えば、人間関係も取引先との付き合いもスムーズになると思います。

勿論、身の丈に合った「粋」です。

 「粋」は他人との摩擦を避け、人間関係を良好に保つためのマナーといったところでしょうか。

しかし一方では、ただへりくだるのではなく「粋」つまり“気持ちの余裕”を見せることで相手に一目置かせる知恵でもありました。
 
「粋」とは、もともとは商人の旦那衆が、お客様や使用人と良い関係を保ち、商売を繁盛させるためのノウハウだったのでしょう。

    蒼龍謹白   合掌  2009年発行塵壺より




居続けの紅楼で目覚めの一献・・・

そして、“チン・トン・シャン”とつま弾きながら「三千世界の カラスを殺しぃ ~ 主と朝寝がぁしてみたイ~」・・・・

やってみたいなあ~
おっと・ト、これは野暮ってもんですかえ?



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:38 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::春陽郷三春のイベント |
第44回全日本仏教徒会議福島大会開催



第44回全日本仏教徒会議福島大会が来月郡山市に於いて開催されます。


旧三春藩秋田家祈願所の真言宗智山派真照寺の方丈様より、ご案内を受けておりましたが、詳細が決まりましたので改めてご案内をいただきました。






第44回となる今回は、東日本大震災被災地である福島県で開催し、東日本大震災7回忌・阪神淡路大震災23回忌の節目をともに祈りながら、全国の方に仏教を親しんでもらいます。

[開催日]2017(平成29)年10月14日(土)

[会 場]ビッグパレットふくしま(〒963-0115 福島県郡山市南2丁目52番地)

[日 程] 8:30 開場
      9:30 復興祈念法要
     10:30 開演「加藤登紀子さん・お話と歌」
     ゲスト 加藤登紀子さん

 ※一般参加歓迎(事前のお申し込みが必要です。各仏教寺院へお問い合わせください)






【お問合せ先】公益財団法人 全日本仏教会
       〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4
       電話 03-3437-9275


尚、真照寺様の勧めもあり当日おたりまんじゅう販売ブース出店を申し込ました。


乞うご期待ください






春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 05:46 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
きのこ集団Protomass 第2回公演 「何でもない!何者でもない!はずなのさ......」



きのこ集団Protomass 第2回公演

「何でもない!何者でもない!はずなのさ......」!最強の""""不条理""""集団が福島上陸


きのこ集団Protomassは、福島県中の10代で結成した演劇集団で、大学一年生から高校生も2年生と3年生が在籍し、総勢13名の劇団です。

立ち上げは、平成27年秋になります。


大学生では、当家次男坊が新潟大学、そのほかの大学生も郡山の日大工学部そして宇都宮大学などに分散していますが、夏休みや土日を利用して、様々な場所から郡山に集結して練習を重ねています。

高校生も、安積黎明高校、安積高校、郡山東、郡山商業など高校演劇部の垣根を越えて結成されています。






・福島公演  9月16日(土) 開場15:30/開演16:00

場所:こむこむ 企画展示室





・郡山公演 10月1日(日) 開場17:30/開演18:00

場所:郡山市公会堂

チケット料金 高校生以下 500円/一般 800円

連絡先:Protomass.kinoco@gmail.com





次男坊の劇団の第二回公演の告知です。






フライヤーが出来たそうです。

今は、こういうチラシを”フライヤー”と呼ぶそうなんです。


自分たちで、フライヤーを造り、缶バッチをつくり、練習場所を確保して毎日がんばっています。







この度!!!!プロトマス缶バッチ(全6種類)を販売します!!!!!!やったね!!!! お願いします買ってください!



きのこ集団プロトマス






春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍





| ryuichi | 05:12 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::春陽郷三春のイベント |