CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2019 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春どら焼き  




三春どら焼き  150円 税別

どら焼きは、香ばしい生地に粒あんを入れただけの本当に昔ながらのどら焼きにこだわって作り続けています。シンプルなものほど職人の技が試されるもの・・






卵の力と伝統的な製法で、できるだけ無添加にこだわった匠の逸品。
その素材が持つ自然の力で、しっとりと味わい深く、口溶けのよさが自慢です。




三春昭進堂特製粒あんは小豆の粒が光っています。





1粒1粒を大事につぶさないように炊きあげました。
しかも小豆の皮はやわらかく、小豆の風味を最大限に生かすよう砂糖は“ざらめ糖”のみを使って炊きあげています。
北海大納言小豆の粒あんが、あっさりと香ばしい生地によくなじみ風味をましています。


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:13 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
お彼岸 2019




お彼岸

春分、秋分の日をはさむ前後七日間を彼岸です。

初日は彼岸の入り、中心の日は中日、最後の日を彼岸明けといって、合わせてこの七日間は、各寺院、家庭で彼岸会の法要が行なわれています。

「春分の日」は「自然をたたえ生物をいつくしむため」に、また「秋分の日」は「祖先を尊び、亡くなった人をしのぶため」に、国で祝日に定めているように、
彼岸は、あの世(彼岸)の死者の安らかな成仏を願うという意味にあてられているます。






仏教では、生死の苦しみに迷う現世を此岸と言い、悟った捏磐(ねはん)の境地を彼岸と言います。


秋のお彼岸会です。

お彼岸会は、もともと仏教徒が「六波羅蜜」を実行し、迷いの”此岸”から、悟リの”彼岸”へ達しょうとする修行期間

でした。

六波羅蜜とは、布施(施し)、持戒(規律を守る)、

忍辱(寛容)、精進 (たゆまぬ努力)、

禅定(心を静める)、そして、智慧(正しい判断力)の六項目を指しています。



この「六波羅蜜」には、すべてのものに感謝する精神が裏付けされ、現在ではご先祖さまへ供養やお墓参りを行うという形

に変化してきました。

しかし本来の意味に立ち返り、この彼岸という機会に自分自身の心や生きざまを静かに見つめ直すことも大切なんだろと思います。










年に2回(春・秋)のお彼岸には、お盆のときのように特別な飾り方などはございません。

お仏壇をきれいに掃除し、お供え物(菓子・花など)も新しくして菩提寺とお墓へのお参りをしましょう。



おはぎ

三春昭進堂では、彼岸の入りの日、9月20日(金)より、中日の23日(祝・月)まで、秋のおはぎを販売いたします。



こしあんこ、黒すりゴマ(粒あん)、こがし黄粉(コシあん)の3種類をご用意。

一個130円です。







焼き饅頭 大 一個 220円税別

焼き饅頭 小 一個 110円税別


こちらは予約販売のみとなります。

2日前までにご予約くださいますようお願いいたします。





春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:30 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
秋の彼岸 「おはぎ」 2019
秋の彼岸 「おはぎ」 2019


彼岸入り前日の 9月20日(金)から 中日の9月23日(月)までの、予約優先・期間限定販売となります。







つぶ餡をもち米で包み黒すりごまをまぶした「つぶ餡」、

もち米をなめらかであっさりしたこし餡で包んだ「こし餡」、

そして、もち米でこし餡を包み、良質の大豆を碾いたきなこをまぶした「きなこ」の3種類をご用意しました。





各一個 130円税別となります。


6個入れパック 780円税別


皆様のご予約・ご来店をお待ちしています。





焼きまんじゅう大 220円税別は二日前までのご予約となります。




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂


| ryuichi | 05:12 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
令和元年 三春昭進堂の”お盆おはぎ(夜船)”




お盆”おはぎ(夜船)”

8月10日(土)~14日(水)の5日間の限定販売となります。

お盆限定販売のおはぎ三種類 

各一個130円税別です


尚、8月13日(火)は、お盆ですので通用営業いたします。







・あん(あんこでもち米を包みました)

・ごま(粒あんをもち米で包んで黒すりごまをかけました)

・黄な粉(こしあんをもち米で包み、黄な粉をかけました)







ご予約優先の数量限定となりますので、ご予約を待ちしています。



小豆の赤には陽力があると信じられ、厄除けに用いられてきました。また、このお菓子は季節によって呼び名が違います。






春は「牡丹餅」。

夏は「夜船」。

秋は「おはぎ」。

冬は「北窓」。

日本の文化と伝統は四季の変化なくして語ることが出来ないと言っても過言ではありません。

きなこ、こしあん、ごまつぶしあんの3種をご用意しました。







お盆前の定休日、お墓の掃除に行ってきました。

天澤寺山内にある地蔵堂にセミの抜け殻が・・







墓地ではシルバー人材センターの皆様が請け負ったお墓の掃除をされていました。






私も恰好だけは一丁前なんですが・・(カールおじさんではありませんよ)


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂

| ryuichi | 04:33 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
お供用落雁をご用意いたしました。




お供用落雁をご用意いたしました。







「お供え元禄」 630円税別

餡入り元禄型の落雁と蓮落雁御組み合わせです。






餡入り「菊落雁」 420円税別




小さな菊の型で落雁を拵えました。







どちらも、ご家庭用のご仏壇に飾っても丁度いい大きさです。

もちろん食べても、おいしい落雁生地で造っています。







お盆期間中は休まず営業いたします。


令和元年8月13日は火曜日ですが、休まず営業いたします。












お盆”おはぎ(夜船)”

8月10日(土)~14日(水)の5日間の限定販売となります。

お盆限定販売のおはぎ三種類 

各一個130円税別です


尚、8月13日(火)は、お盆ですので通用営業いたします。







・あん(あんこでもち米を包みました)

・ごま(粒あんをもち米で包んで黒すりごまをかけました)

・黄な粉(こしあんをもち米で包み、黄な粉をかけました)







ご予約優先の数量限定となりますので、ご予約を待ちしています。



小豆の赤には陽力があると信じられ、厄除けに用いられてきました。また、このお菓子は季節によって呼び名が違います。








きなこ、こしあん、ごまつぶしあんの3種をご用意しました。





春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂

| ryuichi | 05:47 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
落雁「桔梗」  400円 税別



落雁「桔梗」  400円 税別


白桔梗と紫桔梗の小ぶりな落雁です。







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:09 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
「三春昭進堂の麩まんじゅう」




新発売

「三春昭進堂の麩まんじゅう」

生麩(なまふ)独特のモチモチ弾力、初めて味わう食感、中の餡は、おたりまんじゅうと同じこしあんを使用しています。

低カロリーで緑茶にもコーヒーにも合います。







お餅にもお団子にもない生麩の織りなす独特の“モチモチ”感と“ツルン”とした食感をどうぞお召し上がりください。

上品な甘さの北海道大納言小豆こし餡を、たっぷりと入れて青笹で包みました。

一個 130円 税別

賞味期限 製造日より、冷凍保存にて6ヵ月、解凍後は冷蔵保存にて1日。


9月までの夏季限定販売です。








春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:51 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |