CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2021 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




令和3年 三春町各宗派仏教和合会「歳末托鉢」 令和3年12月13日 月曜日




令和3年 三春町各宗派仏教和合会「歳末托鉢」

令和3年12月13日 月曜日

午前9時頃より 午前中 三春城下一円 

三春城下の歳末の風物詩である、三春町各宗派仏教和合会の皆様による托鉢。

歳末助け合いの浄財の托鉢で、お坊さん方は三春城下を托鉢して廻ります







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:44 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
「雪灯り」冬の大福「林檎大福」を試作中!



「雪灯り」冬の大福「林檎大福」を試作中!





林檎の甘酸っぱさを生かした引き立てる極上の小豆餡をまとい大福で包餡しました。







おしながき 大福シリーズ

塩豆大福
ずんだ大福
「仄々」柿大福
「栗大福
「雪灯り」林檎大福







販売もしています。



三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:17 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
三春昭進堂「チョコレート饅頭」がdeluxeビター・チョコレートをまとって販売開始いたしました。




三春昭進堂 冬の定番「チョコレート饅頭」がdeluxeビター・チョコレートをまとって販売開始いたしました。








1年ぶりの製造販売開始となります。








今回はビターのチョコレートをチョイスしての復活再販となりました。






冬季期間だけの限定販売となります。




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 04:31 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
三春昭進堂のクリスマス・ケーキ 2021 ご予約受付開始です。



家族や友人と過ごすクリスマスパーティーを華やかに彩る三春昭進堂のクリスマス・ケーキ!

安心・安全をモットーに素材の味を生かし、四季折々の果物、厳選した素材を使っています。

「美味しい」事はもちろん見た目も美しく、素材・技・心をテーマに一つ一つ丁寧に、手作りの味と夢のあるケーキを作っております。

スポンジに、今年は森永の低脂肪の新鮮な生クリームと福島県産イチゴをサンドした、スペシャルクリスマスデコレーションケーキです。
この時期しか作らない幻の逸品です。






たまごは勿論船引の大倉商店特選「大倉たまご屋の玄米飼料たまご」

薄力粉は、神戸増田製粉所の北海道産小麦100%「内麦ゴールド」

北海道産小麦にこだわりました。

適度な弾力としっとりさ、滑らかな口当たりを実現した小麦粉です。








洋菓子屋で修業した和菓子屋が、年に一度一所懸命作るクリスマス・ケーキです。

小麦粉はもちろん、卵、牛乳、バター、砂糖、塩に至るまでとびきりの選りすぐり材料だけで焼き上げたスポンジ。
その品のよい味わいとしっとりやわらかな食感をお楽しみください。


当日売りも若干ございます。

*おたりばあさんが造る訳ではありませんので、ご注意ください・・・






春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:16 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
柿大福 ”仄々 ほのぼの”  令和3年秋の新商品




令和3年秋の新商品

柿大福 ”仄々 ほのぼの”  雪灯り






生の甘柿を”秘伝のあんこ”で包んでみました。


数十回試作した餡子です。



生の甘柿の味を最大限引き出すように小豆と大角豆を調合しました!

甘柿も時期や産地、種類が変わっていきます。

平たね無し柿(焼酎抜き)から富有柿、そして現在は次郎柿。

産地も和歌山、沼津から愛知、そして岐阜と採れる時期で変化しています。

これはこれで味の変化を楽しめます






名前も晩秋の柿を表現した「柿大福 ”仄々 ほのぼの”」と命名いたしました。

晩秋、雪景の中に紅い熟柿が成っていると、寒々しい心の中にも明かりがともったように仄々(ほのぼの)します。そんな情景をイメージしてみました。


・・・・・”仄々 ほのぼの”



「柿が紅くなれば、医者が蒼くなる」と古より言われています。

これは柿さえ食べておけば健康になれるというものではありません。

意は、四季のある日本に於いて、秋は”柿の旬”となり、大変過ごしやすい気候でので、病になる人が少ないということだと考えられます。

その反面、晩秋の頃になりますと、肌寒さとともに心も寒々しく感じられます。

そんな中で、ふと目にする木にたわわに成る紅く染まった熟した柿を見るにつけ「仄々(ほのぼの)」とした気分になります。

その仄々とした気持ちでこれからの晩秋・冬を迎えたいものです。


どうぞご贔屓しただけ益す様お願い申しあげます。





三春城下真照寺参道 

おたりまんじゅう 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍




| ryuichi | 12:32 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
十三夜(じゅうさんや)2021お月見団子の販売は、10月17日(日)~18日(月)となります。



十三夜(じゅうさんや) お月見


旧暦の9月13日から14日の夜を十三夜といいます。









大豆や枝豆、栗を供えることから「豆名月」、「栗名月」と呼ぶことも。

十五夜と同じように月が美しく、さらに晴れの日が多いそうです。






2021年(令和3年)の十三夜:10月18日(月)



月見団子の販売は、10月17日(日)~18日(月)となります。


ご来店をお待ちしています。









三春城下真照寺参道 おたりまんじゅう 三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:36 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
2021 秋の定番「ずんだ大福」も始めました。




秋の定番「ずんだ大福」も始めました。



秋の限定商品です。







柿大福「仄々 ほのぼの」、定番の「塩豆大福」、そして一粒栗の入った「栗大福」、もひとつ「ずんだ大福」と揃いました。




三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:02 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |