CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2017 - 04  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




日下部正和 陶展  三春城下法蔵寺



 日下部正和 陶展  三春城下法蔵寺



・日下部正和 陶展 
4月15日(土)から25日(火)まで




・竹内紀 ゆい ミニコンサート 
 4月16日(日) 18時開演 入場料1000円

・抹茶振る舞い
 4月16日(日)、23日(日) 11時から15時まで 境内及び書院

・陶芸ワークショップ 茶碗作り 4月22日(土) 午前10時 会費 3000円

問い合わせ 三春城下荒町 法蔵寺 62-2637





日下部正和 略歴

1946年福島県三春町生まれ、岩手大学特設美術

科専攻科絵画卒後,福島県の高校美術教師となる 1970年薪窯を築窯しで陶芸活動を開始,様々なデザイの薪窯を築窯。

美術教師の傍、窯焚きの実験研究を試みる,1977年には福島県浪江町に10mの蛇窯を築き、20日間で1400° Cの高温度窯焚きを試みる,1983年には三春町アトリエに天井がジグザクの穴窯兼登り窯の踊灸薪穴窯築窯してギネス的陶板、10cm厚み、畳サイズを2週間の窯焚きで焼き上げる。

薪窯作品で個展 1998年米国CAに踊炎薪穴窯築窯サンフランシスコで海外初個展 2001年にはカナダのバーナービー市のアートセンターに世界初の無煙薪窯をデザイン築窯する。

2001年秋には三春アトリエに日本初の無煙薪窯「サスケネイ窯」を完成する, 2005年米国のマークランセット氏と共同著書で本"Secrets of Japanese Wood fire Ceramic"を出版。2007年「ドイツ語訳版」, 2011年には中国語訳版を発刊する。

その後日本では益子町、勿来町、常総市、京都市伊賀町など。诲外では中国景徳鎮、米国ハーバード大学、テネシー大学、個人陶芸家、ハンガリーやデンマークの国際陶芸研究所などに無煙薪窯築き、以来トルコ、中国、英国、ニュージランド、チェコ、ポルトガル、スペイン、オーストリアなど世界中に既に30以上の様々なタイプの無煙薪窯を築き、無煙薪窯の世界的パイオニアである。

また最近では2016年5月東京都、武蔵野美術大学に世界初のビルディング室内に最新の無煙薪窯を築窯。2011年の東日本震災と原発事故以来6年間は海外での陶芸活動が殆どで、昨年2016年久しぶりに三春のアトリエ戻り、アトリエの修復ゃ薪窯の修理に取り組みながら陶芸を試みている。




2005年に難しい癌の病魔を微笑みの絵を描くことなどで奇跡的に克服,「微笑みの絵」を多くの癌患者や精神的に落ち込んでいる人々にプレゼント。

現在使命感を持ちながら世界を旅しながら陶芸に取り組んでいる(現在70歳)。


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂





| ryuichi | 05:54 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::春陽郷三春のイベント |