CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2017 - 08  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




奥州三春城下 三 春 盆 踊 り 2017




三 春 盆 踊 り

江戸時代より続いている三春に伝わる夏の風物詩。

三春盆踊り、かつては、8月に入ると、各地・近在の村々で毎晩のように繰り広げられていたました.


現在では8月15~16日の2日間、町を挙げて行われ、三春名物にふさわしい賑わいを見せています。

今年は、場所を三春大町の「四つ角交差点」に移して、三春交流館「まほら」との一体感を演出してみました。



明治末期頃より、城下での盆踊りが解禁され、八幡町、中町、大町と各所で盆踊りが、開催されています。

昨夜は、要田盆踊り、今晩は、沢石盆踊り、岩江の盆踊り・・・

盆踊り一色の三春町です。






見るものをとりこにする美しい浴衣に身を包み、しなやかな手つき、流れるような身のこなしの三春盆踊りには、三春城下を幻想的な雰囲気を醸し出し、同時開催の百杯宴~およばれ~」町の辻角に配された行燈の灯りが、より一層雰囲気を盛り上げます。





8 /15 ・16 三春大町 おまつり道路
土 日 PM 6:00~ PM 10:00




雨の時は三春交流館「まほら」にて開催(PM 9:00まで)

子どもさんには記念品をプレゼント。(各日 400名様)PM 8:30以降配布。

佐藤酒造㈱様提供による樽酒が両日とも会場に用意されます。







三春盆踊りも、お盆に招いた御霊をあの世へ送るための念仏踊りが始まりとされています。

かつては、月明りと提灯で踊った三春盆踊り。
仄かな明かりを頼りに踊る中で、幻想的な雰囲気が作り出され、盆踊り会場内にいる方々に、亡くなった方々を重ね合わせ、あたかも御霊と一緒に踊っているようだったと伝わっています。

盆踊りの空間はあの世とこの世の境界であり、踊りの所作には霊と自分自身の親しみを表す所作が必ず含まれているとされています。

三春盆踊りの振り付けは、空を指す手の動きは“あの世”を表し、地面を指す手の動きは“この世”を表しているとされ、最後の手拍子は、お盆にこの世に戻ってきた先祖の精霊や有縁無縁の諸霊を供養敬う気持ちをもって「年に一度のお盆を一緒に楽しみましょう」「また来年も来てくださいね」との思いを表しているとされています。

尚、NHKFM 8月13日12時12分頃からの徳光和夫さんの番組で三春盆踊りのことを少し話すそうです。
よかったらチェックしてみてください📻


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂

| ryuichi | 05:11 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::春陽郷三春のイベント |