CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




「追悼特別展 高倉健」いわき市立美術館




「追悼特別展 高倉健」いわき市立美術館








いわき市立美術館で開催中の映画俳優・高倉健の足跡をたどり、その魅力に迫る「追悼特別展 高倉健」を観てまいりました。


「網走番外地」など『昭和残侠伝』シリーズなどの任侠・ヤクザ映画から、『八甲田山』、そして「幸福の黄色いハンカチ」、「居酒屋長治」、「四十七人の刺客」等々出演した作品が…何と205本!







今回の特別展では、主演作すべてから抜粋した映像をプロジェクターなどで紹介します。

その時代ごとにゾーニングされた映像は、映画1本あたり15秒から2分の抜粋で、時代ごとに分け、約30台のモニターやプロジェクターで映し出されていました。







「幸福の黄色いハンカチ」、「遙かなる山の呼び声」、そして「駅 STATION」~とその短い映像を観進むうちに、不覚にもしゃくり上げるほど泣いてしまいました・・・・


「私、不器用ですから~」



周りを見ると私より少し上ぐらいのナイスミドルなカップルが大勢います。


その中にも数名の男性の方々が目頭をぬぐっていました。


やっぱり”男はだまって~ビール”の口なんです。







会期
2018年6月9日(土)から7月16日(月・祝)まで
休館日:月曜日(ただし、7月16日は開館)

開館時間
午前9時30分から午後5時まで(展示室への入場は閉館30分前まで)
※7月6日と13日の金曜日は、夜8時まで開館







会場
いわき市立美術館

観覧料
一般 1000円(800円)
高・高専・大生 500円(400円)
小・中生 300円(240円)
注:( )内は20名以上の団体割引料金






中学生の時に、初めて一人で見た映画が「野生の照明」でした。


その時は薬師丸ひろ子さんを見たくて・・・という理由でしたが、映画の中の高倉健さんのピンと伸びた背筋はとても印象的で、その佇まいは今でも深く心に刻まれています。






今宵は、高倉健さんを偲んで献杯!


おっと、お酒を呑まない健さんを偲ぶんです。

女将に土産に買ってきた佐賀市「珈道庵三瀬山荘」の”健さんの愛した珈琲”で献杯としましょうかねぇ。







高倉健さんのご冥福を心よりお祈りいたします。





春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:46 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |