CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2018 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




お月見菓子「すすきとうさぎ」30



 320円税別

落雁でウサギとすすきを意匠してみました。

満月は砂糖菓子。





彩金平糖も設えてみました。

2018年の「十五夜」は9月24日(月)となります。

ではこの日は満月かというと実は違います。

「十五夜=満月」というイメージがありますが、実は月の満ち欠けがきっちり1日単位ではないので必ず満月ではありません。






十五夜では、これからの収穫を祈り、十三夜では、その年の収穫に感謝してお米の粉で作った団子を供えたのが月見団子の始まりといわれています。



お供えした後に、そのお供え物をおさがりとしていただく事で月の力を自分にも分けていただき、健康と幸せを得ることが出来ると考えられていました。



十五夜が旧暦8月15日にするお月見なのに対して、十三夜は旧暦9月13日にするお月見をさします。

2018年の十三夜は、10月21日(日)です。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂

| ryuichi | 10:44 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子 |
秋彼岸用落雁をご用意いたしました


お供用落雁をご用意いたしました。







「お供え元禄」 630円税別

餡入り元禄型の落雁と蓮落雁御組み合わせです。






餡入り「菊落雁」 420円税別




小さな菊の型で落雁を拵えました。







どちらも、ご家庭用のご仏壇に飾っても丁度いい大きさです。

もちろん食べても、おいしい落雁生地で造っています。







真照寺、真夏の風物詩「山門カフェ」が登場しました。

カフェと行っても、檀家さんやお手伝いの方々の休憩場所ですので、営業しているわけではありませんから、ご注意ください。








滝を流れる水の音が涼を呼んでいます・・・



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂

| ryuichi | 04:47 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子 |