CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2020 - 07  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




カネサン書店内に“セルフコーヒーコーナー”が新装オープンしました!蓮笑庵 画工人「渡辺俊明」書画·版画展示販売のお知らせ




三春城下の情報発信の中心であるカネサン書店内に“セルフコーヒーコーナー”が新装オープンしました。

・リッチブレンド 200円税込
・カフェオレ   200円税込
・ラテマキアート 250円税込

カネサン書店”セルフカフェスペース”では、お買い上げいただいた書籍や雑誌はもちろんですが、普通のカフェスペースですので本を持参して、お気に入りの珈琲を飲みながらくつろいだ雰囲気の中で読書はいかがでしょうか?
本を通じて新たな世界に出会える“文化に囲まれ、好奇心の扉を開く場”となることでしょう!






 蓮笑庵 画工人「渡辺俊明」書画·版画のカネサン書店展示販売のお知らせ

このたび芦沢·蓮笑庵にて書画·版画を描き続けておりました故·渡辺俊明先生の作品を、ご縁あって展示·販売する機会をいただきました。

カネサン書店セルフカフェスペースの展示スペースでは、素朴な作品をごゆっくりお楽しみいただけます。
尚、作品は定期的に入替をおこなう予定です。







蓮笑庵について

蓮笑庵は、福島県の三春城下郊外にある小さな村芦沢に建てられた、 民画家 渡辺俊明のアトリエです。

天地に絵を描くように自らが設計し、庭を造り、人も自然も互いに喜びあえる美の浄土を願ってつくられたこの地は、
泥の中から咲く蓮の花を象徴として「蓮笑庵」 と名付けられました。  

山を縫うように建つ建物は、工房「蓮笑庵」 アトリエ「雑花山房」 応接空間「万菜」「絵本館」と、それぞれの性格を
持ち、俊明がくらしの友とした国内外の美術工芸品を所蔵し、しつらえ、今なお変わることなく 日々のくらしが営まれて
おります。  





職人の技や美しい工芸品、 花や虫や鳥など自然界のものたちを師とした俊明は、 杉木立の中のアトリエを 「ぼくの学校」
と呼び、季節を楽しみ、日々を丁寧にくらしました。

その手から生み出された 墨彩詩書画・油絵・ 木版画・ガラス絵・絵付け陶磁器・石彫り・素描 など、多くの美しい手しごとが
蓮笑庵に残されております。  

本とカフェの空間で、三春城下に新しいかたちの「日々の暮らしに身近な本との関わり方」や「本を通じたコミュニケーション」を提案するブックストア・カフェの新装オープンです。







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:43 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |