CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2020 - 05  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




いわきの観光と常磐湯本温泉「こいと旅館」の旅 次男坊と一泊二日の小旅行



所用があり、いわき市平へ出張があったので、大学生の次男坊を伴っていわきの観光と常磐湯本温泉「こいと旅館」さんへの一泊二日の小旅行に出かけました。


コロナ騒ぎの中で演劇活動を自粛しているために暇にしていました。






平市内での要件を済ませ、さっそくいわき観光です。


先ずは国宝「白水阿弥陀堂」


平安時代からの建物を拝み、子々孫々の長寿・繁栄等の祈願です。






そして、湯本温泉での宿泊の際には必ず参拝する金毘羅神社





親子そろって商売繁盛祈願です。






次男坊の学業成就、そして諸芸上達の御祈願には山内の鎮座する「磐城天満宮」






京都洛北の北野天満宮からの分霊です。





そして、金平宮参道横にある橋本酒店で貴重なお酒を仕込んで、いざ湯本温泉~






こいと旅館の社長小井戸様は、先の若松屋専務幕田君の告別式にて弔辞を拝読されました。


少しお話をする機会がありまして、三春とのご縁、国際交流関連で三春デコ屋敷の橋本さんより”ひょっとこ踊り”を習った事。

磐梯熱海温泉栄楽館で修業され栄楽館女将が三春出身ということもあり、三春には来ていた話等々~ お話を伺うことができました。


また、こいと旅館の女将さんは「フラ女将」としてご活躍されています。


お話させていただく機会があり、






2020年 02月 23日 掲載の三春物語-春陽思ひ附阿津免草「悲しいから笑うのよ 手に手を取って♪  切なくても踊るのよ 明日天気になあれ♪」に掲載させていただいた報告をすることができました。


やはり三春とのご縁ということで話を伺うと、三春城下の金物商「釜屋」の御親戚だそうです。


おじいさんが釜屋のご出身で、いわきで商いをされたということでした。


思いがけず、こいと旅館さんお社長、そして女将とお話をする機会に恵まれましたが、これも若松屋専務の故幕田君のお引き合わせかなぁ?とおもいます。


そして、どこかでニヤニヤしてみているような気がします。






翌朝は、折角ですので沼ノ内弁財天へお参り







きゃだいウナギは見れませんでしたが、会い合わらず鯉が元気に泳いでいました。











そして、塩屋崎灯台、美空ひばりメモリアル記念碑をまわっての三春帰還です。











沿岸に大きな貨物船がたくさん見えるんですが~






期せずして次男坊と親子・男二人旅となりました。


夕食時二人でお酒を呑んで、寿司を食って大満足でしたが、私が付き合ってもらちゃったんでしょうね!


有難いものです。


追伸、こいとの女将さんは勿論ですが。社長やスタッフの方々も肌が綺麗なんです。
美男美女というベースはあります
それにしても〜〜 やはり毎日源泉掛け流しの温泉に入っているから何だろうと思います❣️


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:26 | comments (x) | trackback (x) | 物見遊山諸国見聞録 |