CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2020 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




 三春町長からの御礼状 「ナニコレ珍百景」謝礼金の三春町寄付




先に「ナニコレ珍百景」に登録された謝礼金を三春町に寄付したことに対しての三春町長からの御礼状が三春役場よりで届けられました。



宇賀石「宇賀神様」を守る橋本様の思い「功徳に」ということもあって、困っている方々へ有効に使っていただきたいとおもいます。







今回の寄付は、テレビを見終わったS氏のお父様が「役場に寄付しろよ!」とのことばからです。

そして、私たちの善意とテレビ出演記念ということもあります。

しかし、少しの額でも役場に寄付するという形でしたが、個々が「すこしでも世の中に役立ててもらいたい。役に立ちたい」と云う行為や思いが大事だと思っています。







お陰様で、福島民報、福島民友の県南版にも掲載していただきました。



以来、新聞を見た方、そして、同様にしてご来店いただいたお客様からも声がけいただいています。







令和2年9月18日発行の塵壺9月号にも「ナニコレ~宇賀神様の立て看板」の次第を記載する予定です。


また、宇賀石「宇賀神様」周辺の草刈り等をして保全に努め、懸案の「交通安全」を念頭にどうすべきか策を練っているところでございます。








場所が、郡山西広域農道に面してするS字カーブの坂道の途中にあり、見通しが悪いのが現状です。


朝夕は特に交通量も多く、冬季間は路面凍結が予想される場所です。


また、現在は草刈り等をして見通しが若干よくなったとはいえ、お車の駐車スペースはご用意していません。


宇賀神様の前を通行するドライバーの皆さまに於かれましては状況を念頭に交通安全をお願いいたします。

そして、お参りに来られる参詣者の皆様に於かれましては路上駐車はおやめくださいますようお願い申し上げます。








ご縁がご縁を結び、昨今のコロナ騒動の中で、室町末期から続く「福の神」である宇賀神様に、今回改めてスポットが当たったのも”功徳を積ませていただく”布施なんだろうと思っています。



そして、人と人の出会いという尊い福徳、御利益を、宇賀神様に授けていただいたような気がいたします。








御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍




続き▽
| ryuichi | 04:20 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |