CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<  2020 - 02  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春物語656番「三春城下愛宕神社の紅葉」


三春城下、中町にある愛宕神社は、やはり紅葉の季節に限るでしょう。
山々がそれぞれに錦秋に彩られるこの季節、北国三春は華やぎます。
錦秋という言葉がありますが、城下」の周囲を囲む山全体、一面にとかはなくても神社にも、家々の庭先にも秋は訪れて、城下町の景色に注し色のように、彩が加わっていきます。
「すそ模様」の衣装をまとった、山々がそれぞれに錦秋に彩られ、小春日和の陽に輝く秋の彩り。



地域の象徴となる歴史、文化的継承物という心のよりどころや、まちに住み暮らし働く人びとの生きざまを未来への宝としながら、自らの手で積極的にまちを創っていこうという気概を持って、果敢に行動する人びとであふれたまちへと進化させていきます。
私たちは、地域が持つ固有の歴史や、自然に発生した生活文化といったものに内在する「三春っ子魂」が現在の時代にも綿々と継承されている地域に学び、人びとが今も大切にしている心のよりどころと地域特有の気質との関係から、理想とするまちに必要な要素を明確にしていきます。
そして、まちにたくさんの人を惹きつけてやまない磁場に、人やまちのために積極的に関わっていこうという気概と、新たなる風を吹き込み、揺るぎない信念を持ちながら次代の担い手へと受け継ぐことのできる心のよりどころへと進化させていきます。
一人の生きざまでも地域の一人ひとりがストーリーテラーとなって互いに影響を与え合い、周囲の人びととの関わりあいを芽生えさせ、まち全体に自分たちの手でまちを創りあげるという前向きな強い力を生み出していきます。


| ryuichi | 04:36 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下中町::愛宕神社 |