CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2019 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春物語889番「渡辺篤太郎さんの写真展「妖艶が舞う」~和cafeろっきぃ茶庵


民報サロンの大先輩、田村市常葉町在住の写真愛好家”滝太郎”さんこと、渡辺篤太郎さんの写真展「妖艶が舞う」は平成27年4月3日(金)より、同4月28日(火)まで、郡山市の「和Cafeろっきぃ茶庵」で開催されます。

この時期、本格的な春の到来を前に、庶民に気になるのが「桜」。
東京では開花が宣言され、桜前線の北上がニュース番組を賑わせると、日本中が開花を待ち焦がれます。

日本人が心惹かれてやまない特別な花は{桜}です。


夏季の山や滝の写真展も好評です。




四季折々のサクラを捉えた作品が来場者を魅了しています。
篤太郎さんは2004(平成16)年に脳内出血を発症、後遺症で耳が聞こえなくなり、その後、知人からの勧めで写真を撮り始めました。

以来、驚くほどの行動力で精力的に写真撮影に出かけ、福島空港やアクアマリン福島などで、年に数回写真展を開いています。




江戸時代にはすでに花見が楽しまれ、桜の名所も定着していました。
桜はその美しく咲いて散るところから、民間芸能においてもさまざまな場面で登場します。


和cafeろっきぃ茶庵
〒963-8025 郡山市桑野2丁目2-17
TEL・FAX/024-932-2569
営業時間/AM11:00~PM18:00
定休日 /木曜・日曜祝祭日
駐車場 /有り


「願わくば 花の下にて 春死なん その如月の 望月のころ」  西行

三春昭進堂 髙橋龍一


| ryuichi | 05:06 | comments (x) | trackback (x) | 福島民報社「民報サロン」::民報サロン田村の会 |