CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2017 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春各宗寺院仏教和合会「春の托鉢」 2017



三春仏教和合会「春の托鉢」

三春城下春爛漫の風物詩三春仏教和合会による春の托鉢がありました。






毎年、五月五日の”こどもの日”に開催される「稚児行列」の為の托鉢です。
三春各宗寺院仏教和合会の三春城下各寺院のお坊さんが各家を廻ります。





「喜びは、心からの優しい言葉と笑顔の先に」

平成27年度春季托鉢の御札です。

三春城下和菓子屋、観桜花見は一番の繁忙期です。

お客様に対しては勿論ですが、スタッフに対しても、家族に対しても、そして自分に対しても、優しい言葉と笑顔を忘れずに、心穏やかに家業に専念したいと思います。






托鉢にお布施をするということは「布施」と申します。

これは、仏教徒としての修行として、布施行(ふせぎょう)なんだと思います。。

布施とは字の如く、布を施(ほどこ)す・・・ということです。

昔のインドでは、布が非常に高価な品物であったようで、その布を施すことによって「欲をはなす」「欲からはなれる」ということからと伝わっています。





本来、人間の苦しみとは、何処から来るのか?

それは、煩悩という百八つ欲にあると云われています。

欲に執着し過ぎると、苦しみのもととなります。
その為に、欲をはなす修行、布施を始められたということだと考えています。

布施をさせていただき、小欲知足小さなことで足りるを知るということを学場させていただきました。







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂



| ryuichi | 04:56 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::春陽郷三春のイベント |