CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2017 - 08  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




「綾小路きみまろ笑撃ライブ2017 IN 三春!」~満員御礼!



 「綾小路きみまろ笑撃ライブ2017 IN 三春!」~満員御礼!

(協)みはるスタンプ会の設立25周年を記念して行われた「綾小路きみまろ笑撃ライブ」は、満員御礼にて大盛況の内に無事終了することができました。

 ご来場いただいたお客様にはスタンプ会一同より、御礼申し上げます。

また、このイベントをサポートしていただいた綾小路きみまろ事務所、そして三春町等の関係各位に御礼を申し上げます。



 

みはるスタンプ会が協同組合化25周年の節目として、日頃よりご愛顧いただいているお客様への感謝の気持ちとして行った事業です。

 公演告知やチケット販売の手法の切り替えで、お得意様への感謝の気持ち、そして新規お客様開拓など、実りの多いイベントとなりました。

終演後、会場から出て来られるお客様のご尊顔は…笑顔~笑顔~笑顔!

「3年分は笑わせてもらったよ~ありがとう!」

「ありがとう!これからもみはるスタンプ会の加盟店で買い物すっかんねぇ~」等々…

会場から出て来られる笑顔のお客様は”ありがとう!”の言葉であふれ皆様大満足の様子でした。





 振り返りますと、一昨年前の理事会の折に「まほらの公演の協力はいいんだけど、スタンプ会独自の企画をやってみっちなぁ~!例えば無理だとは思うんだけど“綾小路きみまろ”クラスの誰でもが見たいと思うビッグゲストに来てもらったら面白ぃべなぁ~!」というある理事からの一声から始まりました。

 以来、人と人の繋がりやご縁などが重なり、三春城下に綾小路きみまろさんが来てくれることになりました。

客席の大きな郡山の文化センターを借りればもっと楽だったかもしれません。

 しかし、三春城下でやることに三春の商人としての粋張りや意義があると考えました。

 三春交流館「まほら」は客席404しかない小さなホ-ルです。まさかこの小さな会場に来てくれるとは、だれもが思っていなかったはずです。

 実際にお会いするきみまろさんは、テレビで観る印象と変わりなくとっても気さくな方で、公演前の忙しい時間にも係わらず私たちとの記念写真にも快くポーズをとっていただき、会場スタッフをお願いした美人女将さんたちを軽いジョークで笑わせていただきました。

 公演でもさすが当代一流の漫談師!満員のお客様を爆笑の渦に巻き込んでいました。

 今回の綾小路きみまろライブを三春城下でどうしてもやりたい!出来る!と強く願いその成功に向けた原動力となったのは約40年前、私が子供の頃に観た「ちあきなおみリサイタル」でした。





 三春中学校体育館に当時人気絶頂だった歌手がやってきて、それを観た感動と会場の熱気と興奮を今でも鮮明に覚えています。
 当時は子供でしたので三春の商人魂がみなぎったイベントだったとは知る由もありませんでしたが、その頃に労を重ねた先輩方の歳になって、あの時空を超えた感動をもう一度三春城下で!そして三春商人の心意気でお客様方に恩返しがしたい!

お陰様で、まほらホールの緞帳(どんちょう)に描かれている雪村筆 「馬」画の意味の様に「三春町民の皆様、そして商人のさらなる飛躍を祈念してのイベントにしたい!」との思いが実を結びました。

 また、私たちも、本公演を通じて人と人の御縁の大切さ、ありがたさを改めて学ぶことが出来ました。

今後ともお買い物はみはるスタンプ会加盟店でどうぞ! お客様のご来店をお待ち申し上げます。    




  ~笑って生きようよ~ 
一度きりしかないから、人生って素晴らしいんじゃないかと。
1回しか生きられないから、「一生」と書くんだと知りました。
それ以来、私はこの言葉が好きです。 
    綾小路きみまろさんの言葉より
        
蒼龍謹白 さすけねぇぞい三春!  拝

| ryuichi | 05:20 | comments (x) | trackback (x) | 「塵壺」三春昭進堂 |