CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春込木寄席 (みはるくぐりきよせ) 春風亭伝枝 “三っつ笑って 春が来る!”




三春込木寄席 (みはるくぐりきよせ)

“三っつ笑って 春が来る!”

日時 平成30年3月10日(土)
16:30開場 17:00開演

出演

落語 春風亭傳枝
真打
公益社団法人落語芸術協会所属

料金 木戸銭:1500円
ワンドリンク付(ビールor お茶)






終演後、別途参加費1,000円で懇親会があります。(19時頃より)
落語家と楽しく語らいましょう!

軽食あり、三春駒ほか飲み放題です。






場所 込木集会所
住所:三春町込木字宮ノ下330






連絡先:武田泰夫090-3643-5336
青木雄司 090-3682-8488






連絡先にもなっていますが、親戚筋にあたる武田さんの娘婿さんの友達だそうですので、落語好きの饅頭屋とすれば行かなくてはなりません!








三春城下の南に、くぐりきと読みます”込木”の宮ノ下に見渡神社があります。

江戸期は、「飯渡大権現」権現さまと呼ばれ、古くからトリケの神と称して、百日咳にかかったときは鳥居の石を削って呑めば治ると云われていて拝殿には鶏の絵馬が多数奉納されています。






三春昭進堂の創始者高橋民四郎の本家も、込木の柳作です。

かつて、十月の祭礼には、民四郎の妻おタリや、その子で当家先々代の傳造が饅頭を台八車に乗せて、社殿下で売っていたと聞き及んでいます。






今も残る、昭和初期の社殿改築記念石碑には民四郎の名前が刻まれています。







また、拝殿には戦後の屋根改装での寄進木板があり、高橋傳造の名前も見えます。



 




春陽郷三春城下御菓子 三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:24 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |