CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2018 - 07  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




「アミガサダケ」 真照寺宇内”古四王堂”の軒下 2018




今年もまた、真照寺宇内”古四王堂”の軒下に・・・あの「アミガサダケ」が顔を出していました。

昨年は見つけられませんでしたが、今年はしっかりと出てきました。


アミガサダケとは?


以前、どこかで食した味を思い出そうとしましたが、思い出せません。


そこで、輸入物の”アミガサダケ”を取り寄せて、知り合いの洋食屋に持ち込んで、シェフに頼みこんで、クリームソースに合わせたパスタしていただきました。






ん~、まっこんなもんかという感じですでした。







では、真照寺に生えているアミガサダケを・・・・
無・無理です。







真照寺山内で、はじめに見つけたのがもう5年くらい前になりますでしょうか?

見つけたときには、その不思議な形に驚きを隠せませんでしたが、これを一年かけて調べ上げました。
インターネットや図鑑で調べてみました。


さらには、知り合いのシェフにも、この画像を見せながら、聞いたところ、間違いなくアミガサダケで、生だと100グラム1~2万円が相場だと聞きました。




そして、今年は古王堂を囲むように、5個ほど自生しています。


これは驚きです。









ここにも・・といった具合に、次々と発見してしまいました。

それでは、さっそく摘んできて家でクリームソースにあえてパスタでも・・・・無理!です。

自分で採るキノコは、やはり怖くて食べれませんね、やはり・・・・







綺麗な花には棘があるではありませんが、そっと遠くから見つめているだけで充分です。

毎日、見守りに行きます。







尚、生では食せませんから~







春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:14 | comments (x) | trackback (x) | 三春藩主祈願所真照寺::古四王堂平成の大改修  |