CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




『幽幻廃墟』 写真家・星野藍 三才ブックス




『幽幻廃墟』

友人の写真家・星野藍さんによるによる初の本格廃墟写真集です。

先日も、三春城下弓町にある新庚申坂遊郭の一軒の廓が解体されたことを伝えましたら、お盆の帰省を利用して撮影にやってきました。

廃墟マニアでもある星野藍氏。

この『幽幻廃墟』は、昨年夏に発売以来人気を博しています。


もちろん店内の休憩場所にも置いてあります。

国として認められず、紛争により廃墟ばかりが残った未承認国家。

何もなく、何かがある…幽幻たる風景に出会う旅。

チェルノブイリ原子力発電所の事故やソ連崩壊の余波で生み出された黒海周辺の国々
ウクライナ・アルメニア・アゼルバイジャン・ルーマニア・モルドバ・
トルコおよび未承認国家(ナゴルノ=カラバフ、アブハジア、沿ドニエストル)などに存在する大規模な廃墟都市。

それに、中国・台湾・韓国・日本の物件も収録しています。

夢とも現実とも区別の付かないような幻想的で不思議な空気をまとった廃墟の数々を紹介しています。








■名前/星野 藍
■職業/グラフィック&UIデザイナー。写真家。書道家。イラストレーター。
■出身地/福島県
■好きな色/黒、赤、銀、金、青、白
■好物/うに
■武器/EOS1V、5D-mark3、αNEX、M42、P6他色々

■写真、書道、茶道、香道、花道、読書、旅、料理、朱印収集等が趣味です。好奇心に実直に動きます。
考えるよりも先に、足が動くタイプかもしれません。恐らく酷い放浪癖があります。
旧ソ連・未承認国家・日本の廃墟、世界の廃墟に反応します。実は書道の師範です。








■活動記録等…

展示
2009.12…12/12展参加
2011.02…合同鉱山廃墟写真展「夢の痕に見た鉱景 ~鉄の巨人と白妙の庭~」開催
2012.12…2012/12/8展参加
2013.04…廃墟展6参加
2013.05…合同写真展・花景参加
2014.03…3/24-4/6「廃墟展7」参加
2014.04…4/29-5/4「女蝶標本」モデルとして参加
2014.08…8/2-8/8 Art Baboo146 ~廃墟写真展「忘れられた街」~参加
2014.12…1213展WEST 参加
2015.03…3/21-29、個展「徜境 SHOKYO -チェルノブイリ in 福島-」開催
2015.08…8/12-15、「原発と人間」市民フォーラム(パートⅢ)どうする!自然・いのち・くらし~会津で語り合う未来~にてチェルノブイリの写真展示
2017.08…8/2-10、EIZOガレリア銀座 個展「チェルノブイリ・邂逅」開催
2017.12-2018.01…キヤノンギャラリー 個展「コーカサスの虜」開催


イベント
2013.05…東京カルチャーカルチャー 廃墟バトルロワイヤル出演
2015.02…高円寺パンディット 扇風機評論家・星野祐毅大聖誕祭2015 出演
2016.02…高円寺パンディット 扇風機評論家・星野祐毅大聖誕祭2016 出演
2017.09…Live Wire 幽幻廃墟出版記念イベント 出演
2017.10…ロフトプラスワンウエスト 幽幻廃墟 – 未承認国家から日本まで 幽幻なる景色を求めて - 出演


メディア・出版 他
2010.02…廃墟賛歌 鉄道廃線浪漫 ~風の声、時の音~ リーフレットデザイン
2011.06…廃墟写真アプリ「mori-廃墟を憶う-」配信開始
2012.01…小串鉱山の沿革と現在・これから =写真画像による講演= 写真提供
2012.11…11/7創刊・実話レイジにて廃墟写真特集「廃墟綺譚」掲載
2013.09…9/23発売・ワンダーJAPAN 日本の不思議な《異空間》800 掲載
2013.10…10/20発売・写ガールVol.18鈴木文彦PRESENTS SHA-GIRL'S NEXT DOOR掲載
2013.10…世の漆黒-トキノシッコク-様新譜「至白へ帰す遥かの香花」写真提供
2013.11…iPhone・iPadアプリ「仏像でGO! 如来編」題字の書
2013.12…世の漆黒-トキノシッコク-様新譜「スカーレット-581486956803-」写真提供
2014.03…2/25発売・月刊宝島 2014年4月号 福島・20km圏内の写真・文章掲載
2014.04…4/2-4/6 中筋純写真展「チェルノブイリ・福島」フライヤーデザイン
2014.04…4/25-4/30 「チェルノブイリに捧ぐ PRAY FOR CHERNOBYL」 フライヤーデザイン
2014.04…カメラマン 2014年5月号 掲載
2014.08…世の漆黒-トキノシッコク-様新譜「Film.3 穏やかに朽ちる太陽は夏の陽炎の中で」写真提供
2015.01…1/20発売・写ガール Vol.23 掲載
2015.02…カメラマン 2015年 3月号 掲載
2015.07…WELTGEIST FUKUSHIMA 2015年7月発行 夏号(通巻3号)掲載
2016.02…福島第一原発周辺街の5年間を切り取った写真集・かさぶた 福島 The Silent Views原稿寄与
2016.06…黒沢 永紀氏著書『東京ディープツアー 2020年、消える街角』書籍デザイン
2016.08…八画文化会館『チェルノブイリ/福島 ~福島出身の廃墟写真家が鎮魂の旅に出た~』上梓
2016.10…フジテレビ めざましテレビ『ココ調』廃墟特集出演
2016.11…BS日テレ『中川翔子のマニア★まにある』出演
2017.03…ラジオライフ2017年5月号 掲載
2017.07…ゴリラクリニックdig にて記事掲載開始
2017.09…街歩き型オーディオガイドアプリ「Pokke」 にてガイド配信開始
2017.09…三才ブックス『幽幻廃墟』 上梓
2017.12…月刊カメラマンより2018年カレンダー『コーカサスの虜』発売


| ryuichi | 04:18 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |