CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2018 - 10  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




『タイヤは夜の向こう』 きのこ集団Protomass第4回公演





『タイヤは夜の向こう』きのこ集団Protomass第4回公演

当家の次男坊の主宰する劇団です。



郡山公演二日目に観てまいりました。

親が言うのも何ですが、次男坊の成知(ナリチカ)ワールド全開の芝居でした。


一つの舞台を二つに使い分け、舞台を3っつに分割して、それぞれ役者がペア・トリオとなってそれぞれの空間で漫才チックなコント仕立てのボケツッコミ、そしてそれらが入れ替わるという言葉遊びや、その中でもオカルト的な要素を取り入れたり、一人だけ現実(今の時間)をキープしながらお話は進んでいくという舞台を熱演していました。
この手法が、舞台を、幾重にも重なり、緊張感のある場面展開の中で、何倍にも大きく見せてくれて、あっという間の90分でした。


成知曰く…
ナンセンスコメディとか前衛劇とかの類で、対話形式で色々難しいこととか無茶苦茶なこととか話したり、突飛なことが起こって大変ダァってなったりする……みたいなのを作ってます。
そして、ゆくゆくは「ムムッ!福島に行けば面白い演劇見れるんじゃなぁい!?」と言われるようになり、お客様が各地から福島に足を運んできてくれる。
福島の活性化にちょこっとでも貢献できる。
んでもってお金をフヒヒ……なんて目論んでます。







きのこ集団Protomass公式ホームページより




公演概要
脚本・演出 髙橋 成知
キャスト たつろう
圓谷 颯
佐藤 夢子
大江 優花
渡邉 麗奈
飛田 ことみ
島倉 拓士
東洲斎 竹蔵
櫻井 孝樹
新良貴 飛梁

裏方 舞台監督:稲田 清香
照明:二瓶 碧
音響:髙橋 成知
宣伝美術:大江 優花
制作:島倉 拓士
進行管理:二瓶 碧
舞台補佐:熊田 康太








きのこ集団Protomassとは、日本の新人演劇集団。
2015年冬、福島県郡山市の高校演劇部有志を中心に結成し、2016年5月『出口はどこかにある』(作・演出:髙橋成知)で旗揚げした。
福島県郡山市を中心に活動しているが、仙台や横浜、京都でも上演したい、という思いを胸に日々惰眠。
















春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:56 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録 |