CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2019 - 04  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




きのこ集団Protomass第五回公演 『なんでもない、なんでも......』 


当家の次男坊成知(なりちか)が座長を務める演劇集団です。


きのこ集団Protomass 第五回公演

『なんでもない、なんでも......』



会場:福島県 郡山市公会堂


公演日:3/9(土)、3/10(日)


開場17:45 開演18:15


脚本・演出 髙橋 成知


きのこ集団Protomass

役者

会議者1:佐藤 夢子

会議者2:渡邉 麗奈

会議者3:東洲斎 竹蔵

会議者4:圓谷 颯

会議者5:髙橋 成知

偽蜂駆除業者:櫻井 孝樹

妨害者:新良貴 飛梁

付き添い:たつろう

裏方 制作:櫻井 孝樹

進行管理:佐藤 夢子

舞台監督:稲田 清香

音響:二瓶 碧

照明:飛田 ことみ

宣伝美術:大江 優花

裏方補佐:熊田 康太


あらすじ 自殺件数の増加に悩むとある地区。 この問題を解決すべく住民による会議が幾度も行われたが、話し合いはいつも上手くいかない。 蜂駆除業者の謎の自殺を契機に、会議が再び行われることになった。 しかし、話し合いにおける奇妙なルールや予期せぬ訪問者の登場により、 会議者たちは困惑を隠せずにいた。会議が進むにつれて、困惑は更に深まり続けるばかりで...
他人を理解するには、嫌気がさすほど自分自身に苦しんでいなければならない。というのも、こういう嫌気は健康の兆候であり、自分の悩みに囚われないための必要条件であるから。 ―エミール・シオラン








公演日時 2019年 3月 9日(土)【開場】17時45分 【開演】18時15分

2019年 3月 10日(日)【開場】17時45分 【開演】18時15分

公演場所 郡山市公会堂(所在地:福島県郡山市麓山一丁目8-4)

アクセス バス:JR郡山駅より「図書館前」「麓山一丁目」下車

徒歩:JR郡山駅より約20分

料金 【事前予約】

一般:1000円,高校生:500円,中学生以下:無料

【当日券】
一般:1300円,高校生:800円,中学生以下:無料




きのこ集団Protomassとは、日本の新人演劇集団。
2015年冬、福島県郡山市の高校演劇部有志を中心に結成し、2016年5月『出口はどこかにある』(作・演出:髙橋成知)で旗揚げした。
福島県郡山市を中心に活動しているが、仙台や横浜、京都でも上演したい、という思いを胸に日々惰眠。


春陽郷三春城下 御菓子司三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 13:45 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |