CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2019 - 04  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




春の泡雪~ 真照寺山内



春の泡雪~ 真照寺山内 



季節外れのの大雪に見舞われた真照寺です。







三春城下では、各所で桜や梅などの老木の倒木や枝折れが発生していました。


真照寺の蒼龍紅枝垂れ桜は、磐梯造園様の普段からの養生もあって、外皮で支えられている老木ですが元気いっぱいですのでこれくらいの雪ではびくともしません!







湿気を含んだ春の雪です。


雪かきも重い!







水芭蕉もご覧の通り











なかなか雪に覆われている水芭蕉は見れません。







名残雪にしては多すぎました。


夕方には道路の雪はなくなりましたが・・・








方丈庭園の池も清らかです。


毎朝、この方丈庭園の回遊式池をみていますと、坐禅の“無心になる”ということ思い起こしています。


座禅をしていますと無心どころか、何やら~ 次から次に~ といった具合に頭に浮かんできてしまうものもがあります。
それを留めないと思えば思うほど現れては消えていきます。

禅では、それらを解決する方法として“留めない”と教えています。

留めると、どうしようかと考えてしまうので、浮かんだものを流す感覚だそうです。

例えるならば、鏡のような静かな水面に波紋が広がるというのが、物事を考えている状態だとします。

その水面にできた波紋を、鏡のような水面に戻そうと、手で押さえると新たな波紋を生じさせてしまいます。

しかし、何もせずにそのまま放っておけば、自然と鏡のような水面に戻ります。

禅で説くところの「非思量」

穏やかな水面が自然と戻ってくるということで、様々な雑念を受け流しなさいということで、心が穏やかな状態だからこそ集中できるという教えだと思います。


そんなことを雪景色の池から学んでいます。









水芭蕉は見頃です!


雪で長持ちしそうです~


尚、もう雪は有りませんので安心して入山、水芭蕉花見が出来ます🌸



春陽郷三春城下 御菓子司三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 03:56 | comments (x) | trackback (x) | 三春藩主祈願所 真照寺::祈願所の四季 |