CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2019 - 07  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




郡山市民オーケストラ 第53回定期演奏会 「<市民オケ>が贈るボヘミアンミュージック」




郡山市民オーケストラ 第53回定期演奏会


「<市民オケ>が贈るボヘミアンミュージック」

2019年 6月23日 (日)

けんしん郡山文化センター 大ホール


チケット販売が始まりました。
各プレイガイド(けんしん郡山文化センター、ノア楽器、うすい百貨店)にてお取り扱いいただいています。

今回はヨーロッパの中でも独特の文化を持つボヘミアにフォーカスをあてたプログラムとなっています。








スメタナの曲は連作交響詩「わが祖国」(モルダウが有名ですね)からの一曲で、祖国ボヘミアの深い森や美しい草原を表した隠れた名曲です。
ドヴォルジャークの交響曲第8番は、かつては出版社の関係で「イギリス」という副題もついていましたが、中身はイギリスとは全く関係なく、むしろドヴォルジャークの交響曲の中でも最もボヘミア色が豊かな曲と言われています。

ヨーロッパの伝統に根ざしつつ、地域固有の舞曲のリズムを用いて作曲した「ボヘミア国民楽派」は、その絶妙なエキゾチシズムが作曲当時から大人気を博しました。
皆さんもその特有のリズム感や和声の色合いを体感してください!







指揮:高井優希
スメタナ
ボヘミアの森と草原から
ドヴォルザーク
チェコ組曲
ドヴォルザーク
交響曲第8番


| ryuichi | 04:33 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |