CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




大沢温泉自炊館 2019.初冬




先日、花巻市で会合があり、折角なので大沢温泉自炊館に宿をとっていただきました。






その日の花巻付近では、木々も葉を落とし、もういつ積雪があってもおかしくない、鍋と熱燗の恋しい季節です。






以前、その昔南部藩の定宿だったという大沢温泉の菊水館に宿泊したことがありましたが、現在はそちらは営業しておらず自炊館と相成りました。


100年以上の歴史を持つ木造三階建の温泉旅館…

初めてなのに、何故か懐かしい宿です。







自炊部の売店です。食品からお土産まで何でもそろいます。







大沢温泉は一つの宿ですが、その中に新旧の旅館が山水閣、菊水館、自炊部と大きく分けて三つの棟があって、とっても雰囲気がある旅館です。

大沢温泉には、お風呂がいっぱいあって、一泊だけでは回りきれません






泉質は、とてもなめらかで、お肌超ツルツルになりました。その中でも有名な自炊部の混浴露天「大沢の湯」
こちらは橋の上からも丸見えの露天です。








大沢温泉は平安時代に坂上田村麻呂が発見したともいわれていて三春とのご縁があります。

文豪、文人にも愛された温泉地で宮沢賢治や高村光太郎が利用したそうです。

高村光太郎は大沢温泉を、本当の温泉の味がすると評し、少年の頃、賢治は信仰心の厚い父に連れられ花巻仏教会の講習会場だった大沢温泉に幾度となく訪れています。
後年、花巻農学校の教師時代には、生徒たちを引き連れて湯浴みに来ています。









春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:21 | comments (x) | trackback (x) | 物見遊山諸国見聞録::男の隠れ家 |