CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2019 - 07  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春物語96番 南成田の「蛇なぶり石」
 南成田のはずれに大森という地区がある。
その昔、不動尊が祀られていた。毎年十二月八日に一升餅を搗き、二個に丸めてお供え餅を奉納していた。ここは「湯立て」の行事があったと言われている。
不動尊の裏山に大きな石が突ったっていて、そばのジュンサイ池に住む大蛇が、天気のいい日に出てきては日向ぼっこをしながら、その石のをペロリペロリと舐めていたので石がへこんでしまった。
不動尊は今はないが「蛇なぶり石」は残っている。



| ryuichi | 20:51 | comments (0) | trackback (x) | 旧要田村::南成田・庄司 |
コメント

コメントする