CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2021 - 03  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




「宇賀福神」さまが鎮座する境内に敷石を設置しました。




三春城下在鷹巣宇賀石にある「宇賀福神」さまが鎮座する境内に、御布施として敷石を設置奉納してみました。


かねてよりの、令和の宇賀石様周辺整備の中で境内の土質が粘土質ということで雪や雨が降るとぬかるんでいました。






それを改善して、大勢の方々に参拝していただこうと、思案していました。


そこで、当店女将の同級生で友人、中田町で石材業「MSコーポレーション」を営む佐久間氏に頼み込んで平らな切り石を分けていただきました。


おまけに、宇賀神様に配達も依頼して~ 

本当にありがとうございます。





当初は、茶の路地「茶室」へのアプローチのような丸い自然石での飛び石を考えていましたが、神様の社へ通じる参道です。

参詣に来られる老若男女の方々に参拝していただくのに足元の安心と安全を考えて、平らな切石をご覧のように敷き詰めてみました。


饅頭屋の私が見様見真似でしたもので恰好が悪いかもしれませんが、足元の安全を確保しました。







これも、”乗り掛かった舟”ではありませんが昨年の5月に宇賀神様の問い合わせがあったことから始まり、塵壺掲載やナニコレ珍百景に採り上げられ、三春町への珍百景採用謝礼金寄付、そして三春広報や、福島民報・福島民友にも掲載、そして、白岩高屋敷稲荷神社宮司様とも懇意にさせていただくようになったという、有り難いご縁がございます。






禅の師匠より「無一物中無尽蔵」ということを教えていただいています。
禅的な行為というものは、いっさいの果報を求めないことです。良い事、人のためになる事は自分自身のために行うものであり、功徳を求めての行為は布施ではありません。
心清らかな行為は、その行動の最中にすでに徳を積み幸せを感じているはずということだそうです。






先の駐車場整備に於いても三春城下で水道屋「吉村管工所」を営む吉村君にお世話になり駐車場整備もお世話になりました。

お陰様で、新型コロナウイルス感染拡大防止「コロナ禍」という昨今にあって、商売をさせていただけるのも、宇賀神様、そして高屋敷稲荷様のおかげと感謝しています。






高屋敷稲荷神社の鈴木宮司をはじめ、地主の橋本様、そして、隣の桑畑の地主の影山様、さらには迎えの空地の地主の佐久間様等々様々な方々の御縁と御奉仕、ご支援をいただき令和の宇賀神様周辺整備が進んでまいりました。





さらには、高屋敷稲荷神社に集う方々の様々な奉仕作業・・・・


そして、何かと奉仕していただいているLCサービスの佐久間君、根元看板店の根本君~


私はそれらの方々の少しでもお役にたてればとの思いで関わらせていただきました。



これで多くの方々に福の神「宇賀神」様に参拝いただき、その御利益が届きますようご祈念申し上げます。







ご縁と塵壺等での現代の皆様への紹介者の責任として、駐車場整備での交通安全確保、そして、ぬかるみ対策の石畳整備等々で参拝飲み仲間の安心安全に少しはお役立ていただければ幸いです。



この春には、樹齢500年と推測される「宇賀神さくら」も可憐な桜花を見せてくれることでしょう~

エドヒガンザクラの大きな桜です。

よく見ると一つの株から老若3本の幹が天に向かって生えています。

樹齢500年と目されるお婆さん、お母さん、孫娘と3代に亘る宇賀神桜です。








尚、宇賀神様の縁日は、弁財天の御縁日と同じ己巳(つちのとみ)の日で、60日に一回巡ってきます。


今年2021の初己巳は1月21日です。

2021年の己巳の日は、

1月21日(木)、3月22日(月)、5月21日(金)、7月20日(火)、9月18日(土)、11月17日(水)になります。

御賽銭もって商売繁盛、金運、出世祈願です。


尚、芸能の神様でもありますよ~


三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:27 | comments (x) | trackback (x) | 旧中妻村::宇賀石 福の神「宇賀神」さま |