CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2019 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春物語190番 田村四十八舘 白岩館 「風神舘」


田村四十八舘白岩館は、「風神館」ともいわれる。
田村氏四十八館のひとつで、白岩主膳、後に久賀肥前守の居城であったが、一夜にして落城したという。
 現在は、社殿が整備された白岩神明宮が祀られている。
傍らの御嶽神社祠の北西一帯に安山岩の露出した断崖があり、風穴という穴がある。
秋から初冬にかけてこの下を通ると、穴の中から風が吹き出し、落城した当時の人々の悲しみの叫び声が聞こえてくるという。
 この穴は城の逃げ道だったとも伝えられ、特に夜間の通行は嫌がられたという。



青山庄右門が、慶応二年奉納した灯籠があります。

| ryuichi | 06:40 | comments (0) | trackback (x) | 田村四十八舘2 |
コメント

コメントする