CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<<  2023 - 02  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春田村家改易後の橋本刑部とその子孫・仙台橋本氏




三春田村家改易後の橋本刑部とその子孫・仙台橋本氏

一関田村家本「田村系譜」 (諸家系譜2)は、橋本刑部顕徳が大坂に登り、石田三成に田村改易取り消しのことを訴えたがその甲斐がなかったと記されています。

「伊達世臣家譜・橋本家譜」は、顕徳の子但馬および清顕後室である”喜多(あるいは於北)相馬氏”のその後を明らかにしています。

但馬は田村家滅亡後、 清顕後室に従って子息とともに伊達家にはいり、以後もこれに仕えた。 元和五(一六一九) 年後室死去。

但馬の子伊勢広信は、陽徳院に仕えその老(おとな)となったと伝わっています。

その子孫は知行六百石で召出の班に列します。


伊達政宗嫡男忠宗は、三男宗良に3万石を与えて田村家を継がせて、田村右京宗良を名乗らせます。


陽徳院田村氏(愛姫)は、翌承応二年正月、六十八歳の生涯を閉じます。


その後、定顕(宗順) の子丹波定広は片倉との因縁によって片倉を名乗り、伊達家に召し出され、三百石で平士に列しました。(世臣録、諸家系譜21)




三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:24 | comments (x) | trackback (x) | 戦国大名 三春田村氏::御春輩(みはるのともがら) 田村武士衆 |