CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2019 - 06  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春物語496番「鷹巣北の内氏神さま」


三春の蕎麦どころ、蕎麦遊膳「たむら屋」に隣接の氏神様の社と祠です。


たむら屋のそばは絶品です。
当店に来店のお客様に、蕎麦のおいしい店は?と訪ねられるとこの店を紹介しています。



節分も過ぎて暦の上では立春ももうすぐ。
日差しも何やら春めいてきました。よく見れば梅が可憐な花をつけ始め、寒風の中に凛とした気品と香りを放っています。
北国に新しい季節が訪れ、見渡す限り枯れ木色の寂しい野山にもようやく春の兆しが訪れ始めています。
この時期、北国三春は、身の内に芽吹きの力を蓄え、その時を待っているかのようです。風はまだ冷たいけれど、春がもう間近に来ている予感が心浮き立たつような希望を運んでくれます。



| ryuichi | 05:25 | comments (x) | trackback (x) | 旧中妻村::鷹巣 |