CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2019 - 06  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春物語504番「下舞木雷神様」


郡山との境、下舞木集会所にある雷神様の祠です。


天明年間の刻があります。
飢饉の多かった年代で、特に東北地方では200万人の餓死者が記録されています。


激しい夕立ちとともに耳をつんざく雷鳴に、思わず肩をすくめてしまう人も多いのではないでしょか。
雷は現在でこそ科学的に解明され、怖さも薄らいだ感がありますが、古代から“天の原ふみとどろかし鳴る神”……なるかみ、といわれ、その威からさまざまな形で神格化されてきたようです。





| ryuichi | 05:08 | comments (x) | trackback (x) | 旧岩江村::下舞木 |