CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春物語584番「御祭 粟島神社」


三春城下北東、旧御祭村松ヶ作集落にある、


粟島神社は、粟神様と呼ばれ、はしかの神様と伝えられ、旧御祭村二番組全戸の組祀りで、五月八日が祭日としています。



参道の先には、それほど大きくはない社殿があります。
祭神は、少彦名命されています。

拝殿天井には、天井画が描かれています。

この神は手に乗るほど小さく、おとぎ話『一寸法師』のモデルとも云われている神様です。また、少彦名命は医療を人々に広めた神とされています。
ことに、呪いの術に長けて、病に苦しむ人々を救ったと伝わる。



今でも地元の信仰は厚く、境内はきれいに守られています。



祭日には、各戸米一升を持ち寄って甘酒を造ります。



この御神木に、はしかによる吹き出物が転移して、子供のはしかが治るとされています。


大きな地図で見る

| ryuichi | 04:53 | comments (x) | trackback (x) | 旧御木澤村::御祭 |