CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2017 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




三春物語621番 遺失物回復呪文 『清水や音羽の滝は尽くるとも 失せたる物の出ぬはずはなし』
『清水や音羽の滝は尽くるとも 失せたる物の出ぬはずはなし』

・・と、唱えながら 探し物をすると見つかります。

私がこの和歌を初めて知ったのは数年前に、後輩が町の古老から聞いた話を又聞きしたのが始まりでした。
以来、かなりの頻度でお世話になっているのですが
繰り返しつぶやきながら探し物をすると・・不思議と見つかるんですね・・・これが。


詳細は替わりますが
『清水や音羽の滝はつくるとも 失せたる針の出でぬことはなし』
  針仕事中に針を見落としてしまったとき これを3回唱えると 失せ針が出てくる

『清水や音羽の滝が止まるとも この屋に失せし○○○(紛失物の名前)見えぬことかな』
  3回唱えて探すと ○○○が見つかる

等など、若干表現が変わって いろいろなバージョンがあるようですが言葉の内容は一緒です。

意味とすれば
  たとえ 京都の清水寺にある「音羽の滝」の流れが絶えることはあっても
    探し物が出てこないはずは ないのだから・・
ということだと思いますが、要は言霊呪文の一種だとおもいます。


| ryuichi | 04:39 | comments (x) | trackback (x) | 平成版三春怪奇伝説 |