CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2018 - 05  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




第21回 たむら合唱祭



第21回 たむら合唱祭



☆開催日:平成30年6月10日(日曜日) 13時00分から16時00分

☆会 場:三春町交流館「まほら」 まほらホール

☆入場料:無料 自由席








春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


お問い合わせ
たむら合唱団連絡協議会(佐久間) ☎62-1606



| ryuichi | 04:55 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::春陽郷三春のイベント |
堂山王子神社 (旧堂山観音堂)




堂山王子神社(旧堂山観音堂)  船引町大字門沢字堂山




坂上田村麻呂が創建したとされる神社で、茅葺型銅板葺の拝殿は、一重寄棟造で室町時代中期に建造されたと伝えられ国の重要文化財に指定されています。







拝殿は、かつて堂山寺の観音堂でしたが、明治初頭の廃仏毀釈・神仏離反に際して社殿を守るために王子権現のご神体が祀られるようになりました。









仙道三十三観音第七番札所となっています。








堂山王子神社とされていますが、ここを見ると正式には神仏分離をしておらず神仏習合が三内各所で見られます。









拝殿には観音堂の看板があり、仁王門には白馬も鎮座、梵鐘もあります。






また、至る所に庚申塔が多数建立されています。






奥院には「白山比神社」が建立されています。







傍らには明治9年建立の「山城神社」の石碑も見えます。






ここまで見ますと修験道の影響が深く感じます。





貴重な歴史的神仏習合資料の宝庫です。







堂山王子神社は、もと堂山観世音といい、延暦20年(801)坂上田村麿が征夷大将軍として、この地の巨賊「大多鬼丸」を討つため軍勢を進めたとき、門沢山の小茅のお堂に入り泊られました。
この時、六観音を安置して戦勝祈願をこめ大勝を得ました。
その後、東北を平定して都に帰られた将軍は、大同2年(807)飛騨の巧匠を遺して建造されたのが、この堂山観音堂と言われています。
将軍の戦勝祈願した時の観音中の准胝観世音を中御本尊と奉祭し、戦いの犠牲となった軍馬の霊を弔うために建てられたお堂ともいわれています。
以後、馬の神として広く信仰されました。
明治の廃仏殷釈のとき焼払われようとしましたが朽ちはてた王子神社の御神躰を、堂山観音堂に遷座したため、焼打の難は免れたといわれています。
            (船引町教育委員会 文化課 資料より)








春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍




| ryuichi | 05:01 | comments (x) | trackback (x) | 田村庄六十六郷 |
「クミコとToshieのいわきの夜 vol.2 」  THE QUEEN いわき市平 Live House




女優や歌手として大活躍中のマルチタレントの小沼寿恵さんライブ情報!


「クミコとToshieのいわきの夜 vol.2 」

“心の復興そして再生へ”をテーマに、NHK朝の連続ドラマ小説の挿入歌で話題のシンガー「クミコ」といわきの歌姫「小沼寿恵」が贈る至福のひと時。

7/8(日) 16:30開演






THE QUEEN Live House
ザ・クイーン 『ライブハウス』

グランパークホテルパネックス 地下1階 
福島県いわき市平字白銀町9-1B1F
TEL:0246-21-4128










寿恵さんとは、2月末の親父の逆襲でご一緒させていただきました。
その折に桜の季節には三春へ〜〜







そして、今度は饅頭の差し入れをもって、いわきへ~





寿恵さんは、福島県いわき市出身。
TVドラマ、映画等出演の傍ら、ラジオパーソナリティ、バラエティ番組にもレギュラー出演中。主な経歴に1998TOHO MUSIC フェスティバル ソロ部門優勝、2007福島ミスピーチキャンペーンクルー、あったかふくしま大使等。







現在、sea wave FMいわき(ラジピタリティ EVENING 村岡産婦人科 Music Selection)でもレギュラー番組を担当。





テレビ・ラジオといろんなメディアで活動中です。
☆ラジピタ♪FMいわき毎週木曜16:30〜生放送☆







「Blue Blue Blue」
ブルーをテーマとして制作された寿恵さんの1stミニアルバム。
前作までのシングル同様プロデュースに、同じくいわき市出身の富澤タク(グループ魂、Number the.)を迎え、荒井由[の「海をみていた午後」、八神純子「みずいろの雨」、渡辺真知子「ブ ルー」といったカバー曲や富澤タクの書き下ろしの新曲3曲を含む全6曲収録。






又のご来店をお待ちしています!


7月のライブにはお邪魔します~


春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:26 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::春陽郷三春のイベント |
真照寺の木陰で・・・・避暑




土曜日。

久しぶりに、孫の様な”悠くん”がお母さんと一緒に出勤してくれたので、真照寺に、ご本尊お不動様へご挨拶と遊具遊びを兼ねて参内しました。


幼稚園に行くようになってから中々会えなくなってしまいまして、遠くにいる孫遊びに来た~的な感覚です。












この時期、参道を抜け山門をくぐれば、さわやかな風が吹き渡る真照寺山内に入ります。

三春藩主祈願所という経歴から真照寺の寺領は、三春城下で昔から一番清い場所に建てられたと考えています。


ご本尊が不動明王ということで、かつては水が沢山沸いていたんだろうと思います。


今も、本堂裏手にある方丈庭園の水芭蕉群生地や回遊式方丈池などには綺麗な湧き水があり、鯉が元気に泳いでいます。








また、三春城下は山間の谷間にありますので、真照寺山内は、夏でも時折涼やかな風流れ込んできます。


山内には、紅枝垂れ桜の老木「蒼龍」や大銀杏、そして大杉など、300年以上も木も同じ場所に植わっています。

目には見えませんが地下には、木の根がびっしりはりめぐらされているのだと思います。






木の根の保水力は高く、木の根自体も当然水分を多く蓄えています。

しかもその水分が常に循環しています。 





このような効果もあって、地面が冷やされて、空気もひんやりとするのだと思っています。

もちろん、マイナスイオンもたっぷりと漂っているんだろうな~。








また、周囲を原生林や竹林に囲まれた中にあり、水脈や風の通り方、色んな目に見えないものがあるのかもしれません。

昔の三春人はそういう事も分かっいてこの場所を選んだのでしょうね。








春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍






| ryuichi | 04:30 | comments (x) | trackback (x) | 三春藩主祈願所真照寺::祈願所の四季 |
奥会津金山・八町温泉「亀の湯」 2018.5





所要があり会津に出向きましたので、時間を見つけて奥会津金山にある八町温泉「亀の湯」に行ってきました。

ここ八町温泉には、年に数回奥会津出張の折に時間を見つけては湯浴みをしてまいります。







昨年の秋でしょうか全国版のニュースにもなりましたが、目の前の川でユンボーが流されたという事案がありました。



そして今度は大きな岩が滑落し、その補修工事の真っ最中でした。





ここ八町温泉「亀の湯」は、川の反対側からの源泉に加え、すぐ横を地下掘削して噴出した厳選の日本を引いています。





炭酸泉が強い温泉でよく温まると評判の温泉です。






今回の改修で湯口に大きな木だったんでしょうその根っこかコブの”亀”が登場しました。





ご近所の方々で構成される八町温泉管理組合の方々のお陰で素敵な温泉に入れます。


料金箱に協力金200円以上とありますが、500円入れてきます。


500円でも安すぎる素敵な温泉です。






前に比べて少しぬるくなったように感じますが、おかげでゆっくり入ることができます。

今年も数回お世話になると思います。



よろしくお願いいたします。


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂  菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:13 | comments (x) | trackback (x) | 物見遊山諸国見聞録 |
干菓子「風流うちわ」 はじめました。



清流に稚鮎が跳ねる頃、若葉の緑も次第に色濃さを増します。

雨に濡れたアジサイの彩りがひときわ鮮やかになり、間も無く梅雨の季節が訪れ、蒸し暑い日が多くなると見た目にも風味も涼しげな水菓子がとても美味しく感じられまる季節となりました。す


花火に七夕、夏祭り・・・

夏の楽しみはたくさんありますが、そんな夏に涼しげで可愛い見た目、もちろん美味しいお菓子と一緒にお楽しみください。






小さいのに「朝顔」や「花火」など、それぞれちゃんと絵が描いてます。



ほんのり甘いうちわです。





三春を含む田村地方では、稲作が盛んですので、端午の節句を旧暦で行う習慣がまだ残っています。
旧暦端午の節句には、昔から菖蒲とヨモギを玄関先に飾る習慣があります。






匂いの強い植物は魔よけの力があるとされて厄除け・無病息災を願ったそうです。
又、菖蒲湯にも入る習慣が残っていましたが最近では実行している家も少なくなってきたようです。






春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂

| ryuichi | 05:10 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::昭進堂のお菓子 |
“頑固おやじ“のおいしいどぶろく「里山桜」



“頑固おやじ“のおいしいどぶろく「里山桜」


先の島根県浜田へ帰省の折、参禅先であります観音寺の方丈様より薬石(やくせき)のお案内を受け、家内とを伴ってご馳走になってきました。


この方丈様との会食が何よりの楽しみで、方丈様の楽しいお話を伺いながら山陰石見の”海の幸”を堪能させていただきます。


この為に、片道1200キロ、約12時間の道のりも何の苦にもなりません。







その時に頂いた“頑固おやじ“のおいしいどぶろく「里山桜」です。

方丈様との薬石会食では、浜田の海の幸満載の御馳走をいただきました。

そして、浜田のお酒・・・このどぶろくを最初に一口頂きますと浜田の海の幸がより一層引き立ちます。


しかし。これはついつい飲みすぎてしまう危険な美味しさです。

翌朝の座禅のことを考えて環日本海の大吟醸を・・・



残りをいただいてまいりまして、三春帰還後、晩酌に少しずつチビチビといただいています。


浜田市街から車で中国山地に分け入ること30分の山村、浜田市弥栄町のどぶろく工房で製造されています。

この弥栄町は「どぶろくの里」とも呼ばれていると伺いました。

説明文を読めば、酒米である「五百万石」という品種のコメを一粒一粒に心を込めて醸したどぶろくです。

どぶろくとは、炊いた米に麹や酵母を加えて発酵させたもので、現在の日本酒の祖とも言われています。・・・どおりで口当たりがよくおいしいわけです。








ふるさと弥栄どぶろく特区

平成14年に設けられた国の構造改革特別区域のひとつで、中国地方初の「どぶろく特区」として平成17年に認定された。通常、“どぶろく”の製造免許を受けるには酒税法上の数量制限があるが、区域内で民宿やレストランなどを営む農家に限り、自分で栽培した米を原料に少量でも“どぶろく”を生産し、その場で提供できる。特区の認定を受けた浜田市弥栄自治区では、“どぶろく”を柱にした田舎ツーリズムに取り組んでいる。
ふるさと弥栄どぶろく特区HPより



春陽郷三春城下 御菓子司 三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:01 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |