CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2018 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




塵壺330号 「三春版ファミリーヒストリー調査の顛末記」 平成31年1月発行





塵壺330号 平成31年1月発行
  
三春版『ファミリーヒストリー』調査の顛末記


 当三春昭進堂のホームページ内「春陽郷三春思ひ附阿津免草」には、三春の各種イベントや歳時、歴史を記載しています。
そのことからでしょうか?時折先祖探しをしているという方から問い合わせがあります。


 先頃も、当店のホームページに一通のメールが舞い込んできました。
発信者は、東京の成城に住むNさんという女性からで、「曾祖母の出身が三春町新町ということが判り、何でも良いですので教えてほしい」という内容でした。

 後日、彼女から封書が届き、同封されていた除籍謄本や系図などを調べていると、その本籍が私の先輩のお父さんの生家と1番違いで、また『佐藤』という同姓であることにも気づき、今回の件を彼に相談してみました。

 その先輩とは、役場OBで歴史の話し相手である田中金弥さんです。

仕事が重なっていたみたいでしたが、金弥さんは「NHKのファミリーヒストリーみたいで、面白そうだね。調べてみる~」

また、「Nさんの三春へのアプローチの窓口が三春昭進堂のホームページならば本気で調べなんねぇなぁ!ここでしっかりと対応すればNさんが見る三春全体のイメージアップにつながる!」と快諾してくれたので、その旨をNさんに連絡をしました。
 
すると、すぐに彼女からの封書が私の手元に届き、その中には「田中さんに渡してほしい」という手紙も入っていたので届けました。





 依頼してから二週間も過ぎぬうち、「内容をチェックしてください。OKだったら、Nさんに郵送するから」と金弥さんが拙宅に来てくれて、調査結果が書かれたA-4版4枚とバックデータのコピーを置いて帰られました。

 その文章は、史実、推測、 提案、参考という4分類で記載されており、私が言うのも“烏滸(おこ)がましい”ことですが、Nさんの期待以上の素晴らしいものだと思いました。

 松下氏時代の足軽町から新南町そして新町になったという町の成り立ちから始まり、江戸から明治時代にかけての秋田家臣の分限帳の内容、昭和30年代の旧町全体や新町の状況と情景、そして聞き取り調査などが詳細に書かれてありました。

さすが元三春町史編纂室主事!







 数日後、Nさんから私にまで丁寧な御礼が届きました。
中には、「三春昭進堂のサイトに出会えたことが縁です。それ以上に調べていただけて、たいへんありがたく思います。ご縁を感謝いたします。」と記されていました。

 この三春版『ファミリーヒストリー』調査の顛末記を書くにあたり、金弥さんが三春町史編纂の折に、当家大叔父にあたる故高橋哲夫から「真剣に取り組んでいると、資料の方から呼びかけてくる」『歴史は、点が線になり、そして面へと広がっていく』と教示されたということが響いてきました。







 自由民権運動の研究家であった大叔父は例えて「河野という点があり、板垣という点があり、それを結ぶと線になり、その他多くの民権家たちと線が結ばれて、自由民権運動という面へ」と云っていたそうです。

 今回の、予期せぬメールがNさんという点から、私という点に、そして金弥さんという点に繋がって線になり『三春版·ヒューマンヒストリー』という面になったとうなずきました。これも様々なご縁がつながって織り成した面の結晶なのだと思っています。

 大叔父哲夫が口にする”歴史の面白さ”とはこうしたご縁の面白さだと解釈しました。

 『他人様に何らかの施しをすれば自分にではなく子や孫の代にそのお返しが来るんだよ』金弥さんが時折口にされるお祖母様から教えられた言葉だそうです。

 自分の為だけではなく、子孫の為に働くのも悪くありませんね!


     蒼龍謹白 さすけねぇぞい三春!  拝









春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍








大晦日

毎年、大晦日仕事が終わって店じまいをしている最中から涙があふれ仕方がなくなります。

もちろん感謝の気持ちで胸がいっぱいになり、それまで抑えていた感情が涙となって満杯になりあふれだしてくるんだろ思います。

今年を振り返りますと本当に様々な方々にお世話になり格子ともども健やかに一年を無事過ごすことができました。

私には、良き先輩、友人、知人があり、お客様があり、会社、家族がある…

ご先祖様から続く、ご縁のある様々な方々との係わり合いの中で、嬉しいこと、苦しいこと、悲しいこと全てがあって今の自分があるんだろうと思います。

これは人間にとって本当に幸せなことなんだと思います。

これも一重に、皆々様のお引き立ての御蔭と心より感謝申し上げます。


合掌   蒼龍謹白   拝






| ryuichi | 05:41 | comments (x) | trackback (x) | 「塵壺」 三春昭進堂 |
師走も晦日  三春昭進堂お正月休みのお知らせ



師走も、晦日を迎えました。
そして、いよいよ明日は大晦日!

一年は本当に早いもので、年々早く感じます。






元旦からは、未明より初詣でに出かける方も多いかと思います。

三春城下にそれぞれの町内に、寺社仏閣そして氏神様があり、それぞれ初詣となるとおもいます。


毎年、初売りにご来店のお客様から、「初詣に行ったら転んで手や足を折ってしまった・・・」
というようなことを聞くことがあります。

くれぐれも初詣は、足元を見つめて安全に留意してお参りください。







”観却下”~年の初め、歩く足元とともに自分自身を見つめなおすいい機会ではないでしょうか?








年始の休業のお知らせ


新春  

1月 1日 (火) 正月休み 

1月 2日 (水) 新春初売り 午前8時から午後5時まで 
      
1月 3日 (木) 新春初売り 午前8時から午後5時まで 
      
1月 4日 (金) 通常営業
      
1月 5日 (土) 通常営業
      
1月 6日 (日) 通常営業
      
1月 7日 (月) 通常営業

1月 8日 (火) 正月休み

1月 9日 (水) 正月休み


よろしくお願いいたします。







年内は31日(月)まで休まず営業いたします。






いちご大福です。

新春二日の「初売り」からの販売となります。

1個 130円税別です。






三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:26 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
「チョコレート饅頭」deluxeビター・チョコレート




三春昭進堂 冬の定番だった「チョコレート饅頭」がdeluxeビター・チョコレートをまとって復活しました。


一個 150円 税別






3~4年ぶりの製造販売開始となります。

冬の定番商品としてお客様にご愛顧いただいていた「チョコレート饅頭」でしたが、今一、コーティング用のチョコレートとの相性がしっくり来ていませんでした。


その中でチョコレート選定に手間取り間が開いたという次第でした。







今回はビターのチョコレートをチョイスしての復活再販となりました。






冬季期間だけの限定販売となります。







こちらは現在試作段階の「きな粉チョコレート饅頭」です。






「チョコレート饅頭」の姉妹品として現在開発中です。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍




| ryuichi | 15:36 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子 |
上大越城(鳴神城)城主大越紀伊守顕光信貫
上大越城(鳴神城)城主大越紀伊守顕光信貫

 所領一万石(安積六百石、二千大越、三百五十石牧野) 紀伊守没後息の田村宮内領す) 本丸、北ノ丸、西ノ丸、東ノ丸、西北丸

下大越舘  大越紀伊守 大越郷は、元下沢郷と称していたが大越紀伊守の声が大きいため田村公より大声(大越)の名字を拝命、是より下沢を大越と改めたという。

紀伊守は、此城より上大越城に移り、田村清顕死後相馬公に与し、相馬家中大越氏はその子孫と伝わる。

上大越城は、鳴神城と呼ばれた山城です。

永禄九年(1566)田村氏の重臣であった大越紀伊守顕光信貫によって築かれたと伝えられる。

大越顕光は三春城主田村清顕の重臣で四天王の一人と称され、約一万石の所領を持っていたという。

天正十四年(1586)、当主田村清顕が急な病で没すると、嫡男がいないままの田村家中は伊達方、相馬方に分裂します。

相馬方についた顕光に対し、天正十六年(1588)伊達家の重臣伊達成実が大越城を攻撃しますが、城内の防備は固く町構えに放火しただけで撤退しました。

その後、大越顕光は岩城常隆に従っていたが、天正17年(1589年)伊達政宗と岩城常隆が開戦するにあたり、顕光が伊達氏に帰順しようとした動きが露呈し、岩城氏に捕らえられ切腹した。

顕光のあとは義弟のである大越甲斐守が継いだが、伊達領となった後は田村宮内顕康が城主となった。

城もその後間もなく廃城になったといいます。

城内「駒石」の上には、城主大越紀伊守の愛馬「朝霧」の蹄(ひづめ)の跡があると説明板にあります。




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 05:27 | comments (x) | trackback (x) | 田村四十八舘2 |
香西かおり ウィンターディナーショー  ~ベルヴィ郡山館Presents~





香西かおり ウィンターディナーショー  ~ベルヴィ郡山館Presents~


香西かおり WINTER Dinner Showに行ってまいりました。

三春昭進堂の女将であり、子供達のお母さんでもある女房殿へ日頃の感謝のしるしとして毎年恒例夫婦で臨場しています。







ベルヴィ郡山館さんからのご案内です。


商売上・・・とは云え、苦楽を共にする恋女房とデートをエスコートしていただき心より感謝申し上げます。


美味しいフルコースのお料理にシャンパンを頂き、サイコーの気分で香西かおりさんの心に染みる歌声を聴かせて頂き、それはそれは幸せなひと時でした。






披露宴会場なので距離が近く、間近で歌を聴く事ができます。


それなんですが、目の前にですよ!

目の前に香西かおりさんが歌いながら来たのに足がすくんであと一歩、そして、握手の手が出ませんでした~


掛け声とはばっちり!


目もあった!


それなのに・・・・・







演歌の世界は男女の愛憎や情念を描いた歌が多く、時々耳にする香西かおりさんの歌声はゾクッとするほど艶っぽいなと思うことがあります。


吐息と共に囁きかけたかと思えば、女の芯の強さが垣間見れる張りのある香西さんの歌声には圧巻です!


しびれれしまいました~


また、当店女将である女房殿の歌声が香西かおりに似ていると常日頃より思っていましたので、尚更心に染みてきました。






アンコール・・・・  

涙が止めどもなくあふれて来て困りました~


歌で泣かされました。



来年も女房孝行に来れるように商売に勤しみたいと思います。




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍歌で

| ryuichi | 05:03 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
和三盆打ち菓子 新春 寿進物  2000円税別



和三盆打ち菓子 新春 寿進物  2000円税別






新春のお喜びにふさわしい図柄の和三盆打ち菓子を集めてみました。


松竹梅鶴亀、宝船、俵・・・・






年越しや年始のご挨拶に、彩を添えてみてはいかがでしょうか?




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍




| ryuichi | 05:15 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子 |
【Yammy* Christmas Live 2018 】 in 若松屋旅館 いイェ~イ !(^^)!




【Yammy* Christmas Live 2018 】 in 若松屋旅館

毎年恒例になりましたYammy*の歌い納めになります福島クリスマス・ライヴ・プチツアーです。


11周年目に突入するYammy* はこれまでとひと味もふた味も違ったパフォーマンスを魅せてくれました。







クリスマスイブに、Yammy* のオリジナル曲はもちろん、クリスマスにまつわる名曲のカバーなどを素敵なアコースティックサウンドで届けていただきました。



出演は、Yammy* (Vo,G)、 大江和基(G)、そして、 シゲ山本(Key)






若松屋のスペシャルクリスマスプレートと仁井田本家の新酒をいただきながら、スペシャルライブがスタート!

そして、会場にはいつもの面々がいつものように集いました!


私の周りは男だらけ~ 何がクリスマスイブじゃ~!


もちろん、瀧桜を詠ったNew Single「愛しきキミ想ふ」も歌ってくれました~ これがまたいい歌なんです。

目頭ユルユルもんです!


聖夜に素敵な歌声を聞かせていただきました~








そして、打ち上げです~

今回はタイミングが合って次男坊も参戦です!








yammyさんから、先に行われた熊本県の水俣市の山間にある久木野小学校で開催された「みんなが音楽会」で、小学生と共に自身の代表曲「君のもとへ」を歌った時の話を伺ってみました。


みんなで一生懸命歌うすがたに何人もの保護者が涙したそうです。

歌に込められた願い、子ども達の気持ちが伝わったかなと思います。








三春昭進堂のChristmas cake yammy* バージョンを差し入れです。







当家次男坊には、チームyammyの皆様方から様々なお話、ご助言をいただいたみたいで感激した様子です。

「プロの方々とお話し出来た~!」と帰宅後に興奮して家内に話していました。


大人な会話に刺激を受け、今後の演劇やボイス・パーカッション、そしてDJの、さらには人生の糧となることでしょう!



皆様ありがとうございました。







三春城下馬場の湯温泉ラスベガス構想の仕切り屋 若松屋幕田専務にはお疲れ様でした。

春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 05:18 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下中町::馬場の湯 若松屋 |