CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2019 - 03  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




「私はおたりまんじゅうです」 三春昭進堂




昭和初期戦前の三春昭進堂


おたりさんの息子 髙橋正吾さんの出征の記念写真です。

民四郎さん、おたりさんの間に正吾さんが座っています。


柳作の髙橋家御本家や、従兄弟の方々も写真に納まっています。


橋長魚店の初代橋長」さんのお顔も見えます。


尚、最後列右から4番目のメガネの方は、私からは大叔父にあたる髙橋哲夫さんです。



昭和20年代



小さな城下町三春で「三春昭進堂」の四代目として和菓子屋を営んでいます。



昭和30年代


当店は、三春城下旧磐城海道沿いの水芭蕉の咲く寺として知られる藩主祈願寺真照寺の門前、そして三春駒の名で知られる三春産馬や牛の「競り市場」の目の前に立地しています。



昭和50年代 

画面左の真照寺参道側に、左折れの松の古木があるのが見えますか?

店内の一部を真照寺参道を拝借していたものですから、この松の木が店内から生えているように見えていました。



この下り松は江戸時代から生えている老木で苔が生えています。
幹の太さは根元で1メートルは超えていました。

子供の頃は、よく幹に乗って遊んでいましたが、今思うとネバーエンディングストーリーにあった龍に乗って空を駆け巡っていたかに見えたのかもしれません。

敬慕する河井継之助にあやかり、今雅号としている「三春蒼龍」を彷彿つさせてくれます。

これも何かのご縁なのでしょうね〜〜。



昭和56年

新築した現店舗です。


商売の始まりは、明治の終わり頃、私の曾祖父の初代民四朗の妻おたりが、競り市に集まる博労(畜産農家)達に、売ろうと作った素人饅頭が美味いと評判になり、おたり婆さんが造る三春名物「おたりまんじゅう」として三春内外の方々に親しまれています。



そして、現在の店舗です。
  



 私は おたりまんじゅうです
 
砂糖や甘いものがまだ貴重品であった頃 三春に産声を上げました

私を造ってくれた おたりばあさん に似たのでしょう 

色黒で、ちょっと不細工の私ですが 私に出会った人たちが笑顔になってくれます

いくつもの時代を超えても その笑顔が忘れられなくて 

元気な笑顔のお客様にお会いしたくて

そして 愛され続ける存在でありたい・・・

そう願い続けて 毎日蒸気の中で生まれています

お客様から 愛する方々へ 

幸せを届けて行きたいと願っています。

そう思いながら、今日もそして明日も元気に産声を上げつづけます


 創業明治中期 三春名物「おたりまんじゅう」本舗 
















冒頭にある写真、おたりさんの息子正吾さんの出征記念の写真とご紹介しましたが、御縁なのでしょうか?

先日、その正吾さんの娘さんとその息子さんにご来店いただきました。







このブログを4月初頭に掲載しようと予約投稿していた矢先でした。

私は初めてお会いしますが、なんとも不思議なご縁です。


やはり、遠い親戚ですが身内のお会いできるのはうれしいものですね!





春陽郷三春城下 御菓子司三春昭進堂 髙橋龍一


| ryuichi | 05:44 | comments (x) | trackback (x) | 三春昭進堂 菓匠蒼龍 髙橋::三春昭進堂髙橋氏 |
三春昭進堂の三春花見団子 2019 販売はじめました。




三春昭進堂の三春花見団子



三春花見だんご  

あん(大)     500円税別





             
みたらし(大)  500円税別





             
あんこ小パック   300円税別

みたらし小パック   300円税別







     その他、お客さまのご予算により、300円より調製いたします。






     カップ団子(160円税別)ひと粒40円の計算ですも、ご予約のお客様のみ調製いたします。

尚、串団子は取り扱っておりません。









春、桜を愛でに三春へ

桜で彩られた小さな城下町三春





滝桜を筆頭に枝垂れ桜が咲き誇り

山桜や染井吉野が彩りを添えます

三春が古より、春陽の郷と呼ばれる由縁です

三春昭進堂の花見だんごで、春爛漫のひとときをお楽しみください



その土地のさくらが開花する頃は、ちょうどその土地にあった農作業が始まる頃です。








特に北国の人々にとっては“お花見”に行き、桜の木の下で集落の皆々と飲食を共にすることは、その行為そのものが神事となり、他の神様を感謝と敬意の念をもって敬ってきたと伝えられています。







当店の和菓子は、全て手作りのため、曜日・時間帯によってはご用意できない和菓子や売り切れになる和菓子もございます。なにとぞ、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。


三春昭進堂 菓匠蒼龍 


| ryuichi | 05:32 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
塵壺333号 「演劇集団“きのこ集団Protomass(プロトマス)”」 平成31年4月発行



 演劇集団“きのこ集団Protomass(プロトマス)” 塵壺333号 平成31年4月発行 

 高校時代、演劇部だった我が家の次男坊は高校在学中(2015年・冬)郡山市内の高校演劇部の有志を中心に“高校演劇とは一線を画したアングラ的な要素を含んだ演劇がしたい!”ということで、演劇集団“きのこ集団Protomass”を結成、翌年5月に座長を務める次男坊が書き上げたオリジナル作品(同脚本・演出)『出口はどこかにある』で旗揚げ公演をしました。

 現在劇団員は大学生、専門学校生、社会人、高校生などが在籍し、座長の次男坊作・脚本・演出する作品を舞台にして定期的に上演しています。
 次男坊も県外の大学に在学中ですので、稽古のために週末には高速バスを利用して帰省しております。







 また、他の劇団員たちも郡山在住の他、県外(宇都宮や東京など)から集まっては稽古を重ねる情熱のある演劇集団です。

 先にも、第5回公演『なんでもない、なんでも......』が郡山市麓山にある“郡山公会堂”において2日間上演されました。

 今回も、彼らが目指すアングラ的な演劇構成が採られ、多種多様な言語バトルと、日常生活では絶対に用いないだろう身体動作、ストーリーが論理的に進行せずかなりぶっ飛んだナンセンス・ブラックコメディーです。

 ポジションチェンジをして変更されていく性格。そして、登場人物の会話が噛み合わず役者の長セリフの中に昭和アイドル歌謡をエッセンスとしたコント仕立てのスピーディーな舞台構成…といった具合で次男坊ワールド満載です。






 また、物語の展開を追うことが難しく、意味不明なモノが出てきます。
それぞれの役者の立場や役職が人間を作り出し、そこから生まれる“笑いと不条理”が心地よいテンポで展開するがストーリーの根幹を外さない・・・
 急には思いつかないだろう斬新な演出の手法がいくつもとられていて、全く飽きることがない内容で面白さを倍増させています。

 この第5回公演に向けた“きのこ集団Protomass”の意気込みは凄まじく、この舞台の最終仕上げのために春休みに入ってから毎日稽古稽古・・・直前まで台本を手直ししながら迎えた本番です。
 さらには、テーマが重いだけに初日と2日目で演出を変化させて軽やかさを追加するという手の込んだ仕掛けがありました。

 毎回、私たち家族も観に行きますが、何より自分たちキャスト、スタッフが満足し、芝居を楽しんでいることがこちらまで伝わってきます。






  次男坊の告知をここで
 「きのこ集団Protomass独自の作品を作っていきたい。そして、ゆくゆくは「ムムッ!福島に行けば面白い演劇見れるんじゃなぁい!?」と言われるようになり、お客様が各地から福島に足を運んできてくれる。福島の活性化にちょこっとでも貢献できる。んでもってお金をフヒヒ……なんて目論んでます。」  
       “きのこ集団Protomass代表髙橋成知

   次回“きのこ集団Protomass”公演のお知らせ
 2019年5月4日(土・祝)~5日(日)に福島市福島テルサFTホールで開催される第6回POP演劇祭「!ときめき」に出演します。

 出演は5月4日(土・祝)15:40~16:40  

 会場 福島テルサFTホール

 【入場料】1日通し券 一般 1,500円/学生 500円/高校生300円 中学生以下無料

  ※1日通し券は、4日か5日のどちらかの日にご入場頂けるチケットです。

  問い合わせ 第6回POP演劇祭 事務局電話:024-523-3836








子供たちにはいつも楽しませてもらっています!
長男坊は長男坊のスタンスで、そして次男坊は次男坊の・・・







特にこの次男坊は、幼き頃より凝り性なところがあり、昆虫、ザ・ビートルズ、パンクロック、稲川淳二、小林賢太郎、電気グルーブ、寺山修司、唐十郎等々、トコトント云っていいくらいハマっていました。

… 今に続いているような気がします。

親だからこそ味わえる楽しい時間をありがとう~!






親バカ、バンザイ!

     蒼龍謹白  さすねけぇぞい!三春   拝







| ryuichi | 05:29 | comments (x) | trackback (x) | 「塵壺」 三春昭進堂 |
第4回 愛姫行列




第4回 愛姫行列


平成31年4月13日(土)

出発 午前11時 福聚寺 田村家菩提寺 ➡ 桜川沿 ➡ 明徳門前  ➡ 自由民権広場着 12時頃到着予定






主催 愛姫行列実行委員会








春陽郷三春城下 御菓子司三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:38 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
 「ラムネ鯉」 端午の節句菓子



端午の節句菓子 「ラムネ鯉」 180円 税別


小粒ラムネを”鯉のぼり”柄のフイルムで巻いてみました。







昨年まではチョコレートを撒いていましたが、今年はすっきりとラムネ味です!







値段は据え置きの180円税別







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:18 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
おたりまんじゅう等の値上げのお知らせ




おたりまんじゅう等の値上げのお知らせ

いつも三春昭進堂をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。


小豆などの原材料費の大幅な上昇を受け、商品の品質維持・向上の為に、平成31年4月1日より【おたりまんじゅう】などの当店製造商品の価格を商品50グラムに付き10円程度の値上げ改定することとなりました。

今後もお客様にご満足いただけるよう、より良い商品作りに努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

社員一同、努力してまいりますので、今後ともご愛顧のほどお願いいたします。



和菓子屋の生命線であるあんこの材料となる国産小豆(主に北海道産)の品不足による価格高騰がございます。


国内供給量の7割を占める国産の主力である北海道産は14年ぶりの高値をつけたています。

この背景には、2016年の台風被害で在庫が減ったうえ、今夏の低温や多雨で18年産の収穫量が減り、供給減となっているとみられます。

しかし、中国などの外国産小豆は使用する気にはなれません・・・


春陽郷三春城下 御菓子司三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:22 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録 |
「みどり」(森 ゆに・青木隼人・田辺 玄)による1stアルバムです。




三春城下の人気スポット「in-kyo」さんからご案内を受けた「みどり」(森 ゆに・青木隼人・田辺 玄)による1stアルバムです。


アコースティックなサウンドに乗せた森ゆにさんの歌声~ 爽やかな新緑の風がサワサワとそよぐような心地良い音楽です。


移動の車の中で聞いていますが、春めいてきたと同時に公私ともに何かと忙しく、慌ただしい日々を送っていたせいでしょうか、「みどり」の優しいサウンドが心にしみわたり癒されます。







6/1にはin-kyoにて【みどり】の演奏会も開催よていとのこと、今から楽しみです。





春陽郷三春城下 御菓子司三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:38 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |