CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2019 - 07  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




ドキュメンタリー映画『盆唄』 三春公開 2





ドキュメンタリー映画『盆唄』 三春公開


 福島の「盆唄」が海を越え、ハワイ・マウイへと襷を繋ぐ。

双葉町の震災避難者とハワイの日系移民、心と心を紡ぐ~

三春と縁がある第44回木村伊兵衛写真賞受賞作品「KIPUKA」の写真家岩根 愛さんがアソシエイトプロデューサーを務めています。 






  8月10日(土)

第1回目 10:00-12:15

第2回 13:00-15:14

第3回 15:35-17:49

第1回上映後に出演者の今泉春雄さんをお招きし、本作のアソシエイトプロデューサーの岩根愛、映画『盆唄』三春上映実行委員会代表の新野徳秋によるミニトークがあります。

主催 映画『盆唄』三春上映実行委員会

共催 三春交流館運営協会

後援 三春町 三春町教育委員会 (株)三春まちづくり公社


問い合わせ 映画『盆唄』三春上映実⾏委員会 090-1804-5690(岩根) ainotme@gmail.com






●前売券 ⼤⼈(シニア含む) ¥1,300 /学⽣ (⼩・中・⾼・⼤) ¥1,100

●当⽇券 ⼤⼈ ¥1,600 / シニア ¥1,400 / ⾼・⼤ ¥1,400 / ⼩・中 ¥1,200 / 障がい者 ¥800

前売り券取り扱い: 三春交流館まほら / いとうカメラ / ⼤内時計店/ 若松屋旅館 / in-kyo / むらやま床屋 / 三春昭進堂 / カネサン書店 ほか








福島上映会映画

・日時:8月4日(日) 第1回 10:30-12:44
第2回 13:00-15:14
第3回 16:15-18:29

舞台挨拶、『双葉盆唄』演奏 15:20-15:50 (13:00の回上映後)

・場所:こむこむ館 わいわいホール (福島県福島市早稲町1-1)

・登壇:福島県双葉町のみなさん、大友良英(音楽家)、岩根愛(写真家)

前売券 大人(シニア含む)¥1300 / 学生(小・中・高・大)¥1100

当日券 大人¥1600 / シニア¥1400 / 高・大¥1400 / 小・中¥1200 / 障がい者¥800

【映画『盆唄』福島上映 前売券取扱いサポーター店舗】

サンチェ・イゲタ/オプティカルヤブウチ/PICK-UP/食堂ヒトト/FMポコ/studemts bar jam/Books &Cafe コトウ/風と木/あんざい果樹園/安洞院/如春荘 ほか

上映の問い合わせ先

映画『盆唄』福島実行委員会 080-4483-3877 (佐藤) 090-1804-5690 (岩根) ainotme@gmail.com







映画「盆唄」がNHKの取材を受け、放送が以下に確定いたしました。

8月2日(金)

7:45~8:00「おはようふくしま」
4分ほど(映画情報は含められないかも??)

18:10~19:00「はまなかあいづ」
5分ほど

尚、4日は福島で上映があり、その模様も取材されて、また来週に放送予定です。

どうぞよろしくお願いいたします!!!









塵壺にも掲載完了!








春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:31 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
デュオBarchetta (トランペット:佐藤秀徳 ギター:佐藤紀雄) ファーストアルバム『Viaggio』(8/7発売)発売記念トーク&ライブ




デュオBarchetta (トランペット:佐藤秀徳 ギター:佐藤紀雄) ファーストアルバム『Viaggio』(8/7発売)発売記念トーク&ライブが開催されます。


郡山公演

郡山市公会堂

8/21(水)19:00開演

入場料¥3000(当日¥3500)

*小学生以下無料

<チケット取扱い>

Barchetta事務局(両公演)
duo.barchetta@gmail.com

(株)ノア楽器 (郡山公演のみ)
024-922-1094
(有)音館(郡山公演のみ)
0248-73-2223


Barchettaは、2016年に結成されたトランペットの佐藤秀徳とギターの佐藤紀雄によるデュオ。

音量からしてだいぶ違うこの2つの楽器によるデュオは珍しく、CDでもなかなかお目にかかれない。

しかし二人の佐藤は、性格がまったく違う楽器によるアンサンブルだからこそ、今まで聴いたことのない豊かな世界が広がることを存分に示してくれる。未知の世界へと聴き手を誘う瑞々しいアルバムの誕生。

CDの広告より抜粋




バルケッタ-トランペットとギターのための

美しき夕べ

朧月夜













クラシックからジャズ、ポップスなどジャンルを横断して幅広い活動を行っているユニークなトランペッター、郡山出身の佐藤秀徳氏。

ギター・コンクール(現東京国際ギターコンクール)に優勝し、ギタリストとして揺るぎない実力と評価を得るもそれだけにとどまらず指揮、コンサート企画などのこちらも幅広いフィールドで活躍する佐藤紀雄氏。

Barchetta初めてのアルバム「Viaggio」ゲストにパーカッションの相川瞳さんを迎えてお送りいたします。




トランペットの佐藤秀徳さんと、パーカッションの相川瞳さんは、「あまちゃん」「いだてん」でおなじみの大友良英スメシャルビックバンドメンバーです。


尚、佐藤秀徳さんと相川瞳さんは、2019NHK大河ドラマ「いだてん」第1部最終回。

関東大震災のなか行われる復興運動会他に、ほんのちょっぴりでてくる復興楽団役に出演しています。








出自や目的が異なる楽器であるからこそ、共演することで生まれる豊かさがあって、そんなことを気づかせてくれるのがこのアルバムでもあるのです。

その豊かさは、そのままわたしが二人の佐藤さんと出会うことで獲得することの出来た豊かさと同じものにも思えるのです。
――大友良英(ライナーノーツより)





9/9 東京は「近江楽堂」(東京オペラシティー3F)
開場 18:30 開演 19:00

料金同じ



※ 店内にフライヤーを置いています。






真照寺山内の百合







南無照遍金剛





古四王堂









睡蓮






紫陽花


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 04:25 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
「忘れても 一人ひとりが主人公」2019年度アルツハイマーデー 「認知症の人と家族の会」





「忘れても 一人ひとりが主人公」  2019年度アルツハイマーデー

「認知症の人と家族の会」 認知症になっても安心して暮らせる社会へ






世界アルツハイマーデー・世界アルツハイマー月間
1994年「国際アルツハイマー病協会」(ADI)は、世界保健機関(WHO)と共同で毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と制定し、この日を中 心にアルツハイマー病の啓蒙を実施しています。

また、9月を「世界アルツハイマー月間」と定め、様々な取り組みを行っています。
わが国でもポスターやリーフレットを作成して、認知症への理解を呼びかけています。






公益社団法人「認知症の人と家族の会」

認知症患者本人、家族、介護者のためのセルフヘルプグループです。

1980年に京都で任意団体の「呆け老人をかかえる家族の会」として設立、1994年に「社団法人呆け老人をかかえる家族の会」に、2006年に現名称の「認知症の人と家族の会」に改称、2010年に公益社団法人化され会員数は11,470名(2016年度末現在)、47都道府県に支部を持っている。











真照寺の百合が見頃です。






山内のあちらこちらで咲いています。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍




| ryuichi | 05:01 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
EIKICHI YAZAWA SPECIAL LIVE 『THE STAR IN HIBIYA 2019』 開催決定!



EIKICHI YAZAWA SPECIAL LIVE
『THE STAR IN HIBIYA 2019』開催決定!

令和元年9月4日リリースの矢沢永吉ニューアルバム「いつか、その日が来る日まで...」の発売を記念して、日比谷野外大音楽堂で開催するスペシャルライヴ『THE STAR IN HIBIYA 2019』に抽選で招待!

2019年10月12日 (土)東京・日比谷野外音楽堂


走り続けるStill Rock Singer
矢沢永吉がオリジナルNEW ALBUM『いつか、その日が来る日まで...」を9月4日(水)に発売する。
矢沢がオリジナルアルバムをリリースするのは前作『Last Song』から7年ぶり、まさに満を持しての待望のNEW ALBUMリリースとなる。

ニューアルバムをご購入して、アルバムに封入されているシリアルナンバーで応募すると、
10月12日に完全限定で行われるスペシャルライヴ

伝説となっている1976年7月24日ソロ凱旋ライヴ「ザ・スター・イン・ヒビヤ」以来、
なんと43年の時を経て、矢沢永吉があの野音のステージに立つ。

9月4日発売の矢沢永吉 ニューアルバム「いつか、その日が来る日まで...」に封入されているシリアルナンバーで応募された方から抽選ご招待!

今年デビュー47周年を迎えた「今」だからこそ描くことのできるロックンロール&ロマンスの数々・・・・








真照寺の百合が見頃です。





春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:57 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
落雁「桔梗」  400円 税別



落雁「桔梗」  400円 税別


白桔梗と紫桔梗の小ぶりな落雁です。







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:09 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
令和元年 「千客鰻来」 土用の丑です。



「千客鰻来」 土用の丑です。





2019年の夏の土用の丑の日


7月27日(土)



三春城下新町では、当店の隣にある城下一の魚屋「橋長」さんに、鰻のかば焼きを頼みます。



画像でお分かりになりますか?

国産浜松の鰻を、東京の料亭で修業した社長が、その自慢の腕前を見せてくれます。

裁き、蒸してからのかば焼き・・・・このふっくらとした身と黒あめ色に光るタレ!






当店女将など、知人や実家などにお中元としていそいそと配っています。

もう夕食まで待てません!


当家の分は、一人一匹。







お昼には”うな重”で頂き、夜は残りを肴に冷えたビールで一献!


これでこの夏を乗り切れそうです。








尚、当店の「土用あんころ餅」も、本日26日と明日27日の2日間限りの販売です。






土用の丑の日にはあんころ餅(土用餅)

北国には、厄除け、暑気払いの意味を込め、土用の丑の日にはあんころ餅(土用餅)を食べるという古くからの習わしがあります。









「餅」は力餅(力持ち)、そして「小豆(あずき)」には 邪気を祓う力があると言われていますから、土用餅を食べることで、暑気や厄を払い無病息災で過ごせるといわれています。

消化が良く 力がつくお餅を小豆で包んだ 「あんころ餅」は美味しく夏を乗り切る為のお菓子というわけです。

当店の土用餅は、柔らかい口当たりのお餅をなめらかな自家製こし餡で包みこみました。








「土用(どよう)」

季節の移り変わりをつかむために設けられた特別な暦日のことで、

四立(立夏、立秋、立冬、立春)の前のだいたい18日間のことを言います。






いずれにしろ、冷房のない時代に暑さを乗り切るため、様々な知恵を絞ってきたことがうかがえます。
私たちも先人の知恵に倣って、体調には十分注意をし元気に夏を乗り切りたいものです。



あんころ餅 税別 500円 1パック’(360グラム) 一口餅(一個20グラム)7個入れ






春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂



| ryuichi | 04:23 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
“現代の吟遊詩人小川ロン”さんから、近況を知られる手紙 令和元年




ギター一本で旅から旅への“現代の吟遊詩人小川ロン”さんから、近況を知られる手紙が届きました。






手紙には、高松 奈良 東京 、宮古、盛岡、岩泉、安家、田野畑、崎山貝塚、そして 北海道滝川市江陵中学校では道徳の時間へのミニミニコンサート






精力的にライブを行うロンさんの姿がありました。








ロンさんの歌を聴くのは久しぶりのような気がいたします。

ロンさんしか表せない素直な感情や切なさ、そして時に諭すような言葉を、温かみのある優しいメロディーにのせて歌ってくれます。








「誰が作詞か、作曲かが判らなくても、みんなが知っている歌。歌い続けられる歌。そんな歌を歌う歌手になりたい・・・」ロンさんから教わった素敵な生き方です。








歌を歌うときには“あなたのために歌っている”と会場に来ているみんなの為ではなく、一人一人のために心を込めて歌っているという小川ロンさん。






お会いできる日を楽しみにしております









尚、真照寺山内方丈庭園にある回遊式の池の周りを蛍が飛びはじめました。


例年より10日ほど遅い飛舞です。







ヤマユリの一凛開花しました。








蝉時雨、蛍、百合の花・・ようやく山内にも夏が訪れようとしています。




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:19 | comments (x) | trackback (x) | 三春藩主祈願所 真照寺::阿吽講「小川ロン独演会」 |