CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2018 - 10  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




平成30年度 新町大宴会 歌うアイドル魔女っ子マジシャン「瞳ナナ」マジックショー




三春城下新町睦会

平成30年度 新町大宴会 歌うアイドル魔女っ子マジシャン「瞳ナナ」マジックショー








今年で3回目の出演となる瞳ナナさん



ご挨拶に来ていただきました~


早速差し入れをもって楽屋見舞です。


今年結婚をされナナさんです。



人妻パワー全開で素敵なステージを見せてくれました!






    瞳ナナちゃん、東北チンドン夢乃屋さんとの記念写真




都内の路線で人身事故、さらには、新幹線までが人身事故で1時間遅れ(゜o゜;

とりあえず、ホームにいる新幹線(1時間前の新幹線)の自由席に乗って無事に郡山に到着したとのことでした。

お疲れさまでした~




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:21 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下新町::新町睦会 |
中町若連 山車復元奉納30周年記念・川崎浜睦神輿中町遷宮20周年記念撮影会





三春城下 中町若連 山車倉庫完成お披露目式

山車復元奉納30周年記念・川崎浜睦神輿中町遷宮20周年記念撮影会







ご縁があり、中町若連相談役 桑原商店さんにお誘いを受けまして、標記の件で出頭させてただきました。



この神輿も35年くらい前に桑原商店と二人で川崎まで神輿担ぎに行ったのが始まりだったように思えます。






同級生の桑原商店とは妙に気が合い、中町、新町という立ち位置を崩さずに、良くも悪くもいいライバルともいえる関係でいました。



今年の夏、35年ぶりに川崎へ中町若連様と神輿担ぎにお邪魔した折、第一屋さんで茶の間にある仏壇に手を合わさせていただきました。

その瞬間に時間が一気に巻き戻り、毎年ここへ来ていたような感覚になっていくのは不思議です。






それだけ第一屋さんのご家族、そして、川崎浜町の方々の人情の温かみがあってのことだと思います。


ありがとうございます。







標記の慰労会の中で、この神輿が中町に来る段になって中町若連である程度のお金を用意したみたいですが、「これはお金じゃないんだ、人と人の心で譲るんだ!大事にしてくれればそれでいい!」と第一屋さんにぴったり断られ田話を伺いました。

さらに、第一屋さんも、この神輿を自分たちで造るという段になって板金屋さん大工さんにお金の話をしたら、上記の「お金じゃないんだ!~」の言葉で叱られたという話をされていました。







男気ってやつですね!

粋でカッコのいい大人がいるもんです。







集合写真に混ぜていただきましたが、私など違和感がなくちゃっかり映り込ませていただきました。



新町なんですが、城下のどこの町内でも居やすいんですが、特にこの中町さんには桑原商店はじめ旧知の方々が多くいますので、居心地がいいんです。







特に今年は、三春町内の各種会合では、中町の皆々様と同席する機会が多くございまして・・・・挨拶が「ドッコイ!」となりかけています。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 07:21 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下中町::中町若連 |
三春総社三春大神宮秋季例大祭 新町睦会 花車と樽神輿奉納





三春総社三春大神宮秋季例大祭

新町睦会 花車と樽神輿奉納







この樽神輿は、長獅子との隔年奉になります。

昭和50年代初頭に、長獅子の無い年に奉納しようと、田村大元神社別火講中の有志で作られ、紆余曲折しながら平成5年に新町睦会として整備されました。









新町の花車は、20数余年前に復元しました。


昭和30年に、一度だけ奉納した旧新町太鼓山車で、田村太元神社の縁の下に70年間眠っていたものです。









彫り物は、盆太鼓櫓や随神門下などに、分散して保管してありました。






恵比寿さまや、鶴に亀など祝いの彫り物があります。

明治期に作られた大太鼓舞台「花車」の遺構です。














来週末は、三春大神宮の祭礼です。

新町睦会、三春最大の樽神輿用樽を三春駒佐藤酒造さんより拝借です。

その数、13樽で三段重ねとなります。






神様にお供えするといったニュアンスから、昭和40年代に始まったとされる三春城下各町会の樽神輿。

派手好きなここ新町では、一番大きな神輿を選択しました!

これが重いのなんのって・・・・両サイドに補助棒も追加しての奉納となります。

注・この補助棒は背の低い人用に作ったんではありませんから・・・あ!俺にぴったりの高さだった。






三春城下新町には、田村大元神社別火講中があり、その講中で二年毎に、三春大神宮に長獅子を奉納してきた町会です。

当時の三春大神宮祭礼の日程は、10月1日から3日までの三日間挙行されていました。

初日の一日の神輿渡御では、中町、八幡、町荒町を巡り、夕刻に八雲神社下荒町公民館から三春大神宮へ還御.

そして3日の渡御は、中町、大町、北町、新町を巡り、夕刻に旧新町公民館から三春大神宮へ還御していました。

各町内の山車や樽神輿の供奉は、この新町出坐の3日目と決まっていました。

3日の夕刻、各町内から樽神輿と太鼓台や山車が神様を迎えに新町に参集してくる様は圧巻です。






当時の別火講中の方々の中で、「長獅子奉納の無い年に、ただ見送るのではなく、自分たちでも樽神輿を作って奉納しよう!」と昭和54年に、別火講中の有志やOB,そして私たち若造を入れて樽神輿を作ったという次第です。


なんと二回目までは、トラック用のバッテリーを仕込み、カラオケセットを搭載して、休憩のたびに歌っていました!







以来、二年毎に奉納してまいりましたが、時代の流れの中で様々な紆余曲折を乗り越えて、私たちが引き受け、新町睦会で運行を始めました。




春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 04:49 | comments (x) | trackback (x) | 藩社神明社(三春大神宮) |
キャラメル・ポップコーン&抹茶ミルクポップコーン


キャラメル・ポップコーン 

一袋380円税別





ポップコーンマシーンを試しに導入してみました。

早速、キャラメル味と抹茶ミルク味を製造して販売します。




抹茶ミルクポップコーン

一袋 380円 税別





割と軽い感じに仕上がりました。




歯が生えたばかりのお子様でも行けそうな感じです。










三春昭進堂のクリスマススペシャルケーキ!
5号生クリーム・チョコ生(4名様用)イチゴ5個 3000円税別 
6号生クリーム・チョコ生(6名様用)イチゴ7個 4000円税別   
7号生クリーム・チョコ生(12名様用)イチゴ12個5000円税別
8号生クリーム・チョコ生(18名様用)イチゴ15個6000円税別
6号 イチゴスペシャルサンド生クリームイチゴたっぷり6000円税別
ご予約をお待ちしています。

春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂



| ryuichi | 05:33 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子 |
平成30年度 三春大神宮祭礼に伴う交通規制のお知らせ




平成30年度『三春大神宮秋季例大祭祭礼』

10月6日(土)、7日(日)開催

三春大神宮祭礼に伴う交通規制のお知らせ

三春大神宮祭礼が10月6日(土)から7日(日)までの2日間行われます。
これに伴い10月7日は交通規制が行われ、17時30分から22時00分まで、区間内での車両の通行が一切できませんので、ご協力くださいますようお願いいたします。









神輿渡御・還御のご案内
10月7日(日)の本祭では、神輿渡御・還御が行われます。

今年の神輿渡御は、荒町の長獅子が露払いを行い、三春大神宮を出発した神輿は町内を練り歩きます。

神輿渡御の露払いは、新町と荒町の長獅子が1年ごとに交代で行っています。







三春大神宮秋季例大祭渡御⇒八幡神社⇒愛宕神社⇒王子神社⇒北野神社⇒田村大元神社⇒八雲神社⇒八島台集会所 の順に進みます


三春大神宮へ戻る神輿還御が行われ、各地区の山車・神輿が並ぶ迫力ある行列が出来上がります。

荒町渋池付近を出発して、旧三春中学校下⇒大町三つ角交差点⇒愛宕神社前を経て、大神宮へ戻ります。

神輿渡御 9:00開始~17:00到着予定

神輿還御 18:30開始~19:40到着予定







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:57 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
萬年山天澤寺 扁額




寺院には山号と寺号があります。

天澤寺の山号の「萬年山」は、万年もの長い繁栄を祈念してつけられました。





寺号の「天澤寺」は“天地御佛の深いお恵みによって世の人が幸せに”との御心から嘉吉3(1443)年、開山の栄峰覚秀(えいほうかくしゅう)禅師初代住職がつけたものです。






この額は、二代山口文太郎氏が明治百年を記念し先祖菩提供養のために寄進されたものです。

書は大本山総持寺貫主独住第19世・岩本勝俊禅師揮毫であります。

寺号の記 昭和四十四年 山主記之







春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 05:12 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下新町::萬年山天澤寺 |
三春中学校同窓会総会 2017・2018



三春中学校同窓会総会 2017・2018

五年前に町内の四中学校が統合されて、新・三春中学校(通称 貝山三春中学校)なりました。







同窓会という段になり、新・三春中学校の同窓会がある程度の年数を経て、卒業生があれ程度の年齢・社会的立場になり同窓会活動出来るまでは、旧・三春中学校(通称 日向町三春中学校)の同窓会としてしばらく残して活動を続けております。






統合された他の3っつの旧中学校・沢石中学校・要田中学校・桜中学校の同窓会にも同様の体制を維持しています。


現在は、三春中学校統合同窓会となっています。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:23 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |