CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2022 - 01  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




情熱大陸 ”永ちゃん”は止まらない! 72歳の現役ロックンローラー 矢沢永吉



2022年1月16日(日)23:25~23:55放送

MBS/TBS系全国ネット放送「情熱大陸」に矢沢永吉が出演いたします。


是非お見逃しなく!



永ちゃんの昨年のツアー関連の特集だと思います!

明日、楽しみです♪


情熱大陸!





三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:25 | comments (x) | trackback (x) | 「前向きな自惚れ」永ちゃん、最高❣️ |
KFB福島放送 夕方の情報番組「#シェア」 明日3時45分(ふるさとリポーターは4時30分くらい)からの放送に三春城下リポーターの私の回が放送されます。




KFB福島放送 夕方の情報番組「#シェア」 

明日、1月13日(木)3時45分(ふるさとリポーターは4時30分くらい)からの放送に三春城下リポーターの私の回が放送されます。










今回は孫みたいな当店マスコットの悠大君と一緒に出演しています。



内容は、塵壺1月号をベースに三春人形の紹介と初売り「二日市」いちご大福!

さらには、ダルマ市のご案内!といった内容です。






水かけ祭りや初詣等、そして新年会の模様も検討していましたが、新型コロナの影響もあり叶いませんでした。



私の担当は今年の11月くらいまでです。

企画・撮影・出演も全部自分で行っています。

スマートホンでの撮影です。

頻度は、月一くらい出番が回ってきます!


次回の放送を構想しているのが楽しくて仕方がありません!




三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂菓匠蒼龍





| ryuichi | 11:45 | comments (x) | trackback (x) | 菓匠蒼龍 焦心録::メディアで紹介されました |
河野廣中の書 ー無得居士の揮毫 三春町歴史民俗資料館・自由民権運動記念館 令和4年冬季企画展




河野廣中の書 ー無得居士の揮毫 三春町歴史民俗資料館・自由民権運動記念館 令和4年冬季企画展




期 2022年1月15日(土) ~ 3月13日(日)

開館時間 午前9 時~午後4時30分 (入館は午後4時まで)

月曜日と2月24日 (木)

入館料 一般,大学生:300円(250円)

小中高校生等:150円(120円)

()内は20名以上の団体

展示解説 1月15日、2月5日、3月5日の各土曜日午前10時がから

休館日

感染症の流行状況により、予定が変更となる場合があります。

ご来館の際は、 感染症予防対策にご協力お願いします。





三春町歴史民俗資料館.自由民権運動記念館

〒963-7758 福島県田村郡三春町字桜谷 5 番地 TEL 0247-62-5263 FAX 0247-62-6953



| ryuichi | 05:25 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
本日、火曜日は定休日となっています。




本日、火曜日は定休日となっています。


またのご来店をお待ちしています。






今週は白石加代子さんの「百物語 アンコール」です!


画像は違いますが、イメージ・・・・です





三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:29 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
平舘 田村四十八舘 堀越



平舘 田村四十八舘 堀越

七郷村大字堀越にありました。

三春城主田村氏の臣、三輪某の居住と記されています。

三輪氏の家系は、永谷豊前守治則の三男、三輪玄蕃治徳の末裔と伝わっています。


田村郡郷土史参照

三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 06:11 | comments (x) | trackback (x) | 田村四十八舘1 |
青石稲荷神社
青石稲荷神社



大字青石は藩政時代青石村となって、三春藩では一番小さな村でした。


稲荷神社の祭神は『宇迦魂之命』 古刺伝説によれば『大正年間京都伏見稲荷大明神ノ分霊を奉り、明治維新の際 村社二列せらる』と伝へラレルと言い伝えられています.

又社殿には実沢の彫刻師佐々木幸七が彫った、中国の古事をモチーフにした見事な彫り物が余すところ無く展開されています。


その彫刻は瓶に転落した子供の命を助けるために大切な瓶を壊し命を救ったと言うもの、又年老いて体の弱った母のために自分の母乳を飲ませたと言うものなど。





三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:20 | comments (x) | trackback (x) | 旧沢石村::青石 |
日輪舘 七郷村 田村四十八舘  




日輪舘 七郷村 田村四十八舘

三春城主田村氏の臣、永谷豊前守頼治以下、敷代が居住

七郷村大字永谷の中央に在り、周囲三百五十間、高さ五十丈にして、本丸、二ノ丸、三ノ丸などがある大きな館(城)だったようです。

日輪舘の由来は、日向・日当たりが良かったからと伝わっています。



永谷氏は、本姓が箕輪氏で、後に三輪氏と称しています。


代々三春田村氏に仕え、天正年間には度々軍功がありました。

その後裔である治季に至ります。

田村家没落後は、帰農して永谷村の里正たり子孫は今尚永谷に在ります。




三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:25 | comments (x) | trackback (x) | 田村四十八舘1 |