CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




『タイヤは夜の向こう』きのこ集団Protomass第4回公演 Ⅱ






『タイヤは夜の向こう』きのこ集団Protomass第4回公演





当家の次男坊の主宰する劇団です。



先日、福島コミュニティ放送「FM-POCO」さんにて、代表の髙橋成知と乗客役の島倉拓士が第4回公演「タイヤは夜の向こう」の宣伝のため出演させていただきました!



なんと、MCは和合さんです。

息子の同級生のお母さん!





公演概要
脚本・演出 髙橋 成知
キャスト たつろう
圓谷 颯
佐藤 夢子
大江 優花
渡邉 麗奈
飛田 ことみ
島倉 拓士
東洲斎 竹蔵
櫻井 孝樹
新良貴 飛梁

裏方 舞台監督:稲田 清香
照明:二瓶 碧
音響:髙橋 成知
宣伝美術:大江 優花
制作:島倉 拓士
進行管理:二瓶 碧
舞台補佐:熊田 康太

料金
【前売】
中学生以下:無料
高校生:500円
大人:1,000円

【当日】
中学生以下:無料
高校生:800円
大人:1,300円







福島公演 詳細

公演日時 2018年 9月 16日(日)
【開場】14時 【開演】14時30分

公演場所 福島市夢奏蔵(所在地:福島県福島市森合字台7)

アクセス 電車:福島駅より福島交通飯坂線「美術館図書館前」下車 徒歩2分

バス:福島駅バスターミナル9番バス乗り場から福島交通バス・ももりん(市内循環)2コース「県立美術館入口」下車 徒歩2分
徒歩:JR福島駅東口から30分



郡山公演 詳細 2日間公演

公演日時

2018年 9月 22日(土)
【開場】17時45分 【開演】18時15分

2018年 9月 23日(日)
【開場】17時45分 【開演】18時15分


公演場所 郡山市公会堂(所在地:福島県郡山市麓山一丁目8-4)

アクセス バス:JR郡山駅より「図書館前」「麓山一丁目」下車
徒歩:JR郡山駅より約20分



きのこ集団Protomassとは、日本の新人演劇集団。 2015年冬、福島県郡山市の高校演劇部有志を中心に結成し、2016年5月『出口はどこかにある』(作・演出:髙橋成知)で旗揚げした。 福島県郡山市を中心に活動しているが、仙台や横浜、京都でも上演したい、という思いを胸に日々惰眠。







きのこ集団Protomass代表の髙橋成知と申します。


こんな自分みたいなペーペーがおこがましくも代表挨拶をさせていただきます。
びびってます。

きのこ集団Protomassは基本的に、僕の作・演出の元で演劇の公演を行っています。

どういう作品を作ってるかと申しますと、いわゆるナンセンスコメディとか前衛劇とかの類です。

ハイ。

対話形式で色々難しいこととか無茶苦茶なこととか話したり、突飛なことが起こって大変ダァってなったりする……みたいなのを作ってます。

ですが前衛劇を基盤と言いましても、「どうだ……他の人とは違うだろォ……アー、そう!難しくてわかんないかァ、アハハ!」というような舐めた心持ちで作っているわけではありません。

前衛特有の分かりにくさがあるけども、より多くのお客様に楽しんでもらえる何かを作りたい、そういう心持ちで劇を作っています。

しかしやっぱりきのこ集団Protomass独自の作品を作っていきたい。

そして、ゆくゆくは「ムムッ!福島に行けば面白い演劇見れるんじゃなぁい!?」と言われるようになり、お客様が各地から福島に足を運んできてくれる。

福島の活性化にちょこっとでも貢献できる。

んでもってお金をフヒヒ……なんて目論んでます。

まだまだ青二才でございますんで、皆様の厳しい鼓舞激励ご鞭撻をよろしくお願いいたします。



代表 髙橋 成知



きのこ集団Protomass公式ホームページより






春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:23 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
お月見菓子「すすきとうさぎ」30



 320円税別

落雁でウサギとすすきを意匠してみました。

満月は砂糖菓子。





彩金平糖も設えてみました。

2018年の「十五夜」は9月24日(月)となります。

ではこの日は満月かというと実は違います。

「十五夜=満月」というイメージがありますが、実は月の満ち欠けがきっちり1日単位ではないので必ず満月ではありません。






十五夜では、これからの収穫を祈り、十三夜では、その年の収穫に感謝してお米の粉で作った団子を供えたのが月見団子の始まりといわれています。



お供えした後に、そのお供え物をおさがりとしていただく事で月の力を自分にも分けていただき、健康と幸せを得ることが出来ると考えられていました。



十五夜が旧暦8月15日にするお月見なのに対して、十三夜は旧暦9月13日にするお月見をさします。

2018年の十三夜は、10月21日(日)です。



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂

| ryuichi | 10:44 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子 |
秋彼岸用落雁をご用意いたしました


お供用落雁をご用意いたしました。







「お供え元禄」 630円税別

餡入り元禄型の落雁と蓮落雁御組み合わせです。






餡入り「菊落雁」 420円税別




小さな菊の型で落雁を拵えました。







どちらも、ご家庭用のご仏壇に飾っても丁度いい大きさです。

もちろん食べても、おいしい落雁生地で造っています。







真照寺、真夏の風物詩「山門カフェ」が登場しました。

カフェと行っても、檀家さんやお手伝いの方々の休憩場所ですので、営業しているわけではありませんから、ご注意ください。








滝を流れる水の音が涼を呼んでいます・・・



春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂

| ryuichi | 04:47 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子 |
新日本プロレス 郡山大会 2018.10.28




新日本プロレス 郡山大会
開催


2018年10月28日(日)

時間
18:00 ~ 20:30


会場
郡山ビックパレット
多目的展示ホール(1F)









入場料

<前売券> 

特別リングサイド¥10,000 

リングサイド¥8,000 

指定席A¥6,000 

指定席B¥5,000 

※当日券は全て¥500アップ


 小中高生(当日のみ)¥2,000


詳細はIKGプロモーションのHPでご確認ください。



主催
IKGプロモーション㈱
http://ikg-pro.com/                                   

連絡先
IKGプロモーション㈱
TEL053-440-3880








春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:20 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
矢沢永吉シニア・グラス




矢沢永吉シニア・グラス



思わず買ってしまいました。






永ちゃんファンクラブ ダイヤモンドムーンの通販です。






やっぱり、ファンも40年やってれば老眼鏡も必要にもなりますよ~



わかってくれてるな~永ちゃんも♪








やちゃえオッサン!






Eikichi Yazawa ファンクラブオリジナルピンバッチも届いたことだし、9月15日の東京ドームは完璧です!








白いスーツに、黒いTシャツ







着れるかな~







さあ、来週は東京ドーム!











春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:08 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
第39回田村市船引書道協会展




第39回田村市船引書道協会展開催!

会期:9/7(金)~9/9(日)

   午前9時~午後5時(最終日午後3時まで)

会場:田村市文化センターギャラリー 地下1階


お客様の出品します。

是非ご覧下さい。












第23回墨粋会書展


9月13日(木)~9月16日(日)

10:00~18:00 (最終日9月16日は17:00まで)

郡山市民文化センター
〒963-8878 福島県 郡山市堤下町1-2

増子哲舟門下88名による書の作品展です。
ぜひご高覧ください。

けんしん郡山文化センター1階展示室

入場無料

主催 墨粋会
代表 増子哲舟  会長 森翔山

後援 
郡山市教育委員会 毎日新聞社福島支局 福島民報社 福島民友新聞社 福島中央テレビ 福島テレビ 福島放送 テレビユー福島 NHK文化センター郡山教室 一瀾書道会

第70回郡山市民文化祭参加行事





春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:06 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
東郷ビール・横須賀海軍ラムネ






三笠(みかさ)は、大日本帝国海軍の戦艦で、敷島型戦艦の四番艦。同型艦に敷島、初瀬、朝日。

奈良県にある三笠山(若草山)にちなんで命名された。

1904年(明治37年)からの日露戦争では連合艦隊旗艦を務め、連合艦隊司令長官の東郷平八郎大将らが座乗した。

現在は防衛省が所管し神奈川県横須賀市の三笠公園に記念艦として保存されている。

Wikipedia参照。








「古人曰く、勝って兜の緒を締めよ」

日露戦争日本海海戦の開戦が描かれるNHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」の第2部

陸軍戦闘の天王山「二百三高地」や海軍による旅順港封鎖から「日本海海戦」へ内容の説明は他にお任せして、私の人生での戒めにしている言葉があります。
「古人曰く、勝って兜の緒を締めよ」
正に、盛者必衰「驕れるもの久しからずや」の戒めが原点にある日本男児にとっては忘れてはならない言葉だと思います。









「連合艦隊解散の辞」

神は平素ひたすら鍛錬につとめ、戦う前に既に戦勝を約束された者に、勝利の栄冠を授けると共に、一勝に満足し、太平に安閑としている者からは、ただちにその栄冠を取上げてしまうであろう。

昔のことわざにも「勝って兜の緒を締めよ」とある。

明治三十八年十二月二十一日 連合艦隊司令長官 東郷 平八郎
横須賀「戦艦三笠記念館」の資料「現代語文より抜粋」








「勝って兜の緒を締めよ」言うは易く、行うは難しです。
どうしても調子が良いと驕りというか油断が出てしまいます。
それに気がつけばいいのですが、失敗するまで気がつかないのが人間でもあります。
この精神を忘れて驕るようになると、自ら身の破滅となりかねないと言えるでしょう。









「まことに小さな国が開化期をむかえようとしている。」
という冒頭のナレーションから、ついつい、司馬ワールドに引き込まれていきます。

司馬遼太郎著「坂の上の雲」のあとがき

その冒頭に「坂の上の空の一点、その坂の上の雲だけを見つめて歩いていく・・・とありますが、そんな明治の男達の姿が爽やかに描かれています。
 
黎明期の近代化の進む日本の中で前向きに歩んでいく男達の生き方。
この坂の上の雲・・・の向こう側、明治の人が抱いた高い志、そして明治の人が夢見た、"手が届かない場所にある理想の国家"の象徴なのかもしれないと思います。





政治的なことはどうあれ、大国ロシア相手に、日本軍は知力の限りを尽くしよく戦いました。
陸軍は、児玉総参謀・第三軍乃木司令官指揮の下、多大なる戦死者を出しながら、難攻不落の要塞二○三高地を陥落占領して、旅順港に停泊していた極東ロシア艦隊を壊滅してロシア海軍主力バルチック艦隊との合流連携を阻止しました。







また、海軍では、東郷司令官率いる秋山参謀以下日本連合艦隊が、バルチック艦隊を日本海で迎撃しようと待機していました。
 前哨戒特務巡洋艦信濃丸から「敵艦見ユ」との第一報により、単艦単位で身軽にさせるため、艦隊全艦に甲板上の予備石炭を全部海中に捨てさせ、Z旗を連合艦隊旗艦戦艦「三笠」のマストに掲げ、一昼夜の激戦の末に敵艦十九隻を撃沈・捕獲六隻の大勝利を博しました。
 


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:25 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |