CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2019 - 03  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




「傳の会」 吉田幸弘 祖先を訪ねる~




NHKファミリーヒストリーに代表されるように、昨今は先祖を訪ねることがブームにもなっているようです。

私たちの三春昭進堂ホームページにも、「春陽思ひ附阿津免草」というブログに三春の歴史を記載しているということから三春に所縁のある遠方の方より問い合わせがあることがあります。

友人で、小説家でもある東京八王子にて法律事務所を経営する吉田幸弘さんは、昨今の先祖の墓が年に11万基も廃棄され、墓じまいがブーム化しつつあることを危惧して、破棄される先祖の記録を残せたらと思い立ち、「傳の会」を立ち上げています。



吉田さんは「吉田家の本」、 「舟形墓標の魅力」、「ゼロからわかる近世墓入門」なども記しています。







傳の会では、戸籍の取得、系図作成、史料の確認、墓拓の採取を行っています。

吉田さんの「傅の会」創設には色々な理由でお墓を整理するのは仕方ないとしても、その前にせめてご先祖の生きざまを記録として残す家系図を作るお手伝いが出来たらという思いからだそうです。

吉田さんは、先祖を三春、そして常葉にご縁があり、影山ゆきひろというペンネームで三春を題材とした小説「影山一族」という作品も執筆されています。





「相続と黄金伝説」吉田幸弘


また、吉田さんは、先祖探しをしていると、身内や、親しい友人、そして仕事で知り合った方の中に強い因縁を感じる方がいることに気付かされることがあります
正に、先祖が取り持つご縁なんでしょう。







曾祖父が何をしていたか? 意外に皆さん、知らないものです。

みなさんは、曾祖父母の名前を知っていますか?

生まれた年をご存知ですか? 父方・母方を問わず、先祖を辿る上で先ずしなければならないことは戸籍を遡ることです。

戸籍には「平成6年式戸籍」、「昭和23年式戸籍」、「大正4年式戸籍」、「明治31年式戸籍」、「明治19年式戸籍」があります。

今現在手に入れることが出来る最も古い「明治19年式戸籍」まで遡ってみましょう。

そしてそこに記載されている本籍・戸主の名前を記録します。





「続・家族信託のススメ」遺言書はもういらない!~吉田幸弘




1.先祖探しは、まず戸籍を遡ります。
今の本籍の土地は明治維新以後である場合が多いです。特に現在、大都市に本籍がある場合は、
その可能性が高いです。

2.取得出来る最も古い、明治19年式戸籍では、
江戸時代後期の先祖を知ることが出来ます。
中には1790年代、
寛政年間に生まれた人も載っています。

ここまでを系図にして、
書道家に氏名を書いてもらい、
巻物にして、いくら? という商売もあります。

中には先祖の地を訪れ、現地の人に話を聞いたり
する場合もあるようです。

3.私は更に先祖の地にある墓を訪れ、墓から江戸時代の先祖の身分や暮らしを判断します。
古い墓は刻まれた字が読めないので、拓本を採ります。

これには技術が必要です。

また、戒名や俗名から、一族の名前に共通する、漢字一字、通字を調べ、次に、市史から、同じ苗字、同じ通字の人物を探します。

その方が先祖である可能性が極めて高いからです。

国会図書館や、先祖の地にある図書館が重宝します。


4.武士であれば城下絵図に、その人物の名前を探します。

住んでいた場所が、今のどの辺りか、がわかりますし、広さから、身分もわかります。

勿論、家臣録から、系図、身分を探ることも出来ます。

系図があれば、仕官する前、どこに住んでいたかが、そこに書かれている場合もあります。

そちらの市史から、更に昔の先祖を探します。


5.更に様々な古文書から、市史と同じ作業をします。

どれだけの古文書に当たるのかが、勝負所です。

運良く江戸時代前期に辿りつけば、戦国時代、中には鎌倉時代まで、先祖を辿ることが出来ます。


鎌倉時代まで辿れれば、平安時代までは簡単です。


みなさんも、役所に行って先祖探しの第一歩を踏み出してはいかがでしょうか?




傳の会 吉田幸弘


先祖の墓を知ろう









問い合わせは、greenair2007@nifty.com  「傳の会」吉田まで

もしくは、三春昭進堂 髙橋まで




春陽郷三春城下 御菓子司三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:09 | comments (x) | trackback (x) | 小説「影山一族」~滝桜 |
「三春城下のはなまつり 2019」 三春町各宗寺院和合会・三春町各宗寺院護持会





みはる春まつり 


「三春城下のはなまつり 2019」 三春町各宗寺院和合会・三春町各宗寺院護持会

お釈迦様の誕生日 稚児行列








・平成31年5月5日(祝・こどもの日)

・集合場所 三春城下大町「三春町交流館まほら」 午前9時30分集合

行列コース
三春小学校下 ― 大町四つ角から桜川小径 - 御免橋・中町駐車場 - 大町三つ角 -紫雲寺 
午前10時から 午前11時 の一時間を予定

・参加費用 3500円 子供一名様 昼食・衣装・写真(稚児・保護者附添一名)


申し込み場所 三春町各宗寺院和合会各寺院
真照寺・州伝寺・天澤寺・紫雲寺・福聚寺・法蔵寺・光善寺・龍穏院・華正院・高乾院・菊川屋・三春町商工会事務局・松葉屋

各自の用意 白足袋 草履、帯










・前日の5月4日午後4時より、冠・衣装をお渡しいたし、簡単なお遊戯(踊り)指導いたします。

稚児行列に参加されるお子様と保護者の方のご出席をお願いいたします。

申込用紙は、新聞折り込み他申し込み各寺院のございます。



問い合わせ

三春城下荒町 光善寺 0267-62-3778

三春城下荒町 菊川屋 0247-62-3600









三春町各宗派仏教和合会の平成31年春の托鉢。


三春城下春爛漫の風物詩三春仏教和合会による春の托鉢です。

平成31年4月4日(木)の午前中に三春城下の各寺院より和尚様方が托鉢に出ます。








三春城下にある11ヵ寺のお寺さんが集う三春町仏教和合会。



各宗派を超えたお寺さんの会で、毎年、5月5日の端午の節句である子供の日に行われる稚児行列、そして歳末助け合いへの浄財を集めるために、和合会加盟のお寺の和尚さんたちが、年に二回の托鉢を行っています。








春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:31 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::三春のイベント |
平成31年度 枝垂れ桜 花番付表 郡山観光交通株式会社版




平成31年度 枝垂れ桜 花番付表 郡山観光交通株式会社版



郡山観光交通株式会社さんでは、福島県内の枝垂れ桜の番付表を発表され、店頭にも届けていただきました。







毎年、社内の桜を愛する人たちで社内桜審議委員会を組織して、福島県県内の枝垂れ桜を独断で選んで、番付表を作成されています。

三春滝桜は、もちろん東の横綱に選ばれています。








この枝垂れ桜番付表を拝見すると、いよいよ春本番!花見商戦のスタートだと~ 気が引き締まります。




郡山観光交通株式会社社様、いつもありがとうございます。


パンフレットは、カラーコピーしてお客様に配布したいと思います。








もちろん、番付表は店頭のショーウインドに額にいてれせ設置済です。




春陽郷三春城下 御菓子司三春昭進堂 菓匠蒼龍




| ryuichi | 05:14 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
桜花あられ大



桜花あられ大 370円税別







櫻の花をイメージした型で抜いて焼き上げた桜花あられです。







春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:14 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子 |
桜満開 桜おこし




桜満開 桜おこし 370円税別







桜色に染めたおこしです。



春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:12 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子 |
桜花あられ 花ふぶき



桜花あられ 花ふぶき  370円税別






醤油あられと、ザラメあられのい2種類をパッケージしてみました。






お花見までの限定販売商品です。


春陽郷三春城下御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:04 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子 |
”梅は咲いたか~ 桜はまだかいな~ ここが試案の水芭蕉!”




三春で商いをする私は、この時期毎年各方面からモテモテなんです。

滝桜を中心とする春の花見シーズンを控えて全国のメディアの方々が一斉に当店ホームページを閲覧してくれます。


さてさて、今年はどんな驚きがあるのやら~ こうご期待ください!






ワクワクが止まりません〜〜

三春最高の営業マン「滝桜」に感謝ですね!






この時節になりますと”梅は咲いたか~ 桜はまだかいな~ ここが試案の水芭蕉!”ってなもんで、三春城下新町にある真照寺の水芭蕉が気になります。



冬の間、芽が出ては霜でやられ、また芽が出ては霜に・・これらを繰り返して綺麗な花が咲くようです。



水芭蕉も人間も、綺麗さの陰には人に見せないしれがあるんですね?


真照寺の水芭蕉の芽吹きはもうそこまで来ています!




春陽郷三春城下 御菓子司三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 05:12 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |