CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2022 - 01  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




本日、火曜日は定休日となっています。


本日、火曜日は定休日となっています。


またのご来店をお待ちしています。





三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:31 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
木村舘跡  田村四十八舘





木村舘跡  田村四十八舘


旧逢隈村(現郡山市西田町)大字木村に在り、舘山と呼ばれています。


木村越中守、木村内記(天正年間)が居舘

口伝では、木村越中守の先祖、木村内記は初め同村古舘に居住していました。

後に木村舘に移りますが、天正十年に鬼生田弾正前舘主水によって討滅されます。

以後、木村舘は無住となります。


木村氏滅亡後、この城は田村氏の持城となり天正14年(1586)に田村清顕が没した後は、根木屋・宮田をふくむ木村郷は伊達政宗の命によって田村月斎・橋本刑部ら治め、木村城には橋本刑部少輔顕徳が統治したと伝えられています。

この時期は、伊達氏による奥州征覇の時期と重なり、田村家の内紛に係る「田村仕置」などの、政治的な背景から、 阿武隈川を望むこの本城跡が伊達方田村家の軍事的な最重要拠点として、田村家重鎮の橋本刑部を配し、城郭を現在の形に様に改築されたと思われます。


田村郡郷土史参照


三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:38 | comments (x) | trackback (x) | 田村四十八舘1 |
令和4年 三春城下 旧三春藩主秋田氏祈願所真照寺の節分会のご案内




令和4年 三春城下 旧三春藩主秋田氏祈願所真照寺の節分会のご案内

2月3日(木) 午後7時より
 
古いお札はお持ち下さい。


今回も、真照寺節分会は新型コロナウイルス拡大防止による自粛ということで、護摩焚き所願成就御祈祷とお札受けのみとなり、豆まきは中止ということです。







節分は季節を分けるという意味で、本来は各季節の始まりである立春・立夏・立秋・立冬の前日それぞれを指しています。

立春の前の日が節分というのは、そのうちの「立春の前日」だけが今に残ったものだそうです。



尚、今年令和4年の「初寅祭」は2月6日(日)です。

初寅祭も節分会同様、飲食を伴う直会を取りやめて、コロナ対策を取っての護摩焚き所願成就御祈祷となります。





三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:53 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
どら焼きを焼く「一文字銅板」のメンテナンスです。




どら焼きを焼く「一文字銅板」のメンテナンスです。


どら焼きのを焼く頻度が上がっていますので今年二回目の表面の掃除です。


油をひいて焼くので、少しずつ表面に焼き付いてしまいます。






掃除の仕方は、油かすを焼きいる方法と、蒸気で蒸してふやかす方法、そして、薬剤です。



私は親方から焼き切る方法での掃除メンテナンスを教えられていますので毎回焼き切って水で急激に冷やして引っ剥がす方法を取っています。




三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂菓匠蒼龍

| ryuichi | 05:00 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
修験 智法院跡地 八幡町裏町 日向文書参照





智法院跡地 八幡町裏町

八幡町の川沿いの銭湯「ぬる湯」の川向かいに小嗣が2つ残っています。

これは明治維新前まであった修験「智法院」の跡地であります。






裏に花協岩の露出地があり、いかにも霊地の趣がありましたが急傾斜地整備のため今は残っていません。

明治新政府の主導する廃仏希釈、修験道廃止の方針の中で、修験秋元丹波は還俗し、智法院は秋葉神社と改称しました。

その後の活動の詳細は不明ですが、廃寺の後も、祈祷、占い、投薬などで庶民との関わりを持ち続けたらしく、人々は今でもその辺りを智法院屋敷と呼んでいます。





現在は平成の河川改修があり、その家並みも姿を消してしまいました。

跡地に残る小嗣は、稲荷社と秋葉社であると伝わっています。また、智法院には水天宮が配られていたという言い伝えが残っています。

三春大神宮の鎮座する神垣山側の右上山腹には旧橋本神社の跡地(現在は宮司宅敷地内に移設)も基壇の石のみを残しています。

日向文書参照







三春城下懐かしの写真展 城下中町商店街 新春初夢大売り出し!チラシ 商店街の会長が釜屋(カマヤ)さんです!


春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:26 | comments (x) | trackback (x) | 三春城下八幡町 |
本日、58回目の誕生日を迎えることが出来ました。




本日、58回目の誕生日を迎えることが出来ました。


これもひとえに家族、お客様、友人知人、スタッフの皆さんなど様々な方々のお引き立てのたまものです。


心より感謝申し上げます。







「自分で引いたレールもあるだろうし、人に引かれたレールもあるだろう。実はこのレールとは有縁無縁の様々なご縁に導かれた見えない力が作用してに構築された人生のレール。このレールに乗っていられるということは幸せなことだよ!」

人生に先輩からの言葉です。

心に響きました。

そして、私もそうありたく思います。







昨年の出来事を思い返していました。

仕事に、地域貢献に、趣味に、各種おつきあいに〜と動き回れたことに感謝しています。








「我が我がの我を捨てて、お陰お陰の下で生きろ」

我がという我儘を捨てて、お陰さまという感謝の気持ちで生きる」ことの大切さを示している言葉です〜

この人生、この語に尽きます。







コレも、全力で走られる身体を家族のサポートがあり、神仏やご先祖様の御加護のおかげだと思います。

コレは幸せということなんだと思います。







今日(大寒の1月20日)を迎え、あっという間に、58歳になったような気がします。


1月生まれの方に共通している感覚かと思いますが、新年と誕生日が重なります。






年が明けた一年間と、自分の一歳の一年間、そして商いの決算期がリンクして、今年はどんな良い年になるんだろう?とワクワクして新年を迎えることが出来ます。

ちょっと得した気分です。







仲間に助けられ、引き立てられ


中々大人にはなれません(^.^)







2種類の人間がいる。

やりたいことやっちゃう人とやらない人。

やりたいことやってきたこの人生。

おかげで痛い目にもあってきた。

散々恥もかいてきた。

誰かの言うことを素直に聞いてりゃ、今よりずっと楽だったかもしれない。

でもね、これだけは言える。

やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い。 

俺はこれからもやっちゃうよ あんたはどうする?

  矢沢永吉語録~(日産自動車CMより引用)  










仏道をならふといふは、自己をならふなり。









今年は、秋口からKFB福島放送の「シェア」ふるさとリポーターということでテレビの露出も多くなりました。










さて、ことしはどんな一年になるのか? 


新春からワクワクが止まりません!











春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂  菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:12 | comments (x) | trackback (x) | 三春昭進堂菓匠蒼龍  |
花キューピット福島のCMが受けています!福島発です~




花キューピット福島 CM   

このCMをご覧になった方も多いはずです。


花キューピット福島の昨年のお盆のテレビCMです。


主演は、知り合いの郡山市清水台にある西山花屋さんの御主人です。


奥さんも後ろ姿で出演しています。



これらのCMは花キューピットの福島県の加盟店「花キューピット福島」が全国組織「花キューピット」に先駆けて福島発で独自に製作したCMです。



出演者も加盟店のお花屋さん関連の方々、そして、舞台となるロケーションは、もちろん福島県内です。



母の日、お盆、お彼岸、お正月、敬老の日など花に関連する祭事に合わせてCMを製作してテレビやFacebook花キューピット福島HP・YouTubeチャンネルなどで放映しています。







そして、こちらは西山花屋さんの社長円谷さん主演第二弾「2021年末用CM」です。


すっかり、役者が板について見とれてしまいます。



お花を飾って新しい一年を迎えましょう!!こころにとどく花キューピット!



花キューピットHP


| ryuichi | 05:04 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |