CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2022 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




江戸幕府外国奉行平山謙二郎 省斎(せいさい) 最後の将軍徳川慶喜の側近 
平山省斎(せいさい)は、本名・平山謙二郎、省斎は号。

三春藩士黒岡氏の出身。

江戸に遊学。
嘉永三年、幕臣 小普請組平山源太郎の養子となる。

安政元年(1854)堀織部正に従って蝦夷地を巡察し、安間純之進とともにアメリカ軍艦の応接に当り無事に退去させます。

後に江戸幕府最後の将軍徳川慶喜の側近として外国奉行などをつとめる。


文久2年(1862)箱館奉行支配組頭勤方、同3年組頭となり、慶応2年(1866)外国奉行に任じ、同3年若年寄に昇進しますが、幕末動乱の中で徳川政権の終焉を見届けます。

明治維新にて徳川慶喜静岡移住に伴い平山も慶喜に随行して静岡に移る。


維新後、静岡にて本庄(松平)宗秀より永世と神道の奥義を学ぶ。東京の日枝神社や大宮の氷川神社の神職となり、神道大成教を創始しています。


| ryuichi | 03:54 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春藩始末記秋田氏五万石雑記 |
三春昭進堂 冬の定番「チョコレート饅頭」がdeluxeビター・チョコレートをまとって販売開始いたしました。




三春昭進堂 冬の定番「チョコレート饅頭」がdeluxeビター・チョコレートをまとって販売開始いたしました。








1年ぶりの製造販売開始となります。








今回はビターのチョコレートをチョイスしての復活再販となりました。



冬季期間だけの限定販売となります。








春陽郷三春城下 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍



| ryuichi | 06:46 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
会津紅葉狩り 2022

所用があり、蘆ノ牧温泉でした。


丸峯観光ホテルです。





丁度この日は、皆既月食+の室町以来の天体ショー!






紅葉狩りして、温泉に入って、そして、美味しものをいただいて、さらには・・歴史的天体ショー!



晩秋の会津を満喫してきました。



往路は時間がありましたので湖南経から下郷経由で芦ノ牧温泉と紅葉狩りを楽しもうとちょっと遠回り。


福良迄は猪苗代湖畔沿いの道を懐かしさと共にドライブしましたが、道の細さに驚きました。


自分の感覚ではバイクの感覚が残っておりもっと広かったようなイメージが。。。





湖南から天栄村経由となりますが、途中に鎮座する「福良・隠津嶋神社」に参拝することができました。

平安時代に筑紫国宇佐郡の宗像大社より勧請し、隠津島神社と号したのが始まりだという。






会津藩主ゆかりの由緒ある宮様です。





そして、境内に鎮座する白蛇神を祀る別宮「風穴宮」様に商売繁盛祈願と御礼です。

こちらは湖南町のお客様から以前より案内をいただいていたお宮様で、やっと詣ことが出来ました。


「風穴宮」の由緒は、往古筑紫国より勧請した際にその道案内をした附人が、その役目を終えて裏山に入り、この風穴(宮の下)のところで蛇の姿となり身を隠したという伝説が伝わっており、以来「蛇神様」として信仰されといるとのことです。








三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂菓匠蒼龍

| ryuichi | 03:56 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
令和4年秋の新商品 柿大福 「仄々(ほのぼの)」  




令和4年秋の新商品

柿大福 「仄々(ほのぼの)」  






生の甘柿を”秘伝のあんこ”で包んでみました。


数十回試作した餡子です。



生の甘柿の味を最大限引き出すように小豆とささぎ豆を調合しました!

甘柿も次郎柿を主体に時期や産地、種類が変わっていきます。


産地も和歌山、沼津から愛知、そして岐阜と採れる時期で変化しています。

これはこれで味の変化を楽しめます



名前も晩秋の柿を表現した「柿大福 ”仄々 ほのぼの”」と命名いたしました。

晩秋、雪景の中に紅い熟柿が成っていると、寒々しい心の中にも明かりがともったように仄々(ほのぼの)します。そんな情景をイメージしてみました。


・・・・・”仄々 ほのぼの”



「柿が紅くなれば、医者が蒼くなる」と古より言われています。

これは柿さえ食べておけば健康になれるというものではありません。

意は、四季のある日本に於いて、秋は”柿の旬”となり、大変過ごしやすい気候でので、病になる人が少ないということだと考えられます。

その反面、晩秋の頃になりますと、肌寒さとともに心も寒々しく感じられます。

そんな中で、ふと目にする木にたわわに成る紅く染まった熟した柿を見るにつけ「仄々(ほのぼの)」とした気分になります。

その仄々とした気持ちでこれからの晩秋・冬を迎えたいものです。


どうぞご贔屓しただけ益す様お願い申しあげます。





三春城下真照寺参道 

おたりまんじゅう 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍




| ryuichi | 03:09 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
稲川怪談 30年連続公演 MYSTERY NIGHT TOUR 2022 稲川淳二の怪談ナイト in 仙台




稲川怪談 30年連続公演
MYSTERY NIGHT TOUR 2022 稲川淳二の怪談ナイト in 仙台

稲川怪談も今年24歳になる息子が中1からですので今回で12年目





稲川さんの語る怪談とは、幽霊、お化け、妖怪に関する言い伝え、伝説。怪談とは、怖さや怪しさを感じさせるお話。
しかし怪談はただ単に恐怖を与えるものではありません。





怪談への愛と共に、怪談を生んだ日本人の感性に対する尊敬の気持ち、そして思いやり、心があるお話なのです。






孫緒のお土産も買ったし!






永ちゃんと稲川さん、2日間連続で仙台往復でした。




三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂菓匠蒼龍 




| ryuichi | 03:04 | comments (x) | trackback (x) | 物見遊山諸国見聞録::エンターテイメント |
本日火曜日は定休日となっています。



本日火曜日は定休日となっています。 

またのご来店をお待ちしています。



三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂菓匠蒼龍

| ryuichi | 03:40 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |
ロックン・ロール♪ 永ちゃん最高!





ロックン・ロール♪

永ちゃん最高!






”バイク・車・クルーザー・・・あれもこれもと、いろいろやって来たけど、一個大事なものが有ればいいんじゃないかって~それが俺の場合は音楽だった!”



やっぱかっこいいっす♪




鎖につながれて
お前は生きるのかい
夢がやせちまうせ
あきらめた顔のまま
老いぼれてしまうのかい
汗も流さないで
Gold Rush! 馬車を出せ
Gold Rush! 時代の荒野べ
Gold Rush! 魂のシャベルで
金を掘り起こせ
ひと山当でたらお前もスーパースター
そうさ今は Gold Rush!


三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂菓匠蒼龍

| ryuichi | 03:50 | comments (x) | trackback (x) | 「前向きな自惚れ」永ちゃん、最高❣️ |