CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2017 - 04  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS




平成26年度「三春春まつり・三春時代行列」第一回実行委員会


平成26年度「三春時代行列実行委員会」開催

先ごろ、三春春まつりのメインイベントである「三春時代行列」の第一回目の実行委員会が開催されました。
実行委員会の新体制や本年度の三春時代行列の骨子などを確認しました。

開催日は、例年通り5月5日の“こどもの日”です。

三春仏教和合会主催の「稚児行列」と同時開催。

場所は、三春城下中心市街地で、稚児行列の行程に即した場所となります。



  H25のポスター


福島民報より



三春時代行列実行委員 三春昭進堂 髙橋龍一




| ryuichi | 06:54 | comments (x) | trackback (x) | 三春のイベント告知 |
朗読劇「夏の雲は忘れない」~三春公演inまほら~


ヒロシマ・ナガサキの夏を語り継ごうと、18人の女優で作る「夏の会」(中村たつ代表)が、朗読劇「夏の雲は忘れない」の三春公演が開催されるそうです。

まほら運営協議会事務局の"麗しのY女史"からお預かりしたポスターです。

二度と戦争を繰り返すまいと、広島、長崎で被ばくした人たちが残した言葉を語り継ぐ「女優たちによる朗読『夏の雲は忘れない』ヒロシマ・ナガサキ1945年」(三春公演実行委員会主催)が7月12日、三春交流館「まほら」で開かれます。

午後6時半開演。
 女優たち18人で立ち上げた「夏の会」の全国縦断公演での三春公演です。
 


HPによると、
「夏の会」は2008年、それまで22年間朗読劇「この子たちの夏」の制作を続けてきた地人会の解散を受け、中村はじめ、渡辺美佐子、日色ともゑらが結成。
これまで86市町村計106公演を行ってきた。原爆で家族を失った親や子の手記や詩など。地元の児童・生徒らとともに朗読し、命を見つめる言葉を紡いでいく。


真照寺幡場と三春昭進堂
          ~夏も近づく明王様の夏祭り~♪


橋長魚店と三春昭進堂



| ryuichi | 05:52 | comments (x) | trackback (x) | 三春のイベント告知 |
郡山市民オーケストラ第58回公演~オーケストラ入門~


当店スタッフMが所属する郡山市民オーケストラの定期演奏会の案内です。
ピッコロ担当です。
毎日のように一生懸命練習しているみたいでしたので、激励の意味なのでしょう、太っ腹?なスタッフSが”アブク銭”ながら体力増強にと富久山にある中華料理店「なるき」で、私たち家族も御相伴にあずかり、晩飯をおごってくれました。

郡山市民オーケストラ第58回公演
「ファミリーコンサート12」~オーケストラ入門~
平成25年7月7日(日)
 14:30開場/15:00開演
会場 郡山文化センター 大ホール

入場料 全席自由
一 般  :1,000円
大学生以下: 500円
親子ペア :1,200円(一般と小・中学生各1名)

プログラム
 ・となりのトトロ オーケストラストーリーズ
 ・1分間指揮者体験コーナー
 ・ベートーヴェン交響曲第5番「運命」



郡山市民オーケストラ
指揮:岡部富士夫(作曲家・郡山女子大学短期大学部音楽科教授)

司会:渡辺奈美 (エムシ―ネット代表)

問合せ
郡山市民オーケストラ事務局
 024-947-5954(佐藤)



| ryuichi | 17:05 | comments (x) | trackback (x) | 三春のイベント告知 |
郡山ウインドアンサンブル「第25回定期演奏会」


郡山ウインドアンサンブル「第25回定期演奏会」

 
日時:2013年5月26日(日) 14時00分開演 (13時30分開場)

会場:郡山市民文化センター大ホール

指揮:Ⅰ部:戸田一隆 花坂義孝(上野の森ブラス)
     
    Ⅱ部:小林 務(スウィング・マーマレーズ・ジャズオーケストラ)

入場料:500円 ※小学生以下無料
曲目:
 ・アルメニアンダンス パートⅠ&Ⅱ
 ・シンフォニック・バンドのためのパッサカリア
 ・ディズニーランドセレブレーション
 ・ウェルカムコンサート「クラリネットアンサンブル」 他


チケット取扱い 郡山市民文化センター ノア楽器 ヤマハ郡山店 十字屋楽器 うすい百貨店

当店スタッフのMが所属する楽団の演奏会です。

| ryuichi | 13:55 | comments (x) | trackback (x) | 三春のイベント告知 |
県中地域の農産物を使ったお菓子「ふくなかすいーつ」


福島県県中農林事務所が企画した、県中地域の農産物を使ったお菓子「ふくなかすいーつ」当店も協力店として参加しました。
パンフレットには、豆大福と花見だんご、そして“かしわ餅”をエントリーしています。
豆大福のもち米は会津産こがね餅100%、花見だんご、かしわ餅の米粉は、会津産と新潟産コシヒカリ100%です。

尚、豆大福はゴールデンウィーク”かしわ餅”の繁忙期が終わるまで販売を休止しています。
申し訳ございません。
何分、人手が少なくて間に合いません!

福島県産万歳です!



これからも随時、地場産品を使った商品を開発していきたいと思います。

私の修行先である郡山市堂前の「さかうち」もエントリーしています。



神社を参拝する際に柏手を打ちますが、これは柏が神様の宿る神聖な木であることに由来しています。
古来、柏の葉が「炊ぐ葉」「炊葉」と呼ばれ、神事や祭事に食べ物を盛るための食器に使用されたのは、柏の聖なる力に少しでもあやかりたいと願う先人たちの重いからです。



| ryuichi | 06:15 | comments (x) | trackback (x) | 三春のイベント告知 |
三春アンサンブル支援会28thコンサート「10周年ガラ・コンサート」


三春アンサンブル支援会28thコンサート
「10周年ガラ(記念)・コンサート」

昨日、三春交流館「まほら」にて、表記のコンサートが満員のホールで行われました。
私も末席の役員として初めてお手伝いに参りました。


三春アンサンブル支援会の10年の軌跡を、ホワイエホールにてパネル展示しました。
年に3回開催されたコンサートのポスターやスナップをパネルにして展示してみましたが、一流の方々の素晴らしい演奏がよみがえります。




出演は、私の憧れのマドンナで、琴の吉田淳子(三春出身)さん、
 チェロの山田智樹(三春出身)さん
ソプラノの村上洋子(三春出身)さん
伴奏;中島裕子さん
ピアノの井口美紀子(三春出身)
そして、三春アンサンブル弦楽四重奏の皆さんという、10年記念ガラという記念すべきイベントに賛同いただいた豪華な顔ぶれです。


緊迫の舞台裏です。
演奏者の奏でる音楽を舞台袖で聴いていますと、鳥肌もんです。
特に、淳子さんの琴と山田君のチェロのコラボによる「春も海」は震えが来る程しびれるという感じです。

黒子に徹しまして、楽器の搬出入や移動、そして椅子や譜面台のセッティング等々モニターを見ながらのお手伝いです。


全員での記念撮影後に出演者だけの記念撮影です。


緞帳・舞台裏にある歴代出演者のサインです。
まほら運営協会の演奏会での、前橋汀子さんや石坂団十郎さん、そして東さんなどの名前が見えます。


休憩時間に撮影したまほらホールです。
舞台からだとこんな風に見えます。


打ち上げでの、支援会会長のあいさつから10周年記念パーティーの始まりです。


パーティー会場で、創設から一昨年まで長年会長を務められた前会長のジーナ・シーファーさんへ三春アンサンブルのメンバーと役員一同、そして今回の出演者で、感謝の気持ちを込めて色紙に寄せ書きを書きましてプレゼントしました。
そのスピーチで、ジーナさんから
「これは私だけの功績ではなくアンサンブルのメンバーや支援会の方々全員の功績です。創設前の打ち合わせで、欧米と三春町(日本)でのコンサート・演奏会のあり方の違いを知り、素晴らし音楽を三春の方々にもっと身近に感じてもらいたいとの思いから、このアンサンブル支援会の構想を思いつきました。そして一口1万円で会員100人を募り安価な値段で一流の演奏家の音楽を三春町の方々に聞いて感じてもらいましょう。というところからのスタートでした」などと立ち上げ当初の話をされていました。



ここ三春城下は、藩政時代より文化レベルが高く、尼ケ谷にある「天女の碑」が示すように、藩主・藩士から町民まで謡や能から三春盆踊りや風流踊りなど盛んでした。
近年に入ってからは三春出身の演奏家が多数輩出され音楽教室も多数あります。
文化度の高い町民せいなんでしょう、まほらホールも素晴らしいホールを建設し三春小学校などではここのひのき舞台と一流の照明の中で学習発表会ともいうべき「まほらっこ」を開催されています。



また、”まほら”には「スタンウェイ」のグランドピアノがあることでも全国的に知られています。
ここでピアノの発表会を行うと、このスタンウェイを弾くことができますので、様々なピアノ・コンクールや発表会が開催され、全国各地から演奏者が来場されています。
尚、このピアノはただお金を出せば買えるという代物ではなく、このピアノにあった音響環境にあるホールが要求され、24時間365日温度と湿度管理が条件で導入できるというもので、まほら(三春町)では舞台裏にある特別倉庫に保管してあります。



| ryuichi | 05:46 | comments (x) | trackback (x) | 三春のイベント告知 |
「三春アンサンブル支援会28thコンサート」箏とチェロ、ソプラノ、そして弦楽四重奏による「音の玉手箱」


三春アンサンブル支援会28thコンサート
「10周年ガラ(記念)・コンサート」
出演: 箏   吉田淳子(三春出身)
    チェロ  山田智樹(三春出身)
ピアノ  井口美紀子(三春出身)
ソプラノ 村上洋子(三春出身)
ソプラノ伴奏;中島裕子
三春アンサンブル弦楽四重奏



日時:平成24年7月22日(日)開演 PM 3:00
全席指定 1000円
場所:三春交流館「まほらホール」


三春アンサンブル弦楽四重奏演奏:支援会総会にて

後援:三春町交流館運営協議会・三春町教育委員会・福島民報社・福島民友社
お問い合わせ・チケット取扱い
  三春交流館まほら   0247-62-3837
  こうの楽器(事務局) 080-6016-0218(井上)


三春アンサンブル弦楽四重奏演奏:支援会総会にて

三春アンサンブル支援会”感謝の集い”と題して総会終了後に演奏をしていただきました。
美味しい食事とお酒、そして素敵な音楽。
最高に贅沢な時間をいただきました。



| ryuichi | 21:33 | comments (x) | trackback (x) | 三春のイベント告知 |
三春アンサンブル支援会第27回コンサート「マリンバによる名曲&チャイコフスキーの弦楽」
三春アンサンブル支援会
第27回コンサート
「マリンバによる名曲&チャイコフスキーの弦楽」



出演:マリンバ 柳沼 輝
  三春アンサンブル弦楽四重奏

日時:平成24年3月4日(日)
   開場 PM 2:30
   開演 PM 3:00
全席指定 1000円
  1月31日より一般発売
場所:三春交流館「まほらホール」
後援:三春町交流館運営協議会・三春町教育委員会・福島民報社・福島民友社
チケット取扱い
  三春交流館まほら   0247-62-3837
  こうの楽器(事務局) 080-6016-0218(井上)



柳沼 輝( やぎぬま てる )
郡山市行健中学校、福島県立あぶくま養護学校高等部卒業。
国立県営宮城障害者能力開発校修了。
現在、『あすなろ会』で就労。
幼少期より自閉症と診断されたが、中学生の時に授業での音楽の時間、テレビドラマのテーマ曲を聴いただけで、教室にあった木琴で演奏しはじめ、その演奏を聴いた担任の先生の勧めで、マリンバの練習に取り組むようになった。
郡山にじいろ音楽祭出演をはじめ、福祉施設の慰問など様々な場所で演奏活動を繰り広げています。
「第6回 ONE BY ONE アワードキッズ」個人賞受賞


コンサート風景

| ryuichi | 06:31 | comments (x) | trackback (x) | 三春のイベント告知 |
第26回三春アンサンブル支援会コンサート「羽山晃生声楽コンサート」


第26回三春アンサンブル支援会コンサート

タイトル:羽山晃生声楽クリスマスコンサート

イタリアのヴェローナ留学から帰国して10年を迎える羽山晃生・弘子。
年の瀬のひととき、愛のオペラであなたの心に感動を!三春発でお送りします。

今回は、田村高校合唱部(指揮渡辺まさ子田村高校教諭)をスペシャルゲストに迎えて、お送りいたします。

日時: 平成23年12月25日(日) 
2時30分開場
     3時00分開演

場所:三春交流館「まほらホール」

声楽:渡辺まさ子さん(福島県立田村高等学校教論)
  田村高校合唱部

ピアノ;羽山裕子さん

テノール: 羽山晃生さん
  秩父市出身。
 埼玉県立秩父高等学校卒業。武蔵野音楽大学声楽科卒業、同大学院音楽研究科修了。
二期会オペラスタジオ第36期マスタークラス修了。
故高波征夫、大滝雄志、平良栄一、高折續、大島幾雄、カルロ・メリチャーニの各氏に師事。
95年から98年イタリアへ留学。
 東京オペラプロデュース公演には、ロッシーニ「オテロ」、グノー「ロメオとジュリエット」、ワーグナー「恋はご法度」、トマ「ハムレット」他に出演。02年R.ヴォーン・ウィリアムズ「恋するサー・ジョン」では「若々しい輝きのある声」と絶賛される。
03年「当惑した家庭教師」エンリーコ、二期会公演「タンホイサー」、新進公演「フィガロの結婚」、新国立劇場/二期会共催公演「サロメ」、新国立劇場/東京室内歌劇場共催公演カヴァリエリ「肉体と魂の劇」、ロッシーニ協会「ランスへの旅」、新国立劇場小劇場ロルツィング「オペラの稽古」、ガッツァニーガ「ドン・ジョバンニ」オッターヴィオ公爵、「魔笛」タミーノほか多くに出演。
04年2月新国立劇場「スペインの燦き」主役テノール降板、代わってゴンサルベを演じ好評を博す。
7月東京歌劇座「ピグマリオン」タイトルロール、12月二期会/ベルリン・コーミーミッシェ・オーパー共同制作「イエヌーファ」ラツァ・クレメニュ役を歌い各誌より絶賛される」
05年7月二期会公演ツェムリンスキー『フィレンツェの悲劇』グイド役に出演。
 ビクター・エンターテインメントより初CD『マイ・フェバリット』をリリース。
 二期会会員。東京オペラ・プロデュース・メンバー。




三春アンサンブル支援会は、弦楽四重奏「三春アンサンブル」の演奏活動の支援を通し、三春町の音楽文化の発展に寄与することを目指して平成15年に設立された団体です。
三春アンサンブルの演奏者を中心に年3回のコンサートを行っています。
また、支援活動の一環として、子どもたちの音楽教育への協力も積極的に取り組んでいます。





| ryuichi | 06:51 | comments (x) | trackback (x) | 三春のイベント告知 |
三春アンサンブル支援会役員会
三春アンサンブル支援会
今年度より、三春アンサンブル支援会の役員となることになりました。
周囲のものからは、
「え!JAZZや矢沢ではなくて、クラッシック?」と驚かれています。
昨夜は、初めての役員会に参加してきました。

第26回目のコンサートの日程が決定いたしました。
日時: 平成23年12月25日(日) クリスマス。
タイトル:未定
場所:三春交流館「まほらホール」
声楽:渡辺まさ子さん(福島県立田村高等学校教論)
テノール: 羽山晃生さん

三春アンサンブル支援会は、弦楽四重奏「三春アンサンブル」の演奏活動の支援を通し、三春町の音楽文化の発展に寄与することを目指して平成15年に設立された団体です。
三春アンサンブルの演奏者を中心に年3回のコンサートを行っています。
また、支援活動の一環として、子どもたちの音楽教育への協力も積極的に取り組んでいます。



| ryuichi | 12:29 | comments (x) | trackback (x) | 三春のイベント告知 |