CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2020 - 04  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS




真夏の福島の夜の夢「魅惑のベリーダンス」


昨夜、福島市で酒席の会合となったために一泊することになりました。
福島駅前のビジネスホテル(福島恵比寿ホテル)に宿をとりましたが、エレベーターでベリーダンスのダンサーの方とと一緒になりました。
当然そのコスチュームです。
なんと屋上のビアガーデンでベリーダンスのショウに出演するとのことでした。
これは男として行かねばなりません。




この恵比寿ホテルでは、毎週日曜日に様々なイベントを実施しているということでした。
先週はフラダンス、そして今週が魅惑のベリーダンスです。

私は知らずに来たということを話すと、支配人から「ラッキーでしたね!」と。
ステージは素敵な7人の美人ダンサー(福島市にある、やよいダンススクールの先生と生徒の方々)による妖艶というか魅惑のというか、セクシーというか・・・とにかく素晴らしい踊りでした。
目の前で踊ってくれるのですが目のやり場に困ります。
いたたまれずに、スタンディングで踊っているダンサーと友達の女性のグループに混ぜていただいて、一緒に楽しんできました。

本当に楽しかったんです。
しかも偶然なんです。
たまたまエレベーターで一緒になってお誘いを受けたから行っただけなんです。
男なら、偶然乗り合わせたエレバーターの扉が開き、ドアの前にベリーダンスの格好をした女性数名微笑みながら立っている。
するとこの密室に乗り込んできて、「これからショウで踊るんですが、見に来てください」と言われれば、セクシーな衣装を身にまとった美人ダンサーがですよ・・・
「はい!」と返事をしない方はいないはずです。
福島は楽しいところです。



お盆なのでしょうか、その夜は偶然入った焼き鳥屋(やきとり余市)さんでは、偶然の出会いが重なりました。
大将からはばバブルのころの、懐かしい方のお名前を聞けたり、お客さんには福島藩筆頭家老の末裔の方と同席させていただいたりと、楽しい一夜となりました。


| ryuichi | 14:34 | comments (x) | trackback (x) | 「日暮硯」堂守ブログ |